アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「舞台」のブログ記事

みんなの「舞台」ブログ

タイトル 日 時
もうすぐハタチの4人の全力 GACHI 17.8.26 マチネ
カッコ良さとはなんだろう? 踊り、歌、芝居、そして、笑い。4人は自分たちがやりたいと思う事を、全力で探し、全力でオーディエンスを楽しませるために苦しんだ。 自分も作り上げたいと思った。自分だけが作ることのできる世界を。そのヒント、糸口も見えた。 8月26日、ふぉ〜ゆ〜主演舞台「GACHI〜全力entertainment 4U〜」を観て、目がハートになったり、笑って、笑いすぎて、また笑った日の感想文。楽から10日以上たってしまいましたが、良かったらぜひどうぞ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/07 22:08
向き合うということ 新世界ロマンスオーケストラ 17.5.19昼
自分色の花を咲かせるためには、どうすればいいのか。 ほんとうに必要なものは、何なのか。。。 目の前に示されたものが、一見、綺麗であればあるほど、人は迷い、心にふたをし、ほんとうに大切なものからも、目をそらそうとする。 5月19日(金)、新世界ロマンスオーケストラを観てきました。 一度きりの観劇で心に残ったことを書いています。 ネタバレしていますが、良かったら、ぜひどうぞ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2017/05/23 22:45
宝物だから...... 23階の笑い 17.5.6昼公演
宝物だから...... 23階の笑い 17.5.6昼公演 いっぱい笑って、心も身体も元気になりたい! 2回めの博品館劇場は、はじめての23回階の笑い。 昨年12月の公演は、申込みさえできませんでした。 届いたチケットに驚愕しながら、辰巳くんに会いに出かけました(笑) マックスが吹き出した水が、かかたかもしれない公演の感想文。 ネタバレを含みますが、良かったらぜひどうぞ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/10 23:51
エンタティメントがくれたもの CLUB SEVEN 10th stage ! 15.4.18 夜
10th stage ! チケットをお譲りいただき、記念の年にはじめて鑑賞が叶った CLUB SEVEN。 カテゴライズするのが難しい内容のエンタティメントショー。 1幕は、ダンスを魅せるためのコントの詰め合わせ。 2幕は、ミニミュージカルと五十音順ヒットメドレー。 今までなんで見なかったンだ? まぢめに後悔した。そんなstageでした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/19 21:29
その背中に羽根… 「フォレスト・ガンプ」’14.6.12 東京グローブ座
人生がチョコレートの箱のようなものなら、 わたしは、嬉々として、その箱をあけるだろう。 どんなチョコでも、入っているだけで幸せだから。。。 世界で始めて舞台化された『フォレスト・ガンプ』を見てきました。 主演は、田口淳之介くん。年齢不詳な感じもする抜群のスタイルと オーディエンスをエキストラに仕立て上げる、東京グローブ座という箱が おもしろい化学反応を起こしていました。 6月12日(木)昼公演の感想です。ネタバレを含みますが、良かったらぜひ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/06/15 11:03
生きるための想像力とたくましさと。冬眠する熊に添い寝してごらん。
冬眠する熊とは、なんのことだったのか。 添い寝するとは? わからない、理解できない=おもしろくない。つまらない。 この公式が成り立たない舞台でした。 おもしろかった。いっぱい考えた。もちろん勝手に(笑) 難解であることが愛しいと思えた『冬眠する熊に添い寝してごらん』の感想文。 添い寝してごらん '14.1.17 の続きになります。ネタバレを多いに含み、 勝手な解釈を書き散らしていますが、良かったら、ぜひどうぞ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/28 09:43
添い寝してごらん…そう言われたらどうします? 冬眠する熊に添い寝してごらん '14.1.17
〜してごらん。 誰かに、そう言われたら、あなたならどうします? その言葉に従いますか?反発しますか? 上田竜也くんが主演するという舞台のタイトルを聞いた時 震えを覚えずにはいられませんでした。 お友だちのおかげで、1月17日の昼、ものすごい席で観劇できました。 もう1度見たいと思った『冬眠する熊に添い寝してごらん』の感想文。 ネタバレせずには書けませんし、勘違いも多い…かと思います。 しかも、無駄に長く、前後編の前編ですが、良かったらぜひ。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2014/01/20 09:54
NO WORDS,NO TIME 〜空に落ちた涙〜 13.1.25 東京グローブ座 
NO WORDS。言葉がない世界は、なんと自由なんだろう。 この自由を勝ち取るため、彼らはどれだけの時間を使ったんだろう。 彼が登場した瞬間から、この舞台は彼らのものではなくなる。 彼らが勝ち取った自由を、どう楽しもうと、オーディエンスの自由。 1月25日。NO WORDS,NO TIME 〜空に落ちた涙〜を見てきました。 思い込みだけで書いています。ネタバレにふれずには書けませんが よろしかったら、ぜひどうぞ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/02/03 21:35
一歩も引かない生き方 ぼくに炎の戦車を 12.11.12 赤坂ACTシアター
精神の闘いから ぼくは一歩も引く気はない ウィリアム・ブレイクの予言詩「ミルトン」の序詞の一節です。 そんな事ももちろん知らず、ただタイトルに魅かれて…の観劇でした。 11月13日(火)草なぎ剛くん主演「ぼくに炎の戦車を」を見てきました。 てるひが、覚えておきたいためだけの観劇感想日記。 文章力がないため、ネタバレせずには書けませんが、良かったらぜひ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/11/17 23:57
守るために、その道は違っても 双牙〜ソウガ〜 '12.10.6 昼
赤という色が力を見せつけ、恐怖を煽る。 侍たちが掲げる旗が、場面を切り替えていく。 そこになにもないからこその演出。 ないからこそ、なにものをも存在させる事ができる。 そんな演出、舞台でした。 10月6日(土)14時開演 双牙〜ソウガ〜を観てきました。 町田くん出演の舞台、やっと見に行く事ができました(嬉) てるひが覚えておきたい為の感想文、ネタバレしていますが、よかったら。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/10/07 09:59
おまえは誰だ?自分に問いかけた あゝ荒野 11.12.1 夜 
みんな「自分が誰なのか」探してる。 どうしたいのか。どこへ行きたいのか。何をしたいのか。 この人が出てるから…と言う理由からだけではなく 「どうしても見たい」 久しぶりに、そう思った舞台… 12月2日に千穐楽を迎えた「あゝ荒野」前楽12.1夜公演を観てきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/04 13:31
美しさは哀しく、そして禍々しい。早乙女太一特別公演「玲瓏」
彼は旅を、演劇を住処とす。。。 暗闇を楽しめたら、きっと、もっと… このblogには、舞台と言うテーマしかないけれど、 地元の文化会館で見たこの演目を舞台に入れていいものか …正直、ちょっと迷いました。演劇の方がしっくりくる(笑) 早乙女太一くんが座長を務める劇団朱雀の特別公演「玲瓏」を観てきました。 11月8日(火)夜、於 千葉県文化会館。ネタバレしてますが、よかったらぜひ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/11 22:44
死に場所を探すと言う事。いのうえ歌舞伎「髑髏城の七人」11.9.22 夜
また見たい。来年じゃなくて、今年また見たいの、明日にでも… こんなふうに思ったのは、久しぶりですね。 家に帰るなり、見てきた公演のチケ探しなんて、SHOCKでしかした事ないな。 そのくらいおもしろかった。なにが…と言われると、なんだろね(笑) ストーリーに感動?いや、これまたツッコミどころ満載だったし。 9月22日(木)いのうえ歌舞伎「髑髏城の七人」夜公演の感想のようなものです。 ネタバレしていますが、よかったらぜひどうぞ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/24 23:01
空中を地上に変える技に魅了された。DREAM BOYS 11.9.7 夜 後編
もう泣きそうだよ… 帝劇の鐘が鳴り響いた時、隣の席の方がお友だちに言いました。 亀梨くんファンのその方は、かなりのリピーターのようでしたが 明らかに「亀梨くんの舞台が見られて嬉しい」とは違うトーンでしたね。 プレイヤーからしたら、心配で泣きそう発言は、どうなんだろう? 誰かだけをがん見しないで見られる舞台の、なんと楽しい事か(笑) 純粋に舞台を楽しんだ、DREAM BOYSの感想文。DREAM BOYS 11.9.7 夜の 後編となります。ネタバレおけ…でしたら、ぜひどーぞ。 ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/09/11 13:11
夢が力となる時、刃となる時。DREAM BOYS 11.9.7 夜
夢を追いかける時、誰かを置き去りにし、傷つけたりする事もある。 それでも追いかけたい夢があることは、幸せなのか。 夢と幸せが同次元に存在する世界へ…BOYSはたどり着けたのか… 9月7日(水)DREAM BOYS 夜の部を観劇してきました。 今さら?な、ひとりよがりな感想文。ファンの方は、えぇ〜と思わるでしょう。 ネタバレしていて、無駄に長く、後編に続く…ですが、よかったらぜひ。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2011/09/10 23:20
浮気しようと動いたら(笑)
夏の期間になんにもイベントがないのは、何年ぶりでしょ? KinKi Kidsが動かなくても、ソロがあったりしたからね。 今年は、ジャニ友のお供のSMAPも国内ツアーはないし。。。 イベントがないと、元気が出ないです。 で。さみしい女は太りそう…と言うことで、浮気をする事にしたのです。 そしたら、きたよ、いきなり(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/02 23:53
壊すこと、歌舞くこと 滝沢歌舞伎 5.1 昼公演
タッキーを見失わないでね。 そう言われたけれど、見失う事が楽しいんじゃないかな? 騙されてこその歌舞伎じゃないのかな? 星空より高い席からの、1度きりの観劇。 滝沢くんが追求した、彼流の和を楽しんできました。 物語とかオチ…とか、起承転結なんて気にしても無駄なこと。 5月1日、滝沢歌舞伎の昼公演の感想のようなものです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/03 22:49
自分の心に正直に生きるために ZORRO THE MUSICAL
時のように気高く生き、 命を鳴らしてステップを踏む… 自由を手に入れるため、そして、仲間のために。 2月19日、坂本昌行くん主演の「ZORRO THE MUSICAL」を見てきました。 思いが歌になり、手をたたき、踊りになる。それは、生きているから・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/21 23:29
強靭な翼を持つ侍 KANSAI SUPER SHOW「七人の侍」11月21日vol.2
今まで見た事がないフライングと空中での殺陣。 会場通路を駆け回る捕り物劇。 光一さんが、他の侍たちが、自分の得意とする技を見せ合う。 見本市のようなショーでした。 LIVEでもなく、SHOCKでもない。 なにものとも比べられないKANSAI SUPER SHOW「七人の侍」 また上演されたら、また見たい…その気持だけを書いている日記です。 根をはる暗黒を断ち切る「七人の侍」 の続きになります。良かったら、ぜひ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/11/24 00:36
根をはる暗黒を断ち切る KANSAI SUPER SHOW「七人の侍」11月21日vol.1
ショーの感想を「楽しかった」と書くのは、間違っているのかもしれない。 でも、わたしは楽しかったし、それ以上の事も書けないから。 真実の参加席で、正義の砲弾(水だけどね)が飛び交う中を逃げまどう 下女(?)の気分になって「七人の侍」11月21日(日)昼を見てきました。 プレビューとは構成が変わっていたのか…わたしの記憶違いだったのか だらだら長い上に、途中までの覚書ですが、よかったら、ぜひ。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2010/11/23 10:41
Final稽古! KANSAI SUPER SHOW「七人の侍」プレビュー公演
Final稽古! KANSAI SUPER SHOW「七人の侍」プレビュー公演 初日の前日に、本番と全く同じ手順で行う総稽古。 それを見せちゃおう…と言うプレビュー公演。 全く同じ手順?通してやってみて、修正を加えるのか… 少しだけハプニングを期待して、 かからないだろうな…とは思いつつ、入口で配られたカッパを着こみました。 神戸の姫にお譲りいただいた貴重な時間を、ひとりで楽しんできたので、 ネタバレせずには書けないと思うけど、書きとめておこうと思います。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/11/20 14:04
明日の事は明日… 天使のアリバイ 2010.7.17
天使は、どうしてアリバイが必要なんだろう? 天使じゃなくて、人間はどうだろ? 身の潔白を証明するためじゃなく、欺くためのアリバイ。 そんなアリバイを作ってくれる会社があったら、どうしますか? アリバイ作りを依頼しますか? 7月17日(土)坂本昌行さん主演『アリバイのない天使』を見てきました。 ネタバレしていますが、よかったら、ぜひ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/19 22:17
自由について『血は立ったまま眠っている』シアターコクーン 2.6夜
彼が恋焦がれた”自由”って、なんだったのか なにから自由になりたかったのか… わたしは何から自由になりたいんだろ?わたし自身からかな 森田剛くん主演「血は立ったまま眠っている」2月6日夜公演を観てきました。 久しぶりに見た蜷川演出作品に感じた困惑を、書きとめておきます。 ネタばれしていますが、よかったらぜひどうぞ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/02/07 22:03
芸に生き、芸を住みかとす『人生革命』2010.1.20.
帝国劇場 新春公演『人生革命』の主役は、森光子さん。 この舞台は、女優とういう職業のひとりの女性の人生を見せることで 観客ひとりひとりに、人生を振り返らせ、先を見つめさせる舞台だ。 そのストーリーに繋がりがなくて、矛盾だらけでも 見終わったひとに「わたしたちも頑張らなきゃね」 そう言わせただけで、この舞台は成功してると思う。 設定に疑問を覚えたとしても、スルーして観て、楽しむ。 『人生革命』'10.1.20の感想文。自分勝手に書いてますが、よかったら… ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/24 18:10
ジュリエットに憧れるか?
なぜ悲劇のヒロインになりたがるんだろう。 ハッピーエンドの方がイイに決まってるのに… でも、ハッピーエンドってどうなんだろう? その幸せは、ずっと続くんだろうか? 今、ドラマ『小公女セイラ』に、ちょっとハマってる。 マリーアントワネットに憧れ、ジュリエットになりたがった少女。 平成の時代に、そんなんあり?が満載のこのドラマ。レビューでも感想文でもなく、話そうとしてるのは11月7日放送分ですが、良かったらどーぞ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/15 10:21
あなたが守るべきものは? 30‐DELUX MIX ACTION CLUB 『ナナシ』6.13昼
そこに、里の風景や集落が見えた。 戦場を逃げまどう弱き者たちが。血と汗のにおいまで? 舞台装置は、回りも変わりもしない。舞台左と右に、葵の御紋がでかでかと掲げられ、かがり火が焚かれているだけ。そんなシンプルなセットでした。 舞台は効果やセットを楽しむより、ひとを見るものだものね。 30‐DELUX MIX ACTION CLUB 『ナナシ』6.13昼公演を見てきました。 てるひは殺陣が大好きらしいna感想文です。よかったら、ぜひどーぞ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/15 23:17
なぜ変えなければならないのか…滝沢革命 1月22日6時公演
革命。なにかを変えようとする時、なにかが犠牲になる。 一滴の血を、涙を汗を流さずして何かを変える事は叶わないのか… 何かを失いながらしか、前へは進めない。それでも… ひとは、進まなければならない。それが生きるということだから。 滝沢革命 1月22日夜の部を見てきましたので、少しだけ感想を書いておきます。 ネタバレしている上に、カラクチですが、良かったら、ぜひどーぞ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/25 22:57
終わらなければ始まらないから「Change 少年隊PLAYZONE FINAL」vol.2
始まりから始めて、終わりが来たら終わればいいんだよ。 大好きな言葉。この言葉を抱きしめてると、FINALも寂しくないから。 だからこそ。卒業するなら、終わって欲しかった。 23のうち、てるひが見る事ができたPLAYZONEは半分に満たない11演目。 舞台は接客業…錦が言う。 終わらなければ始まらない…と東山くんが言う。 夏のお祭り騒ぎミュージカル。かっちゃんが愛したPLAYZONE。 見終わった瞬間。夏が終わった気がした。7月12日のプレゾン感想文。 「Change 少年隊PLA... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/15 08:36
いつも夏から生まれる「Change 少年隊PLAYZONE FINAL」vol.1
幕が上がると、少年隊がいた。 何を当たり前のことを…と言われそうだけど、驚いた。 PLAYZONEは、なんのカテゴリーに入れればいいのか…いつも迷う。 お芝居、ミュージカルとショータイム。ショータイムがない年もあった。 23年間。一口では語れない長い、長い時間続いてきた。 幕を下ろすなら、まだ理解できる。でも、そうじゃなくて、卒業なんて… 7月12日(土)複雑な思いで、Change 少年隊PRAYZONE FINALを見てきました。18:30の回です。ネタバレしていますし、ひとりよが... ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2008/07/14 22:23
物語を支える?4人のS フルハウス
4人だけの芝居。時間は流れ、季節は変わるけれど、場面は変わらない。 セイヤ、アンディ、リアム…どこの国の物語なのかと思いきや 思いっきり日本の、携帯も思いっきり圏外の山荘での物語。 登場人物…姿を見せてるのは、常に4人以下。 でも、電話や携帯、パソコンの向こうに誰か、なにかを感じさせる密室劇。 フルハウス 於グローブ座5月10日(土)13時公演を見てきました。 ネタバレしていますが、良かったらぜひどうぞ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/05/10 23:54
天は動くものだから IZO
何のために生きるのか、誰のため、何のために人を斬るのか。 斬ることは、人の生を止めること。 自分が信じていたものも、唯一絶対ではないと気がついた時 引き返せない道を歩いてしまっていたら、わたしなら…どうするだろう。 森田剛くん主演・いのうえ歌舞伎☆號『IZO』1月19日夜の公演を見てきました。 この感想は、ネタバレをしています。それでも良かったら、ぜひどうぞ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/01/20 15:50
自分の影(才能)から逃れられなかった天才の孤独
神童と呼ばれたヴォルフガング アマデウス モーツァルトは、 3歳でピアノを弾き、5歳で作曲をしたと言われています。 自らの才能を愛し、神童のイメージから逃れようともがいた悲劇の天才。 礼儀を知らず、放蕩三昧、妻の家族からもたかられ続け、 持ち上げられ、調子に乗り、才能を利用され、ぼろぼろになった。 天才の生涯を描いた、舞台「モーツァルト!」を見てきました。 ネタバレしてるし、記憶が曖昧な箇所もあります。それでも良かったら、ぜひ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/11/29 23:59
取らぬてるひの帝劇の紙
先週、Kyo to Kyoの頃からのジャニ友さんから、メールが届いた。 ごうくんの舞台の振り込め用紙が届いたよ。SHOCKとかさなるのかな? てるひさん、どうする?SHOCKの為に空けとく? 空けとく?鋭すぎる。毎年、SHOCK期間中はプラベの予定は極力入れない。 去年は、初ケリーを4月にしたくらい。 でも。もう大丈夫あたし、わかったの。 何を今さらと笑われたけど、だから、ごうくん、行く! この記事は、レビューでも情報でもない、てるひの野望の話です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/09/09 23:51
SHOCK?千年メドレー!in プレゾン 2007
SHOCK?千年メドレー!in プレゾン 2007 SHOCK な・なんで〜??? 幕間。ぼんやりセットを見つめていた時に、見つけてしまったSHOCK の文字 この瞬間から、別世界にトリップしてしまいました。 見つけなきゃよかったぁ〜あの文字なんか 錦織さまに集中したいの、あたし。。。 少年隊ファンのみなさま、どーか許してくださいませ。 SHOCKと言えば、’91のPLAYZONEの演目ですもんね。。。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/08/11 09:34
ひとは変われる…少年隊 PLAYZONE Change 2 Chance
朝は、いつも生まれたて。 前の日にどんな嫌な事があっても、一からやり直せる。 生まれたての朝だから、最初から始めればいいんだから。 22年めを迎えた少年隊プレゾン Chance 2 Changeを見てきました。 いろいろと話題豊富な今年のプレゾン。 はたして、その内容は、プレゾンファンには、どう写ったんだろ… ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/08/10 21:55
誰が…ではなく絶対にNO!舞台「NO MAN'S LAND」
ひとはどの位、緊張に耐えられるのか… 少しでも油断したら、撃たれて、命を落としてしまうかもしれない。 反対に、自分の手を新しい血でぬらしてしまうかもしれない。 同じ言葉を話す、少し前まで、一緒に語らっていたひとのことを。 坂本昌行さん主演「NO MAN'S LAND」を観てきました。 映画化もされている作品ですし、ネタばれしていますが、良かったらぜひ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2007/06/10 23:36
ここから生まれたものを伝える風 天世薫風
変えようとする気持ちが、風をおこし、人を動かし、歴史を動かす …かもしれない。 良い薫のする風が吹く時、人は忘れていなにかを思い出す。 とっても大切な…思いをつなぐ事とか、信じる力、そんなものを。 転世薫風 テンセイクンプー 於 青山劇場 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2006/12/17 23:00
Change 変わっても変わらないもの
時は流れ、時代は変わっていく。 つい最近まで流行っていたものたちも、おもちゃ箱の片隅に追いやられ、 急速に、輝きを失っていく。そんな時代(今) 打ち捨てられた物たちの悲しみは、負のエネルギーを育て この世界を滅亡へと導く…かもしれない 少年隊 PLAYZOON 2006 Change ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2006/08/06 18:08
神はすべての人に平等なのか…
なぜ人は神を信じるのか 右の頬を打つものがあれば、左の頬もさしだせ 普通に考えたら、メチャクチャじゃないですか? 頬をうつものを排除してほしい・・・人は願ってはいけないのでしょうか? つかこうへい原作の物語「二代目はクリスチャン」が舞台化されました。 村上幸平さんがご出演・・・という事で、観てきました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2006/06/01 00:45
愛は勝つ…の?ビューティフルゲーム
神様が主催する(?)ビューティフル・ゲーム。 1969年のアイルランドでは、プロテスタントと、カトリックが対立をしていた。 神様の国で、神様の名のもとに、若者たちがテロリストとなり、 罪なき人々が凶弾に倒れる。 4月12日に、櫻井翔くん主演の舞台「ザ・ビューティフル・ゲーム」を観てきました。 15日に、青山劇場の千秋楽を迎えたので、ネタバレを含む感想を少し書きます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2006/04/17 01:16
響鬼に復帰はしないそうです。
きだつよし作・演出「幕末蛮風」も大阪で千秋楽を迎えた。 ストーリーがどうのこうのとか 矛盾が生じてる。 そんな事はどうでもイイと思わせる作品でした。おもしろかった! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/11/05 23:01
霧の向こうに鬼は住む
鬼の舞台(バクマツバンプー)を見て、帰ってきたら、わが町は霧の中でした。 10メートル先を歩く人が、ぼんやりしている。 日本シリーズは、この濃霧のため、コールドゲームになった・・・と言う。 鬼が歩いていても、気づかないかもしれない。そんな夜だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/10/23 13:39
コラボが流行ってる?早稲田大学と・・・
高校の頃、早稲田大学は憧れの大学だった。 もちろん落ちた。 憧れるだけで、勉強しなかったし、アタリマエだけど。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/09/17 15:57
大宮SKから吸血鬼・沖田総司へ
10月の大野くん主演の舞台、バクマツバンプー。 そのチケットが届いた。 きゃぁ♪・・・と思う席ではないけれど、見に行けるのだから 吸血鬼さまに感謝しなきゃ? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/09/09 20:17
夏が終わっていく
H〜i!JacK!!公式HPにアップされた、出演者の方々の写真を見たら、 夏が1つ終わったンだなぁ…とさみしくなりました。 記憶に残る舞台だったと思います。 作り手の方たちが、目指したとーりの。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/08/09 00:09
そして、まだ見ぬ未来へ
そして、まだ見ぬ未来へ 少年隊PLAYZOONを見てきました。 東京千秋楽前の公演。ここ3年、いつもこの公演を見ています。 Twenty Years。20作めの作品。そのまんまなタイトルですが、 まさにPLAYZOON!これぞ少年隊!という舞台でした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/08/04 21:28
H〜i! Jack!!乗れなかった最終便
千秋楽のフライトが、そろそろ最終案内のお時間ですね。 人生は、フライトにも、列車の旅にもたとえられますね。 これから起きるすべての事は、すでに決まっていて、変わる事はない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/07/31 18:37
最終フライト。わたしのね
7月28日の19時過ぎ。地震があった。 H〜i! Jack!!便。池袋19時発の飛行機は、離陸直後だった。 まさか! 引き返すの?(講演はどーなるの? 中止?)  ・・・と。不謹慎な事を考えてしまいました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/07/29 22:46
私も、H〜i! Jack!!してみたい
飛行機、苦手ですか? セールスマンさん。 チュッパチャプスなめたりして、かわいいンです。 H〜i! Jack!! 24日の昼公演を見てきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/07/25 02:07
沖田総司は吸血鬼?
幕末と言えば、新撰組? 大野智くん主演「幕末蛮風」は、吸血鬼沖田総司の物語だそうだ。 沖田さまになら、血を吸われたい〜 という女性も多かったりして? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/07/13 08:35
舞台のこととか、村上さんの事とか・・・
『日記・・・見るな!』と書かれていたら? やっぱり、見ちゃいますね。 人間の心理って、〜するなと言われると、したくなっちゃうものですよね? 村上さんがお書きになった日記なら、なおさらのこと。 危険を冒しても(?)読ませていただきます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/07/11 23:48
智さんはきださん? 相葉さんは初主演
大野智さん主演の舞台「幕末蛮風」の申込みをしました。 作品名からして、きだつよしさんっぽいなぁ ・・・と決めつけてますが、違ったりして? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/06/29 01:18
ツキコの月どーしよ?
舞台やコンサートを見ることが大好き。 たくさん見て、たくさん感じたい。 でも。ずっと先の予定を決める作業が、 たまらなくしんどく感じる時もある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/06/26 00:37
H〜i! Jack!!機の搭乗券がぁ・・・
お持ち帰りされてしまいましたぁ(涙) 半券が切り取られていないチケットが、手元に1枚もなくなると、 さみしくてたまらなくなりませんか? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/05/27 02:06
劇場版は、戦国時代でしょ?なのに。。。
井上脚本だそうですね。 劇場版の本は、きだつよしさんが書くと思ってた。 舞台は戦国時代だし、 最近。大石さんの単独脚本が続いてるから、てっきり。。。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/05/27 01:20
は〜いじゃっくさんたち集合?とパーティの招待状
ハイジャックされた飛行機を、パーティ会場と呼んでも大丈夫かな? 飛行機は、池袋に強制着陸させられることに??? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/05/12 02:01
オフィーリアから浜崎ハマ、次は?
「コトブキ!」の浜崎ハマから、さかのぼること6年、世紀末の1999年、 岩崎ひろみさん演じる、オフィーリアを見た。 縁あって1万組!・・・ならぬ、縁あって6年ぶりの観劇? ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2005/05/05 22:04
明さんじゃなくて、村上幸平さん!
「コトブキ!」は、わたしにとって、初のライブな村上さんでした。 メモラブにどっぷりはまって、明さんに恋してイルてるひなので 舞台を見たら、村上さんへの気持ちが、さぁ〜ってひいちゃうかも? ・・・って。ちょっぴり不安に思ってたのです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/05/04 01:08
舞台「コトブキ!」を見てきた勢いで
ブログをはじめちゃいました。 最近、1ばん気になってる俳優さん、村上幸平さんが新郎役で出演されてます。 「千秋楽から数えて3公演めを見る」のが、てるひのこだわりなんです。 ジンクス。かな? ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2005/05/01 23:59

トップへ | みんなの「舞台」ブログ

このまま・手をつないで、霧の向こうへ 舞台のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる