夏のOWARI。嵐が秋を連れてきた?

キミ(たち)の夢になろう。
最後のひとりがいる限り、生涯ライブを続けます。
彼らは、1万5千人のファンの前で約束をした。
来年も、ここに必ず戻ってくるから…と。
2ヶ月間の嵐の夏ライブも、この日、横浜でファイナルを迎えました。
「先に行くから着いてこいよ」櫻井くんが、そう言っていたので
へぼへぼファンながら、ちょこっとだけ、感想を書いておこう・・・かと。

7月23日から1ヶ月ぶりの横浜アリーナです。
この日。はじめテンションが上がらなくて、自分が自分じゃないみたいでした。
メインステージのスクリーンを、ぼんやり見ていたら
影絵のような「5」が、ふわふわと泳ぎ始めました。嵐は5人ってこと?
あれ?この演出、7月からありましたっけ?
→4→3→2→1 FAINAL! そう特別な公演のはじまりです。

ヤバイ。のれない・・・嵐くんたちにも、M.A.D.にも申し訳ない
座ろうか。いっそ帰ろうか?
そう思い始めた頃。4曲め「サクラ咲ケ」
この曲は、季節はずれだけど、サクラを勝利と合格のシンボルととらえれば
シーズンレスで聞ける盛り上がり曲。
気がついたら、ふりつけしてたし(笑)
今回の嵐コンは、定番(?)の盛り上がり曲を、良い具合に配置し
しっとりした大人っぽい歌も聞かせつつ、メリハリがきいてたと思います。

双眼鏡なしでも、櫻井くんを見失うことはない(笑)
彼も・・・ライブが大好きな人だから、いや、嵐くんたち、みんなそうかな。

MCでは、アジア進出の話とか、これからのお仕事話をしていましたが
櫻井くんのキャスターデビューが楽しみ・・・なような、こわいような。
嵐5人で撮った映画の話とか、松本さんの映画・僕いもとか
二宮くんのハリウッドデビューとか、声優挑戦とか、
7月の時に告知してたものの他には、「花より男子」パート2が決まった話。
道明寺は、松本さんのハマリ役だし・・・

最初の挨拶の時に「なにしにきたんだ~?」
「コンサートしにきたんだろう?」「見に来たんじゃないんだろう」
…と言われるのですが、てるひは、どっちかちゅーと見ちゃうタイプ。
でも。やっぱりライブは楽しむ、参加するものなんですよね。
歌って、踊って。参加した方が思い出に残りますもんね。

裏嵐で募集した、嵐への質問から、先輩とのエピソードの紹介して・・・でした
櫻井くんは、TOKIOの松岡くんとカラオケに行った話をしていましたね。
櫻井くんのハジメテの連ドラ「天国に1番近い男」でしたからね。
あぁ・・・また共演してくれないかなぁ。
全く似合わない気がするけど、櫻井くんのホスト役、見てみたいかも?

この日の大宮SKは。「早くジャニーズになりたい」という事で
M.A.D.が千年の衣装なのに、大宮のふたりは、登場から大宮で(笑)
曲も千年メドレーじゃなくて、V6メドレーでした。
しかも。なつかしめの・・・
嵐がジュニアだった頃、バックについていた頃の歌ばかりでした。
どうして、V6メドレーかと思いきや・・・
長野くん、井ノ原くん、健くんが見に来ていたンですね~
そのせいか。先輩とのエピソードでもV6関係のものが多かったかな

ツボだったのが、二宮くんのMステ、出られなかった事件?
「Take Me Higher」で、良ポジションで踊れるチャンスがあったのに
衣装がなくて、出ることができなかったンだ・・・とか。
当時、ジュニアの衣装は数が全員分なかったそうで。
二宮くんは、はけたコから衣装を受取る事になっていて
上半身はだかで、出番と衣装を待っていたんだっそうです。
Take~って。確か・・・平成8年頃の歌だった思います。

ニノに衣装を渡すはずだったジュニアのコは、出番が終わると
衣装を着たまま楽屋(?)に戻っちゃったらしく・・・
結局。二宮くんは、上半身はだかのまんま、そでで歌ってたらしい(笑)
その日、彼が踊れるはずだった好ポジションと言うのが、
喜多見くんの斜め後・・・彼の名前に反応する人が、回りにいなくて
ちょっとさびしかったてるひでした。
もう10年前だもんね。いなくて当然かな。

FAINALという事で。この日はトリプルアンコールまでありました。
3回めのアンコールでは、松本さんが、しめの挨拶をしたのですが
この記事の冒頭で書いたように、カッコイイ事を言ったんですよ。
生涯ライブ宣言とか、来年の夏への約束とか
つらい時には、今日のライブを思い出して乗り越えて・・・とか
それなのに、最後の曲紹介で、曲名を思いっきり間違えて
「夏のおわり・・」(←イマイチ聞き取れず)と。
ほんとうは「旅立ちの朝」を歌うはずだったのに。
仕切りなおし、全員で一言あいさつした後、歌へ

嵐は、この後、台湾でコンサート、タイ、韓国でライブを行います。
ここ横浜から船でアジアに行くような感じがする。
横浜のみんなにテープで、見送ってもらってるような・・・
そんな話もしていました。
てのひらをひらいてみると、テープの切れ端をにぎってる
そんな気がしたよ。「いってらっしゃい」

この夏。嵐は、横浜(大阪も?)では、1日3公演をした日もありました。
今までで1番たくさん、ライブをしたんだって。
進化し続けてるンだね~
ありがとう。
楽しいは、人からもらうンじゃないって、改めて教えてくれて。

櫻井くん。あなたが「やりたい」っていうラップ。あんまりわかんない
でも・・・好きな事を思いっきりやってるあなたが好き
次は木更津で・・・ね。

嵐が夏を連れ去った・・・FAINALの次の日は、秋すぎて戸惑った。
ENDLICHERIで始まって、嵐で終わった、てるひの夏。
忙しい夏だった気がするけれど、参加総公演数は3種類6公演でした。
去年はそれを上回る6種8公演だったのに、
今年の方が、断然、疲れてる。
これは、思いっきり楽しんだ証拠・・・ですよね?

この記事へのトラックバック