このまま・手をつないで、霧の向こうへ

アクセスカウンタ

zoom RSS KinKi Kidsの歌声に抱かれて。

<<   作成日時 : 2013/12/22 15:54   >>

トラックバック 0 / コメント 0

無音が好きなてるひが、心地よい、大好きと感じるのは、光一さんの声であり、剛くんから生まれる音であり、
なによりも、ふたりのハーモニーです。
全く違う声なのに、混じりあうと、どちらがどちらの声かわからなくなってしまうのは、なぜだろう?
デビュー前から考え続けているけれど、いまだにわからない。
12月22日、Lコン初日。ふたりの歌声を楽しむ前に、勝手に、オープニング曲予想をしとこうと思います。

今回も、長野の実家経由での大阪入りなので、LOVEとLIFEの双子を、スマホに入れました。
音楽は、普段は持ち歩かないんですよね。
そう言えば〜今月のblogも、未完成な0試写会のことを書いただけで、
3.11の被災地を歩いたことも、Lアル一言感想も書いてない。。。
オープニング予想の前に、Lアルの好きな歌をあげておこうかな。
圧倒的にLOVEが好きで、LOVEばかり聞いてますね。

LIFEでは『命のキセキ』が一番好き。
キセキは、奇跡の意味なのでしょうけど、軌跡の意味もあるのかな。
ふたりが歌う"きみ"が大好き。
隣に立つひと、お互いのことでもあり、わたしたちのことでもあって。
光一さんが、剛くんに、剛くんが光一さんに、ふたりがわたしたちに、夢をあきらめるな〜と歌ってくれている。

青く、透明で、澄んだメロディが、頑張れとは言わずに、勇気をくれる。
生きてるだけでいい。それこそが奇跡。
穏やかで、きれいで。ふたりの声の良さを引き出す音に包まれた、大きなメッセージが、やさしく届く。
弱った心に、鞭うつことはしない、応援ソング。

被災地、釜石を歩いて、奇跡と言う言葉が嫌いになりかけた。
その話は、今l持ち出すことではないけど、
この歌を聞いていると、その気持ちも消えていきました。

『換わったかたちの石』への流れも好き。
この歌で歌われている石も、光一さんのことであり、剛くんでもありますね。
彼ら自信のことでもあり、わたしにとっての、変わったかたちの石、変わらぬものと言う意味でも。
ずっとそばにおいておきたいです。ふたりの歌声を。

LIFEサイドのリード曲は『スピード』ですよね。
でも、わたしは、この歌には共感できないと言うか、好き歌にあげることはないかな。
でも、オープニング曲にきそうな歌なんだよなあ。
LIFEには、盛り上げ曲もけっこうありますね。後半戦、ノンストップでいく時に似合うそうな歌たちは、
ライブには欠かせないですよね。

『WELCOME』聞いてると『love is...』を思い出すのは、わたしだけ?

Lアルの中で、1番をあげるなる〜つぶやいたことあったけど、
『勇敢な君に』と、めちゃくちゃ悩むけど、『この月は沈まない』です。

今回、あえて試聴はしませんでした。
『勇敢な君に』を初めて聞いた時に、前奏にくらりとしました。決して派手ではないけどらドラマチックな弦の音が、
胸に切り込んできた。そんな衝撃を受けました。
静かに、でも、確実に、とらえられた‥‥
歌詞にも、ものすごくひかれましたね。
タイトルからして、かなりツボでしたが。

♪1番の友達はぼ僕さ ただの恋人じゃない♪
このフレーズがすごく好き。そうありたいと願ってやまない関係と言うか。
恋人と歌っているので、futariのことではないってわかってるけど、
ここさえなければ、それぞれの相方のこととして聞いちゃうんですよね。
大好きなのに、嫌い。不思議なフレーズと、打ち込みの変わらないリズムに、少しずつ追いつめられてく。
大丈夫〜と、光一さん、剛くんに言ってほしいのかもしれません。

進めなければ、ふたりで引き返す。
KinKi Kidsに、そうあってほしいのかもしれません。
矢野顕子さんの歌詞、ほんとに素敵ですよね。
みんなに聞いてほしいんだけど、ひとりじめしたい。そんな歌です。

『まだ涙にならない悲しみが』
いろんな事をてるひなりに総合的すると、この歌が、オープニング曲じゃないかな〜と思ってます。
いや願望かな

涙になれば、悲しみは流れていくのに。
それができないほどの、大きな悲しみに、前へ進めない。
この歌に歌われてるふたりのことは、全く理解できないし、メロディが好きか〜聞かれるれると、
首をかしげちゃいますが。
この歌の僕の不器用さは愛すべきかもしれませんが、すいません、わたしには理解不能ですね。

明るいメロディに、不似合いなロストラブのリリックを、あえてもってきて、
化学反応させようとしたのかな。
曲と歌詞のミスマッチが、僕の、から元気、強がりを表してる?
そこから解放されれば、僕は、涙に悲しみを流してもらえて、楽になれるんだろうね。

シングル両A面では、断然『恋は匂へとちりぬるを』が好き。
前回のライブで披露してなければ、オープニングは、この歌だったんじゃないかな。
オープニングでは。歌とごあいさつ。
ラストで、ダンスを。
〜と、変化をつけられる歌だと思いますし。
『この月は沈まない』は、なんで好きか〜を越えた歌ですね。
とにかく好き。乱暴すぎるけど。
どうして、どうして〜のフレーズが好き。
この歌のこと話すと長くなりそうなので、
もうすぐ現地についちゃいそうだから、このblogの結論←それこそ乱暴?

ライブのオープニングは、『恋は匂へと散りぬるを』。
ラスト近くで、ダンスバージョンで、もう一度うたう。

数時間後のわたしを笑うために、アップしとこうと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
KinKi Kidsの歌声に抱かれて。 このまま・手をつないで、霧の向こうへ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる