このまま・手をつないで、霧の向こうへ

アクセスカウンタ

zoom RSS なぜ尾崎なのか…剛くんからのI LOVE YOU

<<   作成日時 : 2013/05/06 19:01   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

剛くんが、カバーアルバムのようなalbumを出す。その名も『カバ』
なんで?
最初に聞いた時は、そう思わずにはいられませんでした。
自作とは違う世界観の歌を歌うなら、提供曲と言う選択肢はなかったのか?
なぜ、尾崎?どうして『I LOVE YOU』なのか?
Mステspを見て、たくさんのなぜを剛くんにぶつけてみたくなりました。

5月3日、この日の剛くんは、ナチュラルで。
衣装も、らしくない気もするけど、すごく似合ってた。

『I LOVE YOU』 ストレートすぎるタイトルのせいかな。
剛くんがカバーする事になるまでは、味わって聞いた事はありませんでした。
無意識にさけて通ってたかも。
いろんなアーティストがカバーしたいと思う魅力が、この歌にあるってことも
剛くんが歌う事になって、はじめて知ったくらいで(笑)

ラジオで、セルフではない歌の中から最初に流してくれたのもこの歌で、
この歌が『カバ』のリード曲なの?…と少し不思議に思ったりもしました。
キャッチーではあるのかな〜と。
あの頃は『カバ』の全貌は明らかにされてなくて、
どんな歌が入るのか…あれこれ考えて、楽しんだりもしてたんだよね。

ちょっと調べてみたら、おもしろい生まれ方した歌ですよね。
1983年…今から30年前。
即興で口ずさんで、albumに収録?
剛くんは、LIVEで即興で歌った歌をカタチにした事もあるし
そんなとこに同じ匂いを感じたりもしました。

脱線ついでに、どーでもいいてるひ自身の昔話を(笑)
21年前、尾崎が亡くなった時のこと。
お友だちに「あなたは行くの?」と聞かれました。
彼の書く詞はすごいよね…と、なにかの切り抜きを私に見せながら。

てるひが尾崎を嫌いな訳がない→見送りに行くほど好き。
お友だちが、なぜそう思ったのか…その訳を聞いたかどうかも忘れたけど
当時、音楽を聞くと言う習慣は、全く持っていませんでした。
そんなわたしでも、尾崎も尾崎の『I LOVE YOU』も知ってはいましたが。

『カバ』が出る事になった今…知っていた事がちょっと残念でもあるんだよね。
この歌を聞いた事がなかったら、剛くんが書いたと信じてしまうくらいに、
剛くんは、剛くんのものにしてた。
歌詞にそっと‥歌詞に気づかれないように、自然に寄り添ってたから。

この日は、春の応援ソングspでした。
てるひが選ぶ応援ソングは、春の…と限定しなくていいなら、
『ボクの背中には羽根がある』
この歌を聞くと、肩甲骨をさわりたくなる。
座長のフライングを見て、劇場を離れ、ひとりになった時もさわるけどね。
春の…は難しいな。
応援ソングとして浮かぶ歌が、春以外だったり季節感がない歌ばっかり(苦笑)

実は、放送を最後まで見てなかったんだけど。
今…編集作業のために見返してたら、
平成生まれの1位の歌が、春で思いついた唯一の曲だったことに驚いた。
ベタベタでふつーの思考してんだなぁ〜あたし。

編集失敗したなぁ。
尾崎豊さんの名曲を〜と竹内アナが説明してるのに「おざ」が切れてる

やっと本題に(苦笑)
平成の17位に『フラワー』
この歌、てるひ的には夏の歌なんだけど、元気もらえるから、ま、いっか。。。
一緒に夢をかなえよう。
夢を持つ事が素敵だって思えるし。
どんなに暗く悲しい夜も必ず明けて、朝はやってくるんだよ…
この歌に励まされてファンになったってお友だちもいました。

剛くんが選んだミスチルの『終わりなき旅』
新しいなにかが待ってるなら、閉ざされた扉を、確かに開けたくなりますね。
謎解きを、じっちゃんの名にかけてやってた頃〜ってのが笑えましたけど。
18歳…かぁ。
じっちゃんの名にかけて謎解きしてた映画を、デビュー日も撮ってたんだよね。
出されたすいか(だっけ?)を食べて、お腹こわしたり。

長い尺でのせてる事を気にしてたけど、16年前の写真とは思えないくらい
今の剛くん、かわいいですね。
大きめのドットのシャツ。ドットが手書きっぽくて、すごく可愛い♪
レーズンみたい…って?
男前は黒髪で…と思ってたのは、剛くんがそうだったからなんだけど。

剛くんの出番は栗山千明さんの次にトーク、歌もあったのですが、
栗山さんの歌が終わり、その背中越しに、たたずむ剛くんがいて。
このシチュエーションが素敵でした。
白いボブのウィッグつけてた栗山さんが、近未来のアンドロイドっぽくて。
『Time』のPVを思い出したのは、わたしだけじゃない…ですよね?

尾崎豊は、太宰治とか中原中也と同じなのかな〜と思ってた。
通る道っていうのかな。
でも、そうじゃない側面も持ってるアーティストだったんだと改めて思いました。

『I LOVE YOU』ってタイトル、誰がつけたんだ?尾崎?
この言葉を言う事だけで、ふたりの時間は壊れないでいる。
だから、何度も聞いちゃうんだね。愛してる?…って。
リアルから逃げ出し、辿り着いた、猫が捨てられた箱のような部屋なんでしょ?
落ち葉に埋もれた演出がなかったのは、ちょっと残念でしたね。

難しい歌じゃないから、そのひと色に変えられるのかな。
16の尾崎が歌うのと、34歳の剛くんが歌うのでは、
言葉が持つ意味がゼンゼン違ってくる。
恋の歌じゃなく、愛の歌として歌ってるって、ラジオでも言ってましたよね。
ずっと年下の、子どもを安心させたくて「I LOVE YOU」と言ってるようにも聞けますし。

こんな時間もあったな…となつかしむような。
やさしい、陽だまりのような歌声。
アーティスト自身が歌うために作った歌を、歌わせてもらっている。
剛くんは、音を大切にして、敬意を表してるなぁ…と思いました。

いろんなアーティストがカバーしたいと思ったのは、
この曲に、自分の表現を入れられる隙間があるせいなのかな。
歌詞の解釈もいろいろできそうだし。

尾崎の歌として聞き込む機会はありませんでした。
耳に心地よいメロディは、1度聞いたら、耳から離れないものではあったけど。
♪悲しい歌に 愛がしらけてしまわぬ様に♪
このフレーズだけは、どうしても受け入れられないな〜と思いました。
なんか違う。
剛くんが、このフレーズを歌う違和感を禁じ得ないんだよね。
わたしが、好きになれないってだけなんだけど(笑)

愛のもろさを知ってるからこそ、大切にしたい気持ちが込められてたり
大切にできなかった愛を、せつなく思い出してもいるのかも。

歌が始まる前、自分を抱きしめるように立ってた剛くん。
この歌そのものが、悲しい歌なのか…と思ったら、
剛くんがう『I LOVE YOU』が、ものすごく愛おしいものに感じられました。

おまえ…剛くんが歌詞を書くなら、選ばない可能性の高い2人称も
なんだか新鮮でした。

やっぱり。剛くんの声が好きだ。
歌がうまい?
そんなことは、ダメ耳てるひにはわからないけど、剛くんの歌声が好き。
それだけ。。。

いよいよ、あさって『カバ』発売ですね。
明日にはフラゲできるかな。
とりあえず新曲が入ってる方を聞きたいって思ってます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なぜ尾崎なのか…剛くんからのI LOVE YOU このまま・手をつないで、霧の向こうへ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる