このまま・手をつないで、霧の向こうへ

アクセスカウンタ

zoom RSS イブだけの?それとも…KinKi Kids Concert 12.12.24 京セラDome

<<   作成日時 : 2012/12/29 22:36   >>

トラックバック 0 / コメント 2

えっ?
思わず声に出ていました。
進化なのか?日替わりなのか。イブだけの趣向かもしれない。
歌は変わってないのに、なんで?
うだうだ考えていたら、おいていかれそうになりました。
プチ脱線しつつ?光一さん曰く、さみしいひとたちの集まりだった
12月24日のKinKi Kids Concert Thank you for 15 years の感想を
23日からの変更点中心に、さらりと書いておこうと思います。
ネタバレしていますが、良かったら、ぜひどうぞ。

クリスマスイブのチケットは、掲示板でお譲りいただきました。
光一さんよりだとおっしゃる方のお隣、1塁側のお席での参加となりました。

”1”と”5”のカタチの花道の間に設置された2本の花道を
静かに進んでいく隊列は、時間を遡っていたのかな?
だとしたら…オープニングは、デビュー曲が良かったような???
ダンス曲じゃないからこその選択なのかな『Anniversary』は。
OP曲は、2度出ししない限り、きっちり魅せる演出にしにくいですもんね。
そうそう。だから、石からくるのかな〜?と予想したてるひでした。

硝子の少年のあとにスワンソングを持ってきた流れは、さすが…と思ったかな。
いくつになっても歌い続けられる最高のデビュー曲と
1番綺麗な声を聴かせられる歌。
その時、その時の1番を、これからも表現していくと言う決意表明かな〜とか。

やわらかでしなやかな、今回の振付は、悲しい恋の歌の演出にも
実はむいてるんだなぁ〜と、少し時間がたつにつれて思えてきたから不思議。

4曲めの『愛されるより愛したい』
ふたりは”1”と”5”の花道を歩いてたンでしたっけ
この歌の時(だったはず)、銀テープバーンきたので、頭真っ白に。
23日は、アンコールで飛ばしてたのに。
で、光一さんが、銀テープ争奪戦を見て、グラコンと同じような発言してたのに。

初日が公開リハーサルだと書いてた方がいたけど、なるほど。。。

5曲めの『Time』
イブの席は、メインステージに近い…23日よりも横から見る感じの席でした。
スモークがかなり気になったかな。
KinKiさんが隠れちゃうほどたかなくても…
この歌のダンス…と言うか、時計の針が逆回転するような振付が好き。
ダンスを見せるには大きすぎる箱だし
愛されるより〜からがらりと曲調が一転する訳じゃないけど
空気を変える1曲ですよね。

A album〜Kまでのalbum写真などがスクリーンに流れ…
赤を基調とした、いろんな色の衣装に着替えて登場のfutari。
いろいろな色の楽曲を歌ってきたよーって意味が込められてるのかな?

Kissからはじまるミステリーは、リアルタイムで聞いた時には
背伸びした感じが、リアルのfutariになんかしっくりこなくて。
年齢的に追い越してからのコンサートで聞いて「こんなイイ歌だったの!」
〜と思った歌でした。
歌詞に教室…と言うワードが出てくるのに、色あせない不思議な歌。

albumからの選抜曲に変更はありませんでした。
最初は、花道を歩きながら歌っていましたが、途中でメインに戻り
大きなムービングステージに乗り込むと言う流れも
大きくは変わってなかった…と思います。

”1”の花道を歩ききった光一さんが、アリーナに降りた時に
オーディエンスの中に埋もれちゃって、光ちゃん、どこ?状態でした。
いろんな色の衣装にしたのは、花道から花道への移動時にアリーナを歩く
この演出のため?…とさえ思っちゃった。

LOVESICKを歌ってから…だったけ?
白の衣装に着替えて、大きなセットの2階(中間階)に乗り込みました。
剛くんの背中の羽(翼のようなカタチじゃない)のような飾り、
23日に一緒に見た友だちは「いつまでやってるの?」
…と否定的な意見。
てるひは、好きなんだけど言えなかったよ(苦笑)

ものすごく耳に残った『ハルカナウタ』と
ろうそくの演出が印象的だった『停電の夜には』
そして『【AOZORA】』と、正直(笑)ノーマークだった歌の連続でしたが、
違うalbumからの選曲なのに、つなぎに違和感もなく、大きなセットから、
広いドーム全体に音と思いを、きれいに届けてたんじゃないかな〜と。
AOZORAの歌詞が、今のてるひには、しんしん降り積もった感じでした。

Love is...を歌い終わったfutariは、大きなステージから降ります。
空が青い日も、風が吹く時、土砂降りも、そこにあなたがいたから
うん、15周年を夢中で駆けてきたfutariらしい選曲じゃないでしょうか。

メインステージへ戻って『願い以上のこと 祈る以上のこと』
この曲のダンスは、ちっちゃい箱で見たいな〜と思っちゃいましたね。

この後、MCへ。
もうほっとんど忘れかけてるんだけど
ご挨拶の時に、剛くんが「はっ」に力入れて、なんども言ってて
和田アキ子さんのまね?なんか楽しそうにやってましたね。
メインステージ真横の席のみなさんに、光一さんが
俺か剛のどちらかのケツ見てなさい。どっちでもイイ。選ばせてやる〜
…みたいな事を、言ってましたね。
ま、確かに…グラコンでは、選びようがないからね(笑)

ソロの時ほどの「きゃ〜」がなかったのは、広さゆえでしょうか。
王子の毒舌になれてない方も多いからかな?

24日は、途中から、屋良くんや、ふぉーゆー、They武道の3人も
MCに加わりました。それなら、MCを2回にわけて、ふたりだけのトークと
わけてくれた方が、わたしは嬉しいかな。
後輩くんを交えてのMC(順不同)を思い出すまま、書いておこうと思います。

光一さんが「高橋はどうした!?」といきなり言いだして。。。
その天然っぷりに、びっくりしちゃったのですが、
自分の道を歩いてるんだから、かまわないのかな。
ちょっとちっこいサラサラヘアは、江田くん…ですか?
なんだろ、職人さんみたいなダンスって言うのかな?
かなり目がいっちゃったかも。

23日の夜、みんなでご飯を食べに行って、ホテルに戻った後の話もありました。
廊下が騒がしかったから、剛くんが廊下に出てみたら、ふぉーゆーがいたらしく
「大佐!」と呼びかけられた剛くん、つい答えちゃって
お決まり(?)の大佐ごっこが始まって、夜更かしてしまうことに。。。
ふぉーゆーは、KinKiコンでしか会えない剛くんと遊びたいのよね?(笑)

山本くんの「報告があります!」に
「また???」と口に出ちゃったてるひでした。
山本くんの母ちゃんが、2週連続、大阪に来ちゃう話は、グラコンで聞いてたけど、まさかの、林くんの母ちゃん(も)来てます!でした。

ふぉーゆーの松崎くんが、山本くんの母ちゃん、イケる発言した事を
光一さんは、またまた暴露してましたね。
母ちゃん来てるし、松崎くん、目の前にいるのに。。。
松崎くんは、裸族だそうですが。

They武道は、3人になってから、グループ名が何度か変わった…とか
プレゾン中、1週間ごとに、Hey武道から、Heyになっちゃった事もあったそうで。
剛くんも、武道は残しとかんと〜とかなんとか言ってたよね。
で、結局、They武道に戻ったンだそうです。

剛くんは、いつの間にか、山本くんのこと「やまも」って呼ぶようにしたらしいし
なんで「やまも」なのか疑問に思ってる山本くんも、なんか可愛いよね。
ちょっとだけ…トークの時の剛くんとやまも、似てる気もしちゃいました。

後輩くんたちがはけて、15周年にalbumを出せなかった事にふれ
今、レコーディングしている最中だと言う話になりました。
その時の光一さんの言い方が、albumになるかわからないように聞こえちゃって
ちょっとだけ不安にもなりました。
作品になるとして、いつ出すんだろ。。。
レコーディングがすんでる、吉田建さん作詞作曲の『恋はにおへと散りぬるを』と、玉置さん提供の『むくのはね』を披露してくれました。

ものすごく強烈に、どこかにカテゴリできる歌ではなかったけど
おとなっぽい、今のふたりらしい歌だと思います。
好対照な作品世界を持つ楽曲だなぁ〜と。
どちらも、じっくり聞き込みたい歌なので、ぜひ、てるひの不安を大笑いして
早めにリリース情報をお願いします(笑)

雪白の月と愛のかたまりを歌って
また、あの大きなセットに乗り込むふたり。
過去シングルメドレーは、なつかしめの曲が並んでいました。
最近の曲、約束…とかさ、聞きたい気もしましたけど。

ここまで楽曲の変更はありませんでした。
”1”と”5”のカタチの花道が、何度も、青と赤に光っていました。
23日は、気づかなかっただけかもしれないけど、
前半は色が変わってなかった気がするんですよね。
だから、なかなかそのカタチに気づく事もできなかった…のかなぁ〜と。
24日より低い位置から見てたから、見えてなかっただけかも?

アンコール。1曲めに『Secret Code』がきました。
この歌はラストの方が、はしゃぎ倒した感があってイイんだけどなぁ。
そして『Rocketman』
3曲めに『フラワー』でした。
会場全体で♪LaLaLaLaLa…♪できたのは楽しかったかな。
でも、『Rocks』も聞きたかったなぁ。

去年のベストヒットとMステSPでも、メドレーで『フラワー』も歌ってましたよね。
で、去年の冬コンにも歌うかなぁ〜と思ってたら
1年遅れてきて、なんか不思議な気分になりました。
永遠の元気ソングだし、さよならの曲にはぴったりかもしれないですよね。
またがんばろって思える歌ですもんね。

最後の金(?)のジャケットを剛くんは脱いで、黒のインナーで登場でした。
そのインナーの襟ぐりが深くて、ジャケット着てた時に
剛くんも、裸にジャケッツ!…と萌え(笑)たのですが、着てたのね。。。

”5”の花道で、光一さんとふぉーゆーが、演出で降らせた白い羽を使って
「宝じゃ、宝じゃ」やってたよね。
金じゃなくて白だから、なんだろ、お米?あわ?

Wアンコールにこたえて、ふたりは戻ってきてくれて、
もう少しだけお話しをしてくれました。

2012年はデビュー日に、15周年記念のイベントできなかった
…と光一さんは言ったけど、
行きたいと願う全員を招待できないるわけじゃないから、
その日だけを特別な日としたくない。
その思いから、『Anniversay』にこだわったンだと思ってました。
2012年7月21日だけじゃなく、聞きたいと思ったその日、その時が
KinKiとわたしたちの記念日。
そんなふうに、勝手に解釈してたよ、わたしは。
あ…この話は、戻ってきてくれた時にしたンじゃなかったかな。

この日、コンサートが終わって、家に帰ったら、カレシが待ってる人?
…の質問に「はーい」と答えたひとは、少なかったですね。

さてさて。明日から、東京ドームでのコンサートが始まりますよね。
セトリは23日のものか、24日のものか…また、いじってくるのか?
『シンデレラ・クリスマス』は歌うのか…
楽しみがいっぱいです。

『シンデレラ・クリスマス』はそのままで、アンコールは『Rocks』の復活、
『フラワー』を含む4曲だったら、嬉しいんだけど。

かなり記憶が薄れてきて、ニュアンスだけで書いたてるひのLIVE感想文に
最後までおつきあいくださって、どうもありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
またまたレポお疲れ様です。今日は生憎の雨模様ですが、15コン楽しんで来て下さい。小さなハコのライヴは皆が入りたくても入れない日が多いのでMCレポをたまにするけど、ドームは他にお任せしてしまう事が多い私です。

今回のやぐらは席によっては本当に見にくいみたいですね。私は大阪2日アリーナでしたがやぐらの上にいる時は本当に見にくかったけれど、その不満を補って余りあるくらい良いこともありました。ビスタや天井席の友達は本当に喜んでたし、少し改良を重ねればやぐらもいいと思います。今回はセトリがスゴク気に入ったので、5回のドーム公演だけで終わらせるのは勿体ないので、是非Fコンの時の様に追加をして欲しいと思います。

WAO
2012/12/30 09:35
WAOさん、こんばんは。
てるひが覚えておきたいだけの感想文を読んでくださって、どうもありがとうございました。
自分が見た事を書いてからじゃないと、ネタバレを読みにいけない性質なので、東京ドームに行く前に殴り書きしちゃいました(苦笑)
12月30日の席は、スタンド前列だったし、カメラのおかげもあり、ふたりがよく見えたし「!」なもの、えぇ〜なものもいろいろ見えました。
futariの歌声も、あの音響の良くない東京ドームなのに感動しちゃいましたし。あのムービングの天井から、歌声が降ってくる感じもすごいし。futariのハーモニーは、やっぱり最高ですよね。
新曲の2曲がどんなカタチになるのか、それがいつなのか…すごく楽しみですよね。その音源をひっさげてLIVEしてほしいです。夏にでも。追加公演…そうだ。来年の7月20日までは15周年なんだから、追加もありですよね。
WAOさん、2012年もいろいろありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いします。
てるひ
2012/12/31 21:09
イブだけの?それとも…KinKi Kids Concert 12.12.24 京セラDome このまま・手をつないで、霧の向こうへ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる