このまま・手をつないで、霧の向こうへ

アクセスカウンタ

zoom RSS 何が起きたとしても Thank you for 15 years 12.12.23 A

<<   作成日時 : 2012/12/26 23:16   >>

トラックバック 0 / コメント 2

今日は、何が起きるかわからない。
幾度となく、ふたりは言っていました。
初日…はじめてオーディエンスの前で歌い、セットを動かす日。
綿密にタイムスケジュールを計算していたとしても、何かが起きて、
進行が止まったり、狂ったりするのは、ナマモノゆえ。
12月23日のMCと、この日限りの演出と曲について書こうと思います。
柔軟剤と漂白剤 Thank you for 15 years 12.12.23 の続きになります。
ネタバレしている上に、記憶も変形してきてますが、良かったら、ぜひどうぞ。

年代調査やいつからファンやってるか…調査。
こんなんやるのKinKiくらいじゃない?SMAPではされなかったよ。
デビュー前からのひと?
最近ファンになったひと?
などの定番の質問に「生まれた時からファンやってるひと?」が加わりました。
こんな質問しちゃうのも、15周年だからでしょうか。
は〜い♪と挙手したひとに「うそつけ」と光一さん。

クリスマスイブイブのこの日。、サンタコスの方がたくさんいました。
目ざとく見つけたおふたりが話題にしていましたが、
光一さんが高校生役が、まだいける?
どっから、そんな話になったんでしたっけ(ネタバレ、読みにいこ・笑)
光一さん本人は「イケる」って言ってたように記憶してます。
剛くんは「自分が先生役で、光一が生徒役」〜と言って
「なんで俺が生徒で、おまえが先生やねん?」と光一さんに言われてました。
剛くんのセンセ役、また見たいよね。

そんな剛くんの発言に、会場が、きゃあ〜♪
きゃぁと言われるポイントを、メモる(しぐさする)光一さんでした。
ソロでは、自分の発言をメモってたのに、この日は相方の発言のメモでしたね。

そうそう。ひとつ前のblogに、光一さんが、Love is...の時、
自分のパートを、剛くんのだと思って、歌わなかった話を書きました。
「歌ってないな〜」と思ったみたいに剛くんが言うと
「わかったの?すごいなぁ」と光一さん。
光一さんは、俺は(おまえのとこ)わからん…って言ってて驚いたけど。
ファンにはドSでも、剛くんにかける声はやさしい光一さん。
ソロのMCでも、剛くんのひざを心配してましたしね。

デビューして15年がたちました。
KinKiには、たくさん素敵な歌があるけど〜と、その素敵な歌たちの中から
選んで、今回歌ってくれてるわけですが…
光一さんが「どの歌が好きですか?」と会場に聞くと
即座に「愛のかたまり!」と返ってきました。
「それは殿堂入りだから、他の歌では?」再度、問いかけると
あちこちから、いろんな曲名が飛び交い、声を拾う事ができなかった光一さん。
「何言ってるかぜんぜんわからん。ま…いいや」とかなんとか。
ほんと好きですね。質問するのが。。。
それなのに、声を拾わず放置するのも、光一さんらしいちゃ、らしいですよね。

今年は『変わったかたちの石』をリリースしただけで
albumも出なかった〜と(残念に)思ってるひとも多いと思いますが〜
秋元さんのこと「やすし」とか呼んでたよね。
レコーディングをしてますから…とのこと。
もう5〜6曲、7〜8曲かな?レコーディングしました!
…と聞いて、嬉しい反面「いつ出すわけ?」と、不安になるてるひでした。

堂本兄弟を見たひとは知ってると思いますが、玉置さんが書いてくれた・・・
「ひろしさん?」とぼけたのは、剛くんでしたっけ?あれ???
「どこのひろしさん?」
俳優さんじゃなくて「こうじさん」そうです、そうです!
「むくのはげ」そう言ったのは、光一さんでしたよね。
「・・・」
はげじゃなくて『むくのはね』ですよね。

ダメファンてるひは、玉置さんが出演なさった回の堂本兄弟を
きちんと見る前に、誤って消去しちゃったのでハジメテ聞いたようなものだけど
やさしい歌だなぁ…と思いました。
23日に一緒に入ったお友だちは、首かしげてましたけど。

MC明けの1曲めも、albumに収録すべくレコーディングも終わっていると言う
吉田建作詞作曲の『恋は匂へと散りぬるを』
ダンスもします…が嬉しかったてるひ。
albumでは、リード曲になるのかなぁ〜と思ったり。
ずっとKinKiのふたりを見てきた建さん。
今のfutariにぴったりの曲を書いてくれたな…と、albumが楽しみになりました。

『むくのはね』はネタバレ拝見したところ、良かったってひとが多いみたいね。
終わった瞬間、好きかも…と思ったものの、はっきりは覚えていないので
曲の感想は、またの機会に書くとして(笑)
歌の後半、屋良くんと女性ダンサーさんが踊るのですが
最後、屋良くんが、女性をぐいっと抱き寄せるようなふりがありました。
せつない系に感じたダンスが目に焼き付いているんだけど、
悲しい恋の歌ではないですよね?あれれ?

素敵に歌い終わったふたり。
「なにいちゃいちゃしてるんだ」とかなんとか
そのダンスに、いきなりツッコミ入れてましたよね。
台無しですから。

新曲2曲のあとは、絶対に(笑)石がくるって思ってたんですよ。
でもね…

この歌も人気のある曲で、歌うのに力がいる曲です…と披露してくれたのは
『雪白の月』でした。
実は、この歌の歌詞があんまり好きでなくて(苦笑)
力がいる。難しい歌…が、ちょっとだけ言い訳にも聞こえたんだけど
高音がきつそうでしたよね。

『愛のかたまり』
光ちゃんに、勝手に(笑)好き歌殿堂入りさせられた大好きな歌です。
でも、わたしの中では、KinKiの歌だという印象がうすいの。
ふたりで披露するより先に、光一さんがソロで歌ったからかな。

お着替えして、また、あの大きな大きなセットに乗り込むふたり。
今度は、KinKiさん、ダンサーさんだけじゃなく、バンドのみなさんも!
まさに民族大移動?

この日の席は、3塁側のスタンド下段だったのですが、
大きなムービングステージの屋上に、ふたりが上ってしまうと
どんなに頑張って顔を上げても、ふたりの姿が見えない事もありました。
特に24日の席はそうだったかな(その日の話は、別記事にしたいと思いますが)

広い会場を意識しての大きなセット。
セットの中ほどから屋上に上がる時には、窓ふきに使うようなエレベーターを
使ったりしてましたが、動きがスムーズじゃなく、揺れていて。
剛くんは、怖かっただろうなぁ。。。

久しぶりに『シンデレラ・クリスマス』を聞けたのは、すっごく嬉しかったです。
いつもは地元の東京のみの参加なので、ずっと聞いてなかった気がします。
東京では、はぴはぴグリーティングにチェンジされちゃうのかな?

『やめないで、PURE』〜『情熱』となつかしめの歌が続きます。
ゆらゆら揺れるような振付も健在(笑)
下の階で踊っていた後輩くんたちも、エレベーターに乗り込み屋上へ。

大きなセットは分離して、バンメンバーさんたちを、ホームベース付近に残し
KinKiさんたちを乗せたセットは、動き出しました。
『雨のMelody』は、踊ってましたよ、屋上で。
セットが動いてるのに…と、見てる(見えてない事も多かったけど)こちらが
はらはらしちゃいました。
近くへ…の気持ちは、すごく嬉しかったけど、あのセットはどうなんだろう?

『薄荷キャンディー』
大きなセットの良いところ。
光一さんの♪君だけ〜♪が大好きなのですが、その声が降ってきて
会場中に響き渡り、包まれたような気がしたんですよね。
この君も、わたしたちであり、剛くんであると、勝手に受け取ってますけれど。

本編はここまでです。

そしてアンコールへ。
KinKiコールに答えて、ふたりがステージに戻ってきます。

まぢ興奮した『Rocks』
この歌を聞けるなんて、想像してなかったので。
ゲットダウンの歌♪
何年たっても色あせないメロディに、ドキドキしました。

『Rocketman』きた〜って思いました。
長い間、コンサートの後半の盛り上げ曲の定番だった歌です。
歌詞がちょっと古くさいのは置いとくとして(笑)
光一さんの「かもーん」の掛け声で、手をふりあげて大騒ぎ。

ここでしたよね。銀テープば〜ん!は。
”1”と”5”のカタチをした花道に、キャノン砲は設置されていました。
てるひのいたあたりには、砲口が向いてなかったから、テープは飛んでこなかったけど、隣の隣のブロックには、テープが飛んでました。いいなぁ。。。

『Secret Code』
この歌がかかると、ぴょんぴょんしたくなっちゃうんだけど
京セラはホッピング禁止ですよね。。。

間奏では「どうもありがとう!」と客席に声をかけたり、アリーナに下りたりも。
会場中を歩き回り、そして、メインステージに戻ったふたりと後輩くんたち。
光一さんが、改めて、メンバーを紹介しました。
They 武道…3人になったけど、名前はそのまんまなんだね。
屋良っち。
そして「そいつら」と言われて、ずっこけるふぉーゆーの4人でした。

全体になつかしめの曲が多かった気がします。
残念だったのは、1997〜2012の数字をセットにも使っていたのに
2012年に唯一リリースした『変わったかたちの石』を歌ってくれなかったこと。
楽しかったですよ。予習してなくても(笑)耳なれた歌を、いっぱい歌ってくれて。
どんなに楽しくても、ついモンク言っちゃう悪いくせ。

思い出すままに、23日の感想を書いてみたけど、
24日の記憶も混ざってしまっている…かな(苦笑)
記事をわけて、23日からの変更点とMC中心に、メモ書き程度に書こうと思います。

ここまでおつきあいくださって、どうもありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして。
いつもてるひさんのブログを読ませていただいてます。少し勇気を出して今回初めてコメントさせていただきました♪

今回KinKiのliveには参加できなかったので、てるひさんの文章を読んで自分も参加した様な気分になりました☆
私は小学生の頃デビュー前のKinKiに出会い、それからジャニファンです♪
今は実はエイターなのですが…きっかけとなったKinKi事にはできるだけ参加しています☆

てるひさんの書かれる文章が大好きで、いつもこっそり覗かせていただいてました。いつかコメントしたいな…と思いながらできないままで…
詳しく書かれているレポやてるひさんの想いを綴られているのを読むのが好きです♪
これからもまたコメントするかもしれません…その時は宜しくお願いします☆
りい
2012/12/27 13:39
りいさん、はじめまして。おはようございます。
霧の中で細々と書いている、てるひのblogを見つけてくださってありがとうございます!
コメントほんとうに嬉しいです♪
わたしも、デビュー前のふたりと出会い、お茶の間ファンを始めたから、りいさんと同じ頃かもしれないですね。てるひは、その時にはおとなだったのですが、最初はジャニーズのタレントさんだと知りませんでした。
エイトも今、LIVE中ですよね。幕張でのイベに行きました。カッコいい歌から楽しい歌まで、幅が広いですよね。楽しかったです。
KinKiも、来年は全国を回ってくれるといいなぁ。
記事のアップも遅いし、ひとりよがりな文章なので恥ずかしいのですが…そう言っていただけて、すごく嬉しいです。たおれちゃいそうなくらい(笑)
レポは鮮度が命と言われるけど、わたしには”即書く”は難しいで、これからもまったり、futariにもらった時間を言葉にする事を楽しみながら、書いていこうと思ってます。
お時間ある時に、また来ていただけると、嬉しいです。
コメントありがとうございました。
てるひ
2012/12/28 09:30
何が起きたとしても Thank you for 15 years 12.12.23 A このまま・手をつないで、霧の向こうへ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる