神話が崩壊した日

画像3月25日、プロ野球パリーグが開幕しました。
ワールドカップイヤーのJリーグは、野球に先駆けて、3月4日に開幕。
この土日に、第5戦が行われました。
2週間の海外出張から帰国したばかりの相方と、
フクダ電子アリーナまで、てくてく歩いて、
ジェフ千葉VS鹿島アントラーズの試合を見てきました。

3月25日に新発売した、チケット入れをゲット!
来月のみなとみらいにも持って行こうかしら?(笑)


去年の10月にオープンしたばかりの、新しいホームスタジアム
通称「フクアリ」は、美しく、見やすい競技場です。
25日は、7:00キックオフのナイトゲーム。
フクアリにライトが灯り。ほんとうにキレイです。

この記事こそ(?)レポではありません。
なんと言っても。わたしはサッカーのルールがよくわかってませんので。
体感したこと、感じたことを、ただ、つらつら書いてるだけです。すいません

この日。わたしの牛若丸さまは、控えスタートでした。
新外国籍選手のクルプニコビッチとポジションがかぶる・・・ようで。
先週、今期初勝利をもぎとった清水戦でも、途中から出場して
決勝点を決めています。
きっと。出場機会があるはず。

試合の方は、前半から、ジェフの方が押していたように思います。
ボールの支配率も高かったし、がんがん走っていた。
でも。決定力がないんですよね・・・残念なコトに。
シュート力、決定力は、圧倒的にアントラーズが上でしょう。

前半は0-0で終了。
これだけ押してるし、ディフェンスもキーパーも頑張っている。
なんとか。1点が欲しい・・・

後半、10分過ぎ。
頼れるフォワードのハース選手が負傷。
自ら「NG・交代」のジェスチャーをして、ピッチを後にしました。
交代選手は、なかなか出てきません。
たぶん。そんなに長い時間ではなかった・・・と思いますが
しばら~くして。ピッチにこがらな選手が、姿を現しました。
「はにゅうくん!」

羽生選手は走って、走って、走り倒すのが持ち味。
走り回って、あっと驚く場所に姿を現します。
この試合もゴールを決めて欲しい!

後半も、キーパーの立石選手は、神がかったセービングをしていました。
バーに助けられたりもして、
これは、イケルかも・・・そんな雰囲気が流れていた次の瞬間でした。
その時が来てしまったのです。
アントラーズの選手で、前半からイヤだな・・・と思っていたのが
9番のアレックス ミネイロ選手。かなりの運動量で走り回っていました。

終了間際の時間帯での失点でした。
その後も、攻め続けましたが、ゴールを奪うことはできませんでした。
もっと。フォワードに、貪欲にゴールを狙ってほしい。
巻選手のシュートって。あった?

切り込み隊長・坂本選手も、良い試合が出来ていた
・・・と振り返るアントラーズ戦。
スポーツは勝ちが全て。点を取り、勝ち点をもぎとらなければならない。
この試合の悔しさを、次に生かせるか・・・

次の試合は、同じフクアリで、広島とのナビスコ杯予選。
ホームゲームだし、どんなかたちでも、勝ちをもぎとってほしい。

昨年から続いていた、フクアリ不敗神話は崩壊しました。
神話、前提。そんなものは、もともと覆され、壊されるために存在するのです。
また。新しく神話を作っていけばイイのです。
わたしが、次にフクアリに観戦しに行く日は、GWのレッズ戦です。
その日には、黄色の服を着て行こうかな。

この記事へのトラックバック