このまま・手をつないで、霧の向こうへ

アクセスカウンタ

zoom RSS わたしのSHOCKも動き出した Endless SHOCK 828 博多座

<<   作成日時 : 2012/01/29 12:11   >>

トラックバック 0 / コメント 0

こんなに素敵な劇場で、SHOCKをやらせていただけること…
座長は、嬉しいと言いました。
帝国劇場ではない場所でのはじめての公演。
3.11を体験したから生まれたんだろう演出も、あった気がします。
帝劇ではない劇場で上演する事の意味や思い、問題点とか…
828公演(1月28日昼)を見て、勝手に考え、感じたこと。
29日の夜公演を見る前に、一言だけ書いて書いておこうと思います。
ネタバレにふれてるかも?それでも良ければ、ぜひどうぞ。

この日の席は博多座枠でした。1階前方のサイドの席。
演出にも使われるサイドの壁(?)がじゃまで、舞台奥が見切れる席でした。
オフの楽の日の屋上シーンは、ウチが見えませんでした。
ジャパネスクの階段上での光一の暴走も、全部は見えてなかったし。
おびえてるリカも見えなかったですね。
コウイチが、ウチに切られた瞬間も、よく見えなかったのは悲しかったかな。
勝手に、去年以前の殺陣が脳内に蘇ってましたけど。
いつもはよく見えていなかった、ほんものの刀をコウイチにわたしてしまった、
マチダの驚愕は、強く感じることができましたね。 たいへんなことをしてしまっマチダは、2幕に、もっといかせるんじゃないかな?

殺陣もコンパクトになってたかな。
殺陣と言えば…わたしの席のそばで金属音…。見ると、そこにカメラマンさん。
カメラが向いている先には、コウイチ。
ウチに見つかり?狙われるまで、思った以上長く、立っていた気がしました。

オンでのショーは凝縮されてましたね。ワールドアドベンチャーとは、もう呼べない?
ジャングルへの生着替え。座長の天使の羽根を、肉眼で見られた事に感動(笑)

舞台全体は見えなかったけど、小さなあれこれが見られたのは良かったかな。
オフの楽の幕が降りたあと。福田くんの足をギターにしちゃって、
じゃかじゃかかき鳴らす辰巳くん…とか。
内くん出演の舞台「美男ですか」って、バンドの話ですか?
何回かネタにしてましたけど、よくわからなくて…
リカちゃんに告白のシーンでも「俺の方がイケメンだし」言ってましたね。

屋上のシーンの新曲。
堂本兄弟で聞いた時には、ピンとこなかったけど…
コウイチのソロがあってこその歌ですよね。
リカは可愛くて、座長とのバランスはすごくいいね。身長も歌もね。
ひとつになる。
この歌詞は、3.11の体験があったからこそ…だと思いました。
止まってしまったSHOCKをまた動かす。ひとつになったから、夢を叶えられた。
この歌の使い方は、すごく良かったですよね。

屋上シーンの話は、帰宅してから、もっと書きたいと思ってるけど
このシーンで、わたしの席からは、ウチが見えなかったんですよ。
それが、逆に良かったんですよね。
入っていけないウチの疎外感みたいなものを、自分のものにできた気がして。

見えなくて良かったと思った場面が、もうひとつあります。
新聞で、カンパニーが取り上げられて、みんなが盛り上がってるシーン。
光一は、ベンチにすわり、さっき出会ったドラマーのこと考えてる。
一緒にショーできないか…って。その光一が、半分見切れてたの。
みんなの興奮と、違う次元にいるコウイチ。
コウイチだけ見えないって。なんかドキドキしました。

ストーリーのこと。新曲のこと。2幕についても、もっと書きたいけど
それは、29日の公演を見てから、書きたいと思います。

見られて、聞けて良かったことと。見えなくて良かったこと。
いろんな体験ができて、それだけでも、博多に来られて良かったって思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
わたしのSHOCKも動き出した Endless SHOCK 828 博多座 このまま・手をつないで、霧の向こうへ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる