このまま・手をつないで、霧の向こうへ

アクセスカウンタ

zoom RSS 居場所とおおいなるおせっかいと。

<<   作成日時 : 2018/06/01 18:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

このまま・手をつないで、霧の向こうへ は、5月1日に13周年を迎えました。
1ヶ月たっちゃったし、休みが多過ぎるけど、ほそーく長くやってます(苦笑)
4月後半から今日まで、いろいろありました。続けていることも、ヲタごとも、体調のことも。
春を振り返るこのblogは、体調の話も含みますが良かったら。

4月20日。お友だちに誘っていただいて、KAT-TUN復活ライブに行ってきました。3本の矢。しかも長さも質感も方向性もばらばら。立ち位置も変わる。無限に変化する可能性を持ってるって思いました。
不等辺三角形。
この話は、ほんとうはもう少ししたいんだけどね。

自分たちにぴったりの勝負曲を持ってるグループは、強いと思う。
KAT-TUNは、すごいデビュー曲を持ってる。
ハイフンのみなさんにとっては、再始動と呼ぶかもしれたいけど、てるひ的には、再デビューと呼びたいかな。その再デビュー曲が、デビュー曲を超えるほどの破壊力だと思った。
あり続けることは、ハルカナ約束。今の1番のお気に入りです。

ライブの話ができなくなっちゃったのは、翌週火曜日に辰巳雄大くん主演舞台を観てしまったから〜と言っても過言ではないかな。
辰巳くんの演技も、千穐楽のご挨拶も、座長としての仕切りもすごく良かったし、また見たいって思いました。
でもね?
設定を語るために、たくさんの時間を使い過ぎな気がしました。
その設定はいるのか?
勉強にはなったなぁ。物語作りの。

おとなの事情が垣間見えるキャスティングと、そのせいで、設定が無理やりになり、おかしいだろそれ......とツッコミたくなることもありました。
原作アニメを見れば、わたしが誤解していることがわかるかもしれない。
1度しか観劇してないしね。
この舞台の話はするつもりはないですね。

5月3日、上野の森ブックフェスタへ。
約五万冊の児童書や絵本が並ぶブックフェスティバルでプチ迷子。
本がありすぎて、興奮した。
午前中に参加させてもらったビブリオバトルも楽しかったな。
ふだん、あまり翻訳ものは読まないけど、この日のチャンプ本は『100時間の夜』
てるひが投票した本は『昔話法廷』
この本を紹介した作家さんの密かなファンだったりする。読みたいと思ったのも確かだが、トークに魅せられた感も。
この日、紹介された本5冊は、図書館に予約を入れたが、最初に手元にやってきたのは『こんぴら狗』。今年の日本児童文学者協会の協会賞であり、課題図書でもあります。
読んだら、感想をつぶやこうかな。

5月は、上記、児文協の学習交流会と贈呈式にも出席したが、ヲタごとはなし。

5月最後の日、今の髪のトリートメントをしてもらうため、美容院へ。
去年の1月にウイッグを作ってくれて、メンテをお願いしてきた美容師さんが、5末で退職なさる。
わたしがお店に行くと、後輩さんたちにいろいろ指示を出したり、最後の日とは思えない感じでした。
密かに自髪デビューできないかしらんと思っていたが、さすがに断念。
前髪が、猿。
でも。大好きなデュオKinKi Kids デビュー日前には、無理やりでも、猿だとしても、自髪デビューすると決めた。

創作合評会がっぴょうけんでお会いするみなさま、8月のやつに誘ってくださったお友だち、猿でも笑わないでね。

ナイツ・テイルのチケットは、FCでの自力ゲットはできませんでした。
SHOCKに続いての復活当選も叶わず。
SHOCKの時ほど、復活の話は聞かない気もしますけど。

5月31日、ナイツ・テイルの制作発表が行われましたね。
光一さん、髪をのばしていらっしゃるんだよね。
衝撃だったのは、ポスター。
てっきり騎士スタイルのおふたりのお写真かと思いきや、は、は、だか???

井上芳雄さん、すらりと背が高く、きれいなお声で、ダークスーツなのに涼やか。
芳雄さんのホームとも言えるミュージカルの世界に切り込む光一さん。
どんな顔を見せてくれるのか楽しみですね。

あけて6月1日。ナイツ・テイル制作発表の号外が、帝劇、有楽町駅周辺、日比谷辺りで配られたそうですが、ねぼすけなてるひは、間に合わず。
増版されたようだけど待つわけにもいかず、有楽町を後にしました。
しかも、ラッピングバスどころか、ポスターも拝見できていない。
ヲタ度低すぎて、悲しいを通り越して、笑えますな。

さてさて。来週は、ケリーライブと、『かぶきやパン』の出版お祝い会があります。
ケリーは、はじめてのハコで。またまたお友だちに誘っていただいての参加です。
いつもありがとうございます。

今、悩んでること。県のピアサポート講習会を受けたいけど、初回が、ふぉ〜ゆ〜の年中無休と被ってるんですよね。
年中無休をあきらめるか。ピアサポ講座は、そもそも抽選なので、絶対参加できるとは決まってないんだけど。今年を逃してしまうと、次の講座は3年後。
BEC受講するか。ピンクリボンアドバイザーからチャレンジするか。
ほんとなやむ。

そう。ピアサポは、おおいなるおせっかいだと思う。
わたしも、わたしの病気のことは、まだまだ話したいし、聞いてもらいたい。今の状態だと、ピアサポは難しいのかなとも思う。
どうなんだろ。なやむ。

まとまりのないblogに、最後までお付き合いくださり、どうもありがとうございました。
ラスト点滴1周年が明日に迫ったので、体調の話は、そちらでもう少ししたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
居場所とおおいなるおせっかいと。 このまま・手をつないで、霧の向こうへ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる