このまま・手をつないで、霧の向こうへ

アクセスカウンタ

zoom RSS 未来への船に乗れた日 shamanippon -ラカチノトヒ- 12.6.3 vol.1

<<   作成日時 : 2012/06/06 23:15   >>

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 2 / コメント 4

ひとのことを否定しない…
剛くんはさらりと言うけど、それは簡単なことじゃない。
なにもない所から、ゼロから始めるクリエーション。
剛くんが真ん中にいるくに shamanippon
6月3日(日)建国を、ゼロ頁めを祝うライブに参加してきました。
場所は、shamanippon ship。船と名付けた事に意味を感じ、
どんな音ともコラボできる剛くんの歌声に歓喜した。
そんなてるひのライブ感想文。無駄に長く、連作となります(苦笑)
しかも、ネタバレしている上に、レポでもない。それでも良ければ、ぜひ。

なにもない場所=ゼロから始めて、終わりがきたら、ゼロに戻す。
shamanipponのはじまり。くにを作って、ライブする。
剛くんの??いがカタチになった今回のライブ会場は、ほんとうに小さくって
キャパ600以下でしたよね。いくつか忘れたけど(苦笑)

長方形の箱を横広に使い、半円形のステージを組んで
放射線状に客席が設置されていました。
椅子がね、木製のベンチみたいな椅子で、手作り感満載でした。

ステージにに設置された、ゆるくカーブしたスタンドマイクは赤でした。
天井には、ひし形?四角の星型の布(?)が何枚か貼られていて
1枚だけが赤で、残りが白でした。
ステージに設置された回るライトが、天井に水玉模様を描いていました。

みなとみらいやお台場にもあったロビーのような場所に、モニターがあって
shamanippon ship 船と言う名のテントが、ゼロから建てられていく様子や
剛くんが、テント前に過去と未来をつなぐ(?)回るお花やセットなどを
ペインティングしていく様子なども映されています。
このお花?に関しては、ちょっと後悔しているのですが…
入場列ができる前に行かないと見られませんので、
お花が見たい方は、早めにshipに向かわれる事をおすすめします。

わたしたちが会場入りしたのは、多分…開演15分前位だったと思います。
ケリーの時には、クーさんが、アナウンス係でしたが
shamanipponでは、ひとさまが担当してました。
剛くんが創造したキャラ達みんな、shamanipponに集まっちゃえばいいのに

始まりは突然でした。
わたしにとっては、そんな感じ。
突然じゃないか…shamanippon ship に入った瞬間から始まっていた
これが正しいのかな。

暗闇に浮かび上がった剛くんの髪型が、ぺったんこ(笑)で
かためてる?なでつけてる?切っちゃったの?…な感じで。。。
おでこ全開だし。ちょっとびっくりしちゃいました。

衣装は、ボトムは、PVのあのパンツ?
ひとさま模様って言うの?剛くんが描く曼荼羅が描かれたパンツとトップス
トップスから透けてる赤がなんともなまめかしくて。
それを隠すような赤いジャケットをはおっていました。

1.TUKU FUNK
これから来たか(笑)って感じでした。
実は…どうもとくべつよしちゃん盤中心に聞いてたせいか
耳になじんでないって言うか…
正直、勝手に、くにのうたからくると思ってたしね(苦笑)

でも、メンバー全員の顔見世的音としては、いいかもしれないなぁ〜
月夜には、それがまるい月なら、なにが起こっても不思議じゃない
そんな気分にさせてくれる歌ですよね。

2.shamanippon〜くにのうた
サックス、トランペット、トロンボーンのフォーンの3人がステージから降りて
B〜Dブロックの、6列めと7列め(かな?)の間の通路にスタンバイ。
てるひたちはDブロだったのですが、すぐそこで建国を祝う笛(笑)の音が…
会場中が、くに中か、建国を祝ってる!
興奮しましたね(笑)

♪shamanippon shamanippon♪CDでは、剛くんがくにの名を呼んでいますが
くにでは、コーラスのおふたりが。
剛くんは歌ってなかったよね?(誰に聞いてるんだ、あたし?)
応援歌のようでもあり、賛美歌のようでもある。
コーラス部分の壮大な感じと、演奏パートの期待感にドキドキしました。
ギター弾く剛くんが、カッコいいし。
剛くんがギターと一体化してるように、体をしならせてて、ついがん見しちゃった。
楽器を奏でるだけじゃなく、剛くん自身が楽器なんだよなぁ…なんて。

ステージ下手(と呼んでいいんだろか?)で、力強い風を受けて
はためく国旗にもテンション上がりましたね。

3.にひ
剛くんの歌声が、色っぽいなぁ・・・うっとりみたいな?
吐息にもドキドキしちゃいました。
なよやかで、色っぽく歌い上げる声をささえる、しっかりしたビート。
剛くんが放つ匂いのようなものが感じられました。
もちろん匂って、漂ってきたわけじゃなく、勝手に感じただけですけど。

とうあまりふたつ。12時間、12か月…を跨いで、新しい次元へ。
あたらしい数、あたらしい愛。

お友だちが「生で聞く剛くんの声が好き」だと言っていました。
剛くんの声は、麻薬のようだと思った事もありました。
やわらく、変幻自在、器用なわけではなくて、たどたどしさも感じる。
すごく心地よくて、陽だまりのようでもあり、危険でもある。
くせになる歌声。

MCです。
最初のMCに入ろうとした時に、shipの上空をヘリコプター(?)が通ったようで
話そうとする剛くんの声が、聞こえなくて。
生物ではないヘリさえも、剛くんの想いに賛同して、くにに入りたいのかなぁ
〜などと、勝手に思ったりしてたてるひでした。

この場所に箱もの建てて、ライブができるに至るまでのあれこれを
話してくれました。ニュアンスですが・・・
shmanipponの建国にあたり、会場を作って、そこから始めたかったこと。
1ページめじゃなくて、0ページめ。
長方形の箱を横に使うと言う、今までにはない会場で、このキャパで
しかも奈良で…と言うことで、来られないひとも多いし
関東のひとにはタイヘンな思いをしてもらう事になってますが
この後のことを考えていますから・・・と言ってましたよね。

それを聞いて、だから船なのか…会場名前のshamanippon shipは、
時空と場所を越えるshipに乗って、剛くんは、どこへでも(は言いすぎだけど)
行くよって言いたいのかな〜と勝手に思っちゃったんだけど。

まとめてた髪が乱れてきて、ふわふわパーマ健在なことがわかってきました。
お水を手にとって、なでつけたり、ちょこっと会場にまいてみたり?
「かけて〜」との黄色の声も飛んでましたね。
口に含んだ水を、ぶぉーってまくキャラじゃないしとかなんとか言ってたかな。

新しいファンクサイン。親指と薬指をたたんで、3本をたてるサインです。
すいません…親指と薬指は、どっちが上?
それとも、キツネさんみたいにすればいいの?よくわからず…でした。
とりあえず、3本たてときましたが(苦笑)

4.The next dimension
がーん。この歌、めっちゃ盛り上がるけど、聞いて無いぃ。。。
ふつうよしにのみ入ってる歌でしたっけ…
CHERIのBlueBerryのポジションの歌なのかな。
剛くんが指をたてた数だけ、ジャンプします。ズックで行きましょう(笑)
聞いてかなくても、楽しめる曲、演出ではありました。
ファンクサインを出した時は、ずっとの意味らしく、とび続けました。

5.…ラカチノトヒ
albumの中で1番好きな曲です。
正直、平常心で聞きたかったなぁ(苦笑)
スクリーンに、shamanipponの真ん中に立つ方が映しだされるんですよ。
そう言えば。歌ってる剛くんを映すモニターはありません。
必要のないキャパですけどね。肉眼で、お顔も見えますし。

スクリーンに映るのは上半身裸の剛くんです。
仏さまを連想させますが、目の毒です。
目をつぶって聞けば良かったかも。
じゃなきゃ、生身(笑)の剛くんがん見するか…

この歌のあとにMCに入るのですが、そのMCで言ってたんだっけかな。
ふいに「ラカチノトヒ」と言う言葉が降りてきた…って。
カタカナで綴られた、さかさま言葉。さかさまにする事で、より心に残る。
ら行の言葉好きてるひの心のど真ん中、カッコよかったです。

2回めのMC。たくさんお話ししてくれたけど、聞いた途端忘れてく脳が悲しい。
いきなり…男性と女性の話。
男性が次世代へ命をつなぐ力が弱くなってきてるって話。
男性としての役割を果たせなくなる日がくるかも・・・だったけかな。
で。クローンね、植物や動物では実験されてますよね。
いつの日か、男性という性がなくなって、クローン技術で人が生まれる。
そんな日がくるのかな…
でも、遺伝子的に見て、元の個体と全てが同じものは作れないんですって。

あれ?どうして、この話になったんでしたっけ?
忘れた(苦笑)

最初のMCの時に、ギターの清水さんの電源の話がおもしろいって
剛くんがふったんでしたっけ?
電源って…と思っていたのですが、何発電で作られた電気かって事らしい。。。
原子力発電で作られた電気は、ギター通すと、ノイズがでるけど
風や火で作った電気は、そういう事がないンだとか…

フランスでギター弾くと、ノイズがすごいって言ってましたよね。
その音の透明度みたいなものを、聞き分けられる耳がほしいなぁ。

そして。次の曲の『未来への忘れ物』の前ふりでもあるのかな。
戻ることが未来…その話をしてくれたのですが、
むだに長くなってきたので、ここで記事をわけたいと思います。

ノイズ多すぎ?キャパ極小のてるひの脳内HDDは、
勝手に都合よく変換もしてしまうようで、レポと言うものは書けません。
あくまでも感想にすぎない駄文vol.1におつきあいくださって
どうもありがとうございました。

vol.2も、早めにアップ予定です。。。
お時間あれば、またお立ち寄りいただけたら、嬉しいです。

しゃまかさ、ほしすぎ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた
かわいい

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
奈良に行ってきました。
今日は、奈良に行ってきました。 ...続きを見る
★☆★Suppin Girl★☆★
2012/06/10 21:16
空が聴いてた shamanippon -ラカチノトヒ- vol.2
戻ることが未来。 わかるようで、よくわからないshamanipponのキーワード。 剛くんの独特の言い回しを理解したくて、寄り添おうとした時、 自分なりの解釈に行きつくことができた。 傷の色はひとつでも、想いは、ひとりにひとつずつある。 そんなてるひのライブレポではなく、感想文。未来への船に乗れた日の続きになります。ネタバレしていますが、良かったら、ぜひどうぞ。 ...続きを見る
このまま・手をつないで、霧の向こうへ
2012/06/11 00:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは〜♪Vol2はー?待ってるんだけどー(笑)
「戻ることが未来」なんとなーくそれを体で理解したかも?つぉにーさんがどんなお話をされていたのかワクワクします。この人の声はやっぱ天性(天声(笑)?)のものだよね?それをよりいっそう魅力のあるものにしたのは本人の努力によるものなんだけどね♪
Rain
2012/06/08 19:39
てるひさん☆こんばんは。
わー!3日ですよね?
私も参加していましたー!

vol2、待ってます(≧ー≦)
あっちゃん。
2012/06/10 21:05
Rainさん、おはようございます。
vol.1以上にぼろぼろ(苦笑)ですが、後編、やっと書き上げました…良かったら、お時間ある時に、読んでいただけたら、嬉しいです。
「戻ることが未来」と言う言葉もインパクトがあるから、上っ面だけで読んじゃってたけど、戻ったところにも進むヒントがあるんだよ…と自分なりに解釈できた、やっとすっきりしました。
答えなんて、それこそないのかもしれないです。
まじめな話だけじゃなく、しょーもない話もしてたなぁ。ブラジャーの話とか…私は書き忘れてるけど(笑)
剛くんの声は、持って生まれたものではあるでしょうけど、体、喉という楽器も、磨けばこんなにも光るんですね。心切り裂く凶器にもなりえるな…と。
てるひ
2012/06/11 07:34
あっちゃん。おはようございます。
一緒の日にお船に乗ってたんですか!
あの時間を共有してたのかと思うと、すっごく嬉しい気持ちであるとともに、ごあいさつできなくて、残念…とも思っちゃいました。反省…
あっちゃん。は、どんなふうに感じられたんでしょ?私とは違う思いもされたでしょうし、同じことも考えたかも?
あとでうかがいにいきますね。
てるひ
2012/06/11 07:41

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
未来への船に乗れた日 shamanippon -ラカチノトヒ- 12.6.3 vol.1 このまま・手をつないで、霧の向こうへ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる