このまま・手をつないで、霧の向こうへ

アクセスカウンタ

zoom RSS なにを恐れる? 俺自身をか? FEC1クールめ、それから……

<<   作成日時 : 2017/01/26 11:45   >>

トラックバック 0 / コメント 2

舞台観劇の翌日、点滴治療のオリエンテーションがありました。
ライブ前の病理結果説明以上に落ち込んだのが、これ。
点滴治療中の自分を怖いと思えってこと?
たとえ3日とは言え、なにそれ?
このblogは、体調のみの話、1回めの点滴治療の覚書です。

「通院治療室をご利用になる方へ」
点滴治療のオリエンテーション時に渡された冊子のタイトルです。
治療の日のおおまかな流れ、お値段のこと
点滴治療中と、治療が終わって、家に帰ってからの注意点などなど
看護師さんから説明がありました。

点滴で入れたお薬は、なるたけ早く出ていっていただく。
たくさん水分を取って〜とか、うなずきながら聞きました。
その冊子に、家族を守るために対策を。。。とあり
点滴の種類により、対策すべき日数が明記されていました。

特に対策をすべき日数は、てるひが受ける最初の点滴、FECは、3日間。
点滴日を入れて、3日。
次の点滴は、もっと長い(涙)

汗やその他、トイレに流すものなどに、治療薬の成分も含まれるから
トイレでの注意事項や、おう吐してしまった場合の注意事項や
お風呂は最後に入れ〜とか、体も部屋も清潔に〜など
当たり前と言えば当たり前のことです。
でも、自分が怖いと思ってしまって、落ち込みました。

「なにを恐れる? 俺自身をか?」
リチャード三世のセリフです。
彼は、自分の言葉に「俺は俺だ」と言いましたが、解釈は難しいです。
てるひは、自分自身を恐れなければならないのかと凹みました。
だったら、通院じゃなくて、入院させてくれ〜とも思いました。
この気持ちは、おしゃべりサロンで話すことにより、
かなり軽くなった気がしています。

FECは、乳腺では、かなり使われる点滴薬のようですね。
エピルビシン、赤い悪魔と呼ばれている点滴も含みます。
副作用がきつい?
吐き気どめに続き、お薬の点滴が始まったけど、看護師さんとお話ししてる間に、赤いお薬は終わってました。

でも、赤よね?
応援してるデュオのひとり、王子、来月からは座長のイメージカラーが赤だからね。
応援されてるって事で、悪魔じゃなく、座長と呼ぼうかな。

点滴中に気をつけたことは、特に座長点滴の時には、氷をなめる。
それ以外のお薬の時も、気づいたら、なめてました。
口内炎予防のためです。

あとは、手足の爪の変色、割れなどを防ぐために、両手足を保冷剤で冷やす。
アイスグローブもどきを用意して、その中に手足を入れてました。
冷たくなりすぎるので、たまに出したり。

この2つは、功を奏したと思われますので、2クールめ、このblogを書いている今日ですが、継続予定です。

FEC1クールめの副作用と体調など。
いっぱい準備しました。おう吐した時のためのグッズを枕元に準備したり
赤ちゃん用のおしりふきとかも買いましたが、出番はありませんでした。

点滴日(1月6日)
点滴完了後、かるい頭痛。ふらっとしただけかも。
真夜中、日付が変わっていたと思いますが、強烈な頭痛で眠れなくなった。

 2日め 寝不足のため、午前中は寝たり起きたり。熱をはかると、37.2
手元にあった口内体温計での測定のため、高く出たと思われる。やる気もないけど、だるさもなく、午後は普通に過ごせた。ひたすら眠かったです。

 4日め 食欲はあまりないもの、吐き気はなし。
疲れやすく、ゆっくりしか動けないが、毎日外出。

 5日め 食欲が戻った。普通に家事もできている。
 
 7日め 肩を中心に、ものすごく冷えを感じた。本クール中、最高の悪寒。
発熱はなく、1時間半ほど寝たら、忘れたように元気に。

 9日め 一般でチケットゲット(笑) 口がかわくので、うがいに精を出す。
そのおかげか口内炎なし。

10日め カード枠でチケットゲット(笑) お友だちがカード枠で取れた
公演にも誘ってくれました! で、元気出た?
ちょっと頭痛。はしゃぎすぎたせいとも言える。

11日め 指のささくれが痛い。保湿がんばる。

その後も、軽い頭痛と冷えはあるけど、湯たんぽorカイロでケア。
握力が弱くなった気がする。
便秘ぎみのため、トイレに行くのがこわくて、余計ダメな感じに。

15日め 治療開始後、初めての遠出(……と言っても高田馬場・笑)
ウィッグをかぶっていったためか、ちと頭痛?
実は、1番おそれていた脱毛のはじまりだったらしい。
この頃から、鼻水が出やすくなった。

19日め 夜から、のどがひりひりして眠れなかった。翌朝には治る。

20日め ショッピングセンターで小走り→はでにころんだけど、
受身取れた? 少しのしびれ(すぐ回復)のみで、ケガなし。
ゆっくりしか動けない事を痛感した。
本格的な脱毛が始まったようだ。

1クールめは、吐き気、味覚障害、口内炎もありませんでした。
食欲が落ちたせいか、治療開始前から、体重が最高2キロ減で、少し戻った。
発熱もなし。
初日の頭痛と、不注意による転倒が、ショックと言えばショック。
脱毛も、まだing。旅立つたびに「秋に会おうね」と声をかけてます。
幸いにも、髪以外の副作用は、ほとんど感じませんでした。

15日目の外来で、たまちゃん先生から
「体感できる副作用がない事と、白血球減少で点滴できない事は別なので、充分、注意してくださいね」と言われ、気を引き締め直したてるひでした。

ものすごーく簡単なアイスグッズの話は、また改めて。

血液検査では、白血球4300、好中球も2000は超えていたため、たまちゃん先生からは、点滴オッケーが出ました。
行ってきます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ(・∀・)ノ☆ 夜分に失礼しますm(__)m 体調は如何ですか!?
今日から2月 光一さんの舞台がありますね!!
事故なく怪我なく ベストを尽くされ素晴らしい千秋楽を迎えて欲しいですね!!てるひさんの御病気が日に日に回復されますように心より御祈り申し上げます 寒さ吹き飛ぶ最高最良の2月でありますように心より御祈り申し上げます((o(^-^)o))
みらくる
2017/02/01 22:04
みらくるさん、こんばんは。
どうもありがとうございます。おかげさまで、体調は安定していて、1日に初日を迎えたSHOCKも、見に行くことができました。2か月という長丁場、カンパニー全員で走り抜けてほしいな〜と願っています。
立春を迎えたせいか、少し暖かくなったような気がします。でも、今週末は寒くなるのかな。
みらくるさんも、風邪などひきませんように。2月は短いですけど、楽しく、素敵に過ごしてくださいね。
てるひ
2017/02/05 22:44
なにを恐れる? 俺自身をか? FEC1クールめ、それから…… このまま・手をつないで、霧の向こうへ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる