このまま・手をつないで、霧の向こうへ

アクセスカウンタ

zoom RSS 高校の健康セミナーの

<<   作成日時 : 2017/11/13 11:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

スタッフとしてお手伝いという名前で、勉強させてもらってきました。
そうなの。なーんもできず、見てるだけでした(苦笑)
ヲタごとを含まない体調関係の話になります。
良かったら、ぜひどうぞ。

先日、よく晴れた日に、県内の某高校の3年生を対象に、健康セミナーが開かれました。お手伝いに行ったのに、ただただ勉強しただけでした。
入会させていただいた会(NPO法人)主催で、健康といっても、悪性新生物に特化したものでした。

この高校での健康セミナーは、今年で12回めとなるそうですが、勤務されていた家庭科の先生が、てるひと同じ病気になって、患者会を探されたのがご縁とのこと。その先生は、現在は、別の学校に移られたそうですが。

セミナーは、悪性リンパ腫を克服された方の講演から。
10代で甲状腺、20代でお鼻のリンパの治療をなさり、10数年、再発なくすごされているそうです。
悪性リンパ腫のことは、よくわからないのですが、治療は放射線と抗がん剤だそうです。副作用もおつらかったりするのに、前向きに過ごされていらっしゃり、感動でした。

1度、ヘアドネーションもされていて、また髪を伸ばしている最中だそうです。
今日のてるひ的1番の収穫のひとつ。
抗がん剤治療していても、ヘアドネーションできる!
ヘアドネーションするには、31センチ以上の髪が必要です。

点滴治療が決まったころ、髪の長さが28センチほどしかなく、ヘアドネーションはあきらめたのでした。
現在のてるひは、部活卒業後の高校球児と髪の伸びを競争中なので、あと5年、もっとかかるかもしれないけれど。年齢制限とか、点滴後何年とかのしばりがあるのかな。
まずは、来年夏前の脱ウィッグが目標だけどね。

がん拠点病院で看護師をされてから、勉強を続け、大学の先生になった方からは、まわりの誰かが病気になった時の気持ちのもっていき方などのお話がありました。

保健所にご勤務の方からは、県内(など)に病気予防、検診、なってしまった場合に、どんなサポートがあるかのお話がありました。

最後に、生徒さんたちに乳がんモデルを使っての乳がん検診の体験をしていただきました。
ここ、お手伝いしなきゃいけなかったけど、はじめてだし、全くわからず。
大学の学生さんに教えてもらうという、生徒てるひでした(苦笑)
今後の、自己検診に生かさなきゃ(あれ???)

11月3日には「自分らしく生きる」というイベントのお手伝いという名の講演会参加もしたのですが、明後日やっと術後1年を迎えるてるひには、どちらのイベントもスタッフとしてのお手伝いは、ハードルが高すぎたようです。

自分らしく生きる。
夢の実現のため、ゆっくり歩いていく。

体調関係の話に、最後までおつきあいくださり、どうもありがとうございました。
てるひが応援している剛くん、ヘアドネーション、考えてる???
なーんて。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
高校の健康セミナーの このまま・手をつないで、霧の向こうへ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる