このまま・手をつないで、霧の向こうへ

アクセスカウンタ

zoom RSS the unknown worldへの招待?ビジュアル化されたDanger Zone

<<   作成日時 : 2012/09/25 22:34   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

光一くんの新曲、ダンスもすごいけど、英語ばかりで難しいですね。
英語ばかり…と言うよりも
『Danger Zone 〜to the unknown world〜』に使われてるワードは、
LIVEを彩る、星空を作り出したドットと同じかもしれないな
MVもチェックしてなかったダメダメファン(ファンじゃない?)てるひですが、
えっ!?マジで!?秋の歌祭り!HEY!HEY!HEY!の感想とか書いちゃおうかな。

冒頭の1文は、長野のジャニ友(別名:母)の一言感想です。
てるひは、日本語の歌詞もあるじゃん…って思った(笑)
日本語と呼んでいいかは疑問ですけどね。

えっ!?マジで!?秋の歌祭り!のオープニング。
登場した光一さんに「えっ!?マジで!?」と叫んじゃいました。
そうそ。MV見てなかったからね。
なんかすごい髪型、え? 衣装に赤???
マジで、イメージ裏切られたぞ…とちょっと拍子抜けして、
同時に、わくわくしてきちゃいました。
裏切り大好き。驚きたいの。

視聴しただけの Danger Zone から、その unknown worldには
色がないんだろうな…と思ったからです。その世界は赤いの?
メイクさんが頑張った(?)髪型は、見慣れてないだけで、
自然でないところも、この曲の世界観にはあってるのかもしれないですよね。

お台場は雨でした。こだわりのダンス
雨の中で踊るなんて…正直、やめてほしいって思ったかな。

「えっ!?マジで!?」と思うことをフリップに書く…と言う事で
福山くんが書いてたけど、HEY!×3は終わっちゃうんですよね。
2005年、KinKiで出た時のVが流れてましたけど
ふたりとも別嬪さんでしたね。
ま、終わりがないものなんてないから、番組終了もありなのかな。

光一さんの「えっ!?マジで!?」は、この雨で踊ること…だそうですが
ステージに屋根をつけられなかったの?…と言いたくなっちゃいました。
あぶないよ、すべったら。
足元気にしてたら、最高のパフォーマンスは見せられないだろうし。

申し訳ないけど、HEY!のカメラワークには期待してませんでしたが…
なんで、そこでひくの?
スモークたきすぎで、光一さん見えないし。

黒い衣装のふたりの女性ダンサーと4人の男性ダンサーは
光一さんのかけらたち。思いだったり、積み重ねてきたものだったり
解放された過去たちは、意思を持って、暴れ回る。
そんなイメージを持ちました。

このダンスがカッコいいか…はわからないけど
見ていると息苦しくなるこの歌の世界観と、トラヴィスの振付の躍動感が
おもしろい化学反応おこしてる気がしました。
一歩間違うと、歌と融合できずに、ばらばらになりそうなパフォーマンス。
ぎりぎりのところで成り立っているのが、おもしろいなぁ〜と。

ラストのキメまで、男性ダンサー4人が、ふぉーゆーだって気づかなくて
カッコいいなぁ〜と思って見てたんだけど。
光一さんのかけらたちは、残像のように踊ってて、良かったですよね。

女性ダンサーも、性別の堺をあやうくするような衣装で素敵でした。
自と他と…境い目がわからない世界。
現実の、時間の、狭間に現れては消えるイメージでした。

このダンス、ちょっと気をぬくと、だれだれにカッコ悪くなりそうですよね。
むずかしい・・・
光一さんのしなる腕が好き。
地面を這い回る苦悩のダンスも、なんか愛しいですよね。
迷いを捨てようともがき苦しむダンス。
今を打ち破りたいという、そんな思いを体中で表現してるな〜と。
カッコいいかわからないけど、おもしろいと思います。

この歌は密室が似合うって思ったかな。
野外向きじゃないかな〜(笑)

この歌は、メロディラインよりも、間奏って言うのかな?
妖しいささやきのような、ためいきのような音が好き。
躍動的に動き回っていたモノ(生命体なのかわからないけど、光一さんが演じてる)が、動きを止める直前の悲しみみたいなものが漂ってて。

ダンスよくわからないからね(笑)

HEY!でパフォーマンス見た翌日のZip!を見て
勝手に納得した事もいっぱいありました。

HEY!のバックスクリーンで燃えていた赤い炎に違和感があったけど
赤く燃えて見えたけど、あの赤は赤じゃなかったのかもしれないな
…と思えたって言うのかな。
光一さんが創りだした亜空間、異世界は、色がなくて
赤に見えてたものが、実は青だったりもする。
衣装が青に変わった時に、ものすごくその世界になじんでた。
赤は反発する心かもしれないな。

MVを見てから、HEY!を見直してみました。
歌詞に使われているワードも、ダンサーさんも、イメージのかけらで。
ドットイメージ、燃える炎、じゃまだと思ったスモークさえも
楽曲をビジュアル化するための最後のピース・光一さんを埋め込むために
集められたパズルの1つなんだな〜と、勝手に納得しちゃったのでした。

なにか1つかけても違うイメージになる。
おもしろいですよね。

最後に、光一さんがフリップに書いてきた「えっ!?マジで!?」の話。
持ち出した意味が、全くわかりませんでしたが、
あれは「タキツバ10周年おめでとう」の意味だったのかな?

15周年でも、16年でも…その時、その時の最高のパフォーマンスを見せてくれたら、わたしは、それが1番嬉しいですよ。
だって、なにげない今日という日が、記念日なんでしょ?

今さらだけど…LIVE初日のネタバレを探しにいこうかな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
the unknown worldへの招待?ビジュアル化されたDanger Zone  このまま・手をつないで、霧の向こうへ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる