羽生くんが蹴ったボール・・・

今週の水曜日。2年連続のナビスコ王者へ王手をかけたジェフ千葉。
決勝進出を決めたのは、延長後半ロスタイム、
美しいシュートを放つ男のPKでした。
ホームのフクダ電子アリーナで、負け続けていたジェフでしたが、
久しぶりのホームでの勝利、しかも、アマル監督のホーム初勝利に
大満足の相方は、ひとりで、ジェフ千葉VS京都パープルサンガの
試合を見にフクアリにでかけて行きました。

試合開始直前、いきなり電話をかけてきた・・・と思ったら
「羽生ちゃんが蹴ったボール、キャッチしたよ」だって。
まじ、まじ?
・・・とぴょんぴょんしたのも束の間、
「前に座ってた子ども(もちろん他人)が、取れなかったからって
泣いちゃったから、あげちゃったよ」
あげるのはイイとして、せめて写真くらい撮っとけっつーの。
子どもじゃないけど、てるひだってほしいゾ。

そのコにお願いして、写真を撮らせてもらってよ・・・と
泣いて(笑)頼みましたが、てるひの願いはむなしく却下されたのでした。
お父さんに握手されたとか威張ってたけど、
てるひだって。大好きな羽生くんが蹴ったボールに触りたかったなぁ
「また取ってやるから」だと?ほんとだな?

羽生くんがボールを蹴りこんだのは、アゥエィ側のジェフ応援席。
そちらにボールを蹴ったのは、彼ひとりだったそうです。
さすが羽生くんだ。うん、うん。

羽生くんが蹴ったボールには「6番 阿部」と書いてあったそうですが、
え?そんなんあり?
羽生くんのサインもあったのかな?
たとえば。嵐のコンサートで、櫻井くんが投げたゴムボールに
「愛してるよ ニノ」って書いてあるようなものですよね?
それにしても。ブツがないんじゃ、話が嘘か真かの判別もできないし・・・
単なる作り話と受取るぞ、心がせまいてるひは。

さてさて。試合の方は、2-0で快勝。
水曜日のナビスコ杯に続き、フクアリでの勝利です。
1点めは、前半25分。巻選手
山岸くんからのパスを、足で蹴りこみました。
ケガも治ってきたのか…巻選手も泥くさく走り回っていたそう。
2点めは、後半24分、阿部選手。PKでの得点です。
落ち着いて決めた。阿部ちゃんに拍手ですね。
取るべきふたりが得点したことは、もちろんすばらしい事ですが、
失点を許さなかった事も良かったと思います。

相方によると、特に後半は、足が止まっていた選手が多かったそう。
確かに。水曜日から中2日の試合だったけど・・・
ジェフはマンマークのディフェンス。
たくさん走らなければならないディフェンスだから、
ひとりが集中力を欠いたり、サボったりすれば、すぐにそこに穴が開く。
今後の課題でしょうね。

この記事へのトラックバック