このまま・手をつないで、霧の向こうへ

アクセスカウンタ

zoom RSS 平安結祈 10回鑑賞めざして?堂本 剛 とFashion & Music Book 2.18

<<   作成日時 : 2012/02/19 23:15   >>

トラックバック 0 / コメント 0

「ミュージカルやれ」と言われて「いやや」と言った。
それがいつのことなのか知らないけど「いやや」って言えなくて
やってたとしたら…今の剛くんは、どうだったかな。
「音楽やってみれば?」と聞かれて「うん、やる」って答えてなかったら?
2.18の堂本 剛 とFashion & Music Book聞いて、なんやかんや考えた。
ムビチケ届いて、やっとテンション上がってきた。うん、上がってきた。
…と言うことで。ちょっとぐちっぽいかも?

こんなに自分のblogも、ついったさえ開かなかったのは久しぶりかも。
その間ににも、過去記事にアクセスいただきありがとうございました。
剛くんの相方さんの舞台は、初日の翌々日も観劇したのですが、
感想も書けてないし、そうこうしてる間に、4月のFCチケット届いちゃったり。
落ち着かない。。。

そんな時には、ラジオを聞いて(毎週、家にいる日は聞いてるけど)
剛くんの声に癒されようと思ったのに、逆に、もっと落ちたりして(笑)

『縁を結いて』を聞いて、去年、剛くんファンになった…と言う方からの
この歌は、わたしにとっても、特別な1曲です。
時間をかけて用意されていた…とは言え、
あのタイミングで出された事にも意味がありましたよね。

おじいさまが宮城で神主さんしてたそうで、
小さな頃から、神さまが身近にいらっしゃった…とか。
日本は、八百万の神がおわす国ですからね。
近くに神さまを感じて、手を合わせ、ありがとうと言うのは良い事だ…と剛くん。
この方も、早く剛くんのLIVEを体感したいって言ってましたよね。
わたしも…ですよ。

龍宮のつかいさん。
愛、あいの”い”には、命と言う意味がありますよね…
”あ”には、明ける、始まりと言う意味がある。命の始まり。

SHAMANIPPONのalbumには、恋愛の歌は入ってないそうですね。
今、制作中って言ってたけど、いつできるんだろ?
昔は、書いてほしいって言われて、恋の歌も書いてたけど。。。
わたし、剛くんの書く恋愛の歌も好きですよ。
『宇宙の雨はね二人で』とか。

デビュー前から剛くんのファンで、しばらく離れていたけど、もどってきた。
そんなお話をされていた、えみさん。
嘘をついてるわけではないけれど、言いたい事が言えなかったあの頃。
そんな自分から、えみさんの気持ちが離れた事は当たり前…
剛くんは、そんな論調でしたね。

あれ?冒頭に書いた、ミュージカルやれ…と言われて「いやや」と言った話は
えみさんのお話の流れでしたっけ?

剛くんが「いやや」と言った話をするたび、私の気持ちはちょっと落ちる(笑)
ミュージカルと音楽。舞台と音楽…
剛くんがやるのでなければ、わたしは、だんぜん、舞台が好きだ。
剛くんのLIVEも大好きだし、グループのLIVEももちろん心から待っている。
好きな人たちが作る世界だからね。

「いやや」と言ったのって、いつ頃の話なんだろう。。。
おとなのひとたちは、ふたりでやればイイって思ってたのかな。
「いやや」と言えずに、嫌々やってたら、剛くんのこと嫌いになってたかも?
そう思ったら、剛くんの「いやや」を受け入れてくれたおとなのひとに
「ありがとう」って言いたくなりました。

「音楽やってみれば…」に「うん、やる」と答えたと言う剛くん。
この一連の流れは、堂本剛としてって話ですよね。
自分で曲を作り、詞を書いて、歌うってことですよね?

応援してくれるひとたちに、言いたいことも言えない人生なんて。。。
本音を言う場所がない。
結婚とかしなかったら、誰にも言いたいことを言えないなんてつらすぎる。

言葉では自分が言いたい事は言えなくても、歌詞にすれば歌うことができる。
『これだけの日を跨いで来たのだから』も、つらかったことも書いて
みんな書いて、そうして生まれた。
この歌すごく好き。剛くんが、ほんとに言いたかったことだからなんだろうね。
ストレートに届くんだよなぁ。
でも、3月11日直後は聞けませんでした。
剛くんは、どうだったのかな?
いつかまた…LIVEで歌ってほしい歌ですね。

音楽がよくわからんてるひなので、最初のメール、よしこさんでしたっけ
…のように、歌を聞いて剛くんを好きになったって方は眩しかったりします。
お話しを聞いてみたいなぁ〜って思いましたね。
剛くんの歌を聞いて、イイと思ったシチュエーションを聞いてみたいね、まぢで。

アメリカで暮らしていると言う高校生の方からのメール。
中学の時には、2年位、日本の学校にも通っていた事があった…とか。
日本が大好きで、自分にもフィットしてる。
でも、自分が大学で学びたいと思っている心療カウンセリングの分野は
アメリカの方が進んでるから、迷っているんだそうです。

迷った時には、直感力を信じると言う剛くん。
自分がどうしたいのか…
この方は、どうしたいんだろうね。
日本に帰りたいと思ってるような感じもしたけど。

現代の日本では言えない事、ほんとうに言いたいことを言う、歌にするために
SHAMANIPPONを作った。
そんなニュアンスのことを言ってたけど。
国を作った方が曲作りしやすい、良い表現が創り出せるなら、作ればいい。

ENDLICHERI☆ENDLICHERIと名乗った時は、ついていけない感もあった。
でも、わかりたかったし、寄り添いたいって思った。
この歌いいな…と心の底から思う歌を、いくつも歌ってくれたから、寄り添えた。
それがFunkでも、歌謡曲でも、音痴のてるひには関係ないです。
好きか嫌いか…判断基準は、それだけ。

ラジオの話をしてたはずなのに、ズレてきたから、このくらいにしとこかな。

画像そうそう、平安結祈のムビチケが、昨日、届きました。
申込みが遅くなって、第2回になってしまったので、
初日に間に合わないと困るし…と、
上映館まで買いにも行っちゃったの。

やっぱり、つよの日にみたいですもんね。
おかげで、3種類のムビチケを手にする事ができました♪
剛くんが言う10回…は、相方さんの舞台もあるので難しいけど、3回は見るよ。

明日の「平安結祈」マスコミ特別試写会にご招待された幸せなみなさま。
楽しんできてくださいませ。

黒バラ見た〜司会交替は、困りますよね(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
平安結祈 10回鑑賞めざして?堂本 剛 とFashion & Music Book 2.18 このまま・手をつないで、霧の向こうへ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる