このまま・手をつないで、霧の向こうへ

アクセスカウンタ

zoom RSS We are KinKi Kids というふたりの道 11.1 福岡

<<   作成日時 : 2016/11/02 13:36   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今日は何の日?
毎年、自分がどこに立っているのか確認する日ですが、
ご縁をいただき、We are KinKi Kids Live Tour 2016 福岡初日に参加する事ができました。
はじめてのマリンメッセ福岡は、スタンド前列が横アリのアリーナ席のようで、
なんて一体感のある会場なんだ!と思いました。
ツアーファイナルが始まる前に、ほんの少しだけ、感想を残そうと思います。
「くもりがちマイハート」って曲名だったら、てるひのblog名は違うものになってた……かもしれません。

アリーナ真ん中よりは後ろめのお席で、赤と青が混じり合い、ひとつになるスクリーンがしっかり見えました。
オープニング曲の前奏を聞きながら、CDデビューせずに活動していくんじゃないかと言っていたfutariの、歩いてきた道を思い、思わず泣きそうになっちゃいました。

オープニングの衣装は、今のふたりらしさをこれでもか!と見せつけるものですが
光一さんの衣装の背中側、たくさん赤が使われてたのね。知らんかった。
全く違う個性なのに、並ぶと、KinKi Kids。こんなグループ、他にないよねー。
大好きなボク羽根。光一さんが「ボクの羽根には背中がある」と言い間違えてたけど
そりゃ、あなたには羽根があるよね?剛くんを抱いて、空を飛べるように鍛えてるんですかね?
最後の決めポーズが見られないのはさみしいかな。
「愛のかたまり」を歌い、短いインターバルの後に続くN albumの3曲は、正直、あんまりしっくりきてないんですが、ライブで化けたって言うの?特に「naked mind」
えぇーやん!さすがリードに選ばれる曲とか、今さらですけど。

剛くんは、おひざがあかん、動かんと言ってて。心配ににりました。
この日、てるひがダメ耳ゆえに、まさにKinKi Kids !と思ったのが「陽炎〜Kagiroi」
剛くんが、歌詞とんじゃって? 歌いださなくて、光一さんが「あれ、俺のパートやったっけ?」と思ったり
♪咽ぶ♪と歌いだして、ほっとしたという話。
それでも歌もくずれず、イメージも損なわれない。補いあい、高め合う。
まさにKinKi Kids.だなーと。
ダメ耳サイコー、音痴バンザイでございます。

この日は、福岡ご出身だそうで、YOSHIEさんが見にきていらっしゃいました。
「薔薇と太陽」「Fall Dance」光一さんソロの「INTRACTIONAL」の他にも
「Plugin Love」もそうだったの?
この曲も大好き!そう言われると、そうかな? YOSHIEさんのダンス、剛くんにあってるよなーとか思いながらスクリーを見ると、タイトルも踊ってました。
あれ?「Unlock Baby」もそうだって言ってたっけ?
あかん。忘れてもーた。

「ホタル」を歌う前に、熊本地震にあわれた方たちに、声をかけてた光一さん。
こーゆー時の光一の声は、いつも以上に優しいですよね。
この日のホタルは、ストレートに歌いあげてくれました。

堂島さんを巻き込んでのMCで、衝撃だったのが、
大好きな「Misty」のタイトルが、くもりがちマイハートだったって事。
くもりがち???霧のむこうへのフレーズは、どうなるの?
♪両手で作った双眼鏡♪も、かなりdisってましたが、そう?可愛いけどな。
♪ダダ?♪に至っては、なに言ってるかわからんとか言ってるし。うん、確かにわかんないけどね。
「カナシミブルー」も、かなりの言われようでした。
♪悲しみにくちびるよせて くちびるに手をかざして♪
この2曲を歌う時に、光一さん、片手ですが、やってたね、双眼鏡作ったり。

堂島さんが、どなたかに提供するために作った歌を、光一さんが聞かせてもらう機会があったそうで。
すごく良い曲だったようで「提供しちゃダメだ。俺らにくれ」と言ったんだとか。
光一さんの琴線にふれた楽曲、ものすごくきになる。音も行方も。
ぜひKinKi にって願ってます。来年一曲めのシングルとかね?

光一さんソロ。「Slave Maker」でのふたりの共演。
光一さんが呼ぶより早く、剛くんは登場してましたね。
呼ばれて出てくるのは、おっサンだけですかね?
光一さんの「剛くん!」の声が、あまりにも嬉しそうで笑ってしまいました。

剛くんソロの一曲め「街」
モニタースクリーンに出だしの歌詞が流れ始めても、剛くんは歌いだしませんでした。
少しだけ、胸がざわざわしたけど、そのあとの歌は圧巻でしたね。
剛くんの声が、降ってくる。叫びを思いを、受け止めました。
すごいとしか言いようがなかったです。

セッション後の「たよりにしてまっせ」
剛くんが誰よりもたよりにしているおっサンは
Pボーン持って登場するも、堂島さんにからみながらも、トロンボーンさんの隣でも
吹くぞ、吹くぞ?のふりだけで、音を出すことはありませんでした。
堂島さん「すっごい楽しそうだった」って言ってたね。
見るんじゃなく、感じるんだ。
1番ファンキーだと剛くん。
あれ? いつも、光一さんが言ってることですよね、感じるんだって。
なんだか嬉しくなりすぎたソロコーナーでした。

おれたちきんききーず!のコールの後のテープは、飛んではきませんでしたが、
スタトロならぬ、アリトロは、かなり近くを通ってくれました。
剛くんは、スタンドもアリーナも、くるくる手を振ってくれました。
おしり、ちっちゃ。1日1食はすくなすぎなのでは?
光一さんは、もれなく羽根にある背中を堪能させていただきました。

アリーナツアー楽しい。もっとやりたいとおふたりとも言ってましたね。
確かに、1ヶ月で終わっちゃうんだもんね。
このツアーあったからこそのドーム公演になるそうです。
そして、声があれば、またこのような機会を!と言っていました。

MCで思い出したことを少しだけ。
広島から福岡入りしたみなさん。光一さん、剛くんも、10/31はお休みだったみたいですね。
10月31日、ハロウィン。「仮装したひと?」との質問に、手を上げた方の少なかったこと!
オフの日の話。剛くんは、鯛茶漬けを食べたそうです。吉田って名前のお店?
山の中なの?
吉田さんってお店も他にあったそうですね。
博多にはよくきている光一さん。レンタカーで、大分?の温泉に行っていたとか。
博多近くのカードをたくさん持ってるのに、なんで回してくれないんだ?
‥‥と剛くん、怒ってましたね。

明日(11/2)で終わってしまうと、吉田建さんはさみしくて、明日は、愛かたのあたりから泣いてしまうのでは?って言われてましたね。
愛かたって序盤じゃないですか!早っ

最後のご挨拶で。光一さんのイヤモニがいってしまいました。
あれ?どこかでもありましたよね?
交換のためにはけようとした光一さんでしたが、道がしまってた。
あたふたしてた光一さん、可愛かったですね。
「道は手ずから夢の花」フラゲ日でした。はじめてまじめに曲紹介してくれててよね。
メッセージソングでもあり、和のティストもある、しっとりとした歌。
夢は、手を伸ばさなければ、つかめません。
てるひは、明日(11/3)に帰宅したら、じっくり聞きこもうと思います。

さてさて。ご飯食べて、マリンメッセに向かおうと思います。
帰宅してから、思い出したことを書くかも?
最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

We are KinKi Kids というふたりの道 11.1 福岡 このまま・手をつないで、霧の向こうへ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる