お魚のカフェからメリケンパーク、ポーアイへ


お魚のカフェは、メリケンパークの入口にありました。
羽純と奈緒が、よくランチをしていたお店。
cafe Fish!は。大きな踊る(はねる?)魚のオブジェが目印です。

二人が座ってた場所が運よくあいたので、移らせてもらい、そこでお昼に。
わがままを聞いていただき、ありがとうございました。
ランチシーンにも使われていた、白いお皿にも感激。
パスタもおいしかったDEATH。

どのシーンがメリケンパークなのか、ポーアイなのか…
ごっちゃになっちゃってます(恥)夜景のシーンが、特に。
伊原家のパーティの帰り、羽純と明さんがバッタリ会ったのは、
ポーアイだと思い込ンでたけど、メリケンパークだった?

ポーアイ。ほんとに風が強いです。
村上さんの髪が「大丈夫かぁ?」な程、乱れてしまい、
撮影が風待ち(村上さん待ち?)になったのも、うなずけました。

ポーアイ(北公園)には、海に面した、ベンチがあったように思ったけど、
ありませんでした。
白い異人館を背に、明さんが"羽純を忘れる"宣言をするシーン。
なにかに腰掛けてたような気がしたけど?

メリケンパークは。昼と夕暮れ、夜と。違う顔を見せてくれます。
この海と港は、羽純の悩みと涙を、明さんの苦しみを、ずっと見ていた。
海に癒されてたンですね、みんな。

ロケ地を巡って。解けた謎と生まれた謎がありました。
帰って、復習しよっと。

この記事へのトラックバック