へんてこ?雅斗くん

@ベイビーメールの舞台挨拶&初回上映に行ってきました。
村上幸平さんは、松田まどかさんに続いて、座席後方より登場。
「コトブキ!」のバージンロードと同じ側を歩いて、降りてらっしゃいました。
やさしい素材の白の袖のシャツに、ジーンズ。
シャツはジーパンにイン。白いベルトをしめていらっしゃいます。

袖口がカフス(?)になっていたのですが、左のボタンがとまってなくて
気になるご様子。とめようと試みるも、失敗。

舞台挨拶は、まず自己紹介から。
役名を斉藤まさくと言ってしまって、雅斗役と慌てて(?)訂正。
笑った時の歯が白くて、眩しかったかも。
「怖がる準備はできてますか?」と、まとめてました。

撮影の秘話では。インの日が雪だったり(今年の1月)とにかく寒かった。
今回はカッコイイ役ではないので、たくさん着込んでます…との事。
確かに。先生スタイルの時、いつもより体格のイイ人になってました。

原作では、平本愛の実家は九州でしたっけ・・・たしか
映画では、茨城県真壁郡に。監督さんのご実家? 

松田さんが、廃屋に入った時、涙がとまらなくなってしまったそうで、
村上さんは、自分が何か(泣かすような事)を言ってしまったかと思い、
あやまったそうです。
なんであやまるかなぁ。雅斗以上に、へんじゃない?
    
松田さんの涙がとまらなかったのは、霊的な力がそうさせたのでしょうか?
怖い。考えると、眠れなくなりそうなので、Blogに書いて、忘れなきゃ。

監督が、つい生理現象の音が出てしまったと告白。
「音が映画に入ってるかもしれないので」とおっしゃる、村上さん。
へんてこ おちゃめです。
退場なさる前にも、カフスを気にしてたけど、ボタンはとまらぬまま。
時折、腰に手をあてて、先生ポーズ(?)してましたね。
スタイルが良すぎて、目眩しました。

村上さんは、話してる方を見たり、カメラマンにポーズをとったり
客席を見たりしていらっしゃいました。
現役女子高生の、松田さんに「夏休みは終わった?」みたいに聞いてましたが
? 今日は10ですよ?・・・とツッコミたくなったかも。

ベイビーメールが届くと、携帯の液晶が割れ、
メールを受け取った人は妊娠し、4週間後に、退治に腹を破られて死ぬ。
映画の設定。原作とはかなり変わっていました(少しねたバレしてます)
原作の、恋人を助けるために、平本愛を探す流れの方が自然では?

やっばり。ラストが1番怖い。
助ける事ができた…と、ホッとした雅斗の前に、
平本愛の3人の子どもが現れるシーン。
「どうして僕たちの弟を殺したの?…探してたンだ」
雅斗を追い詰める3人。場所が学校なだけに、怖さ倍増DEATH。

なぜ平本愛が、雅斗先生の恋人や小川飛鳥に、メールを送ったか・・・
原作ではあいまいだった事が、映画では、はっきりさせています。
逆恨み的ですが、理由がわかって、チョイすっきり。

雅斗先生な村上さん。髪がさらさらで、かわいいです。
村上さんが「へんてこ」とおっしゃったのは、どのあたりだったンだろ?
婚約者の家で、晩御飯を食べていた時かな?
気持ちが悪くなった朱美さんが、トイレにかけこむシーン。
「えっ?」と明るく驚き、喜ぶ雅斗。かわいかったです。

わたしが、ヘンと思ったのは、婚約者をあんな亡くし方したのに
そんなに落ち込んでもないこと。。。ですかね?

明さんでも、くさかでもなく、洋二さんでも死神でもない。
村上さんの別の顔を見られて、しかも。
上さんの生トークも聞けて、良い夜でした。 

この記事へのトラックバック