このまま・手をつないで、霧の向こうへ

アクセスカウンタ

zoom RSS 変わったかたちのKinKiを追いかける。11.12.30

<<   作成日時 : 2012/01/01 14:13   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

あけましておめでとうございます。
光一さん、33歳のお誕生日おめでとうございます!
KingコンFinalと、めでとーの会に参加させていただく前に
12月30日のMCをできるとこまで(いいかげんすぎ)メモっときます。

カウコン見て、1時半すぎにお布団に入り、
剛くんの独演会に参加していたら、家に着くであろう頃に目が覚めました。
で。独演会ってほんとはお歌の会だったのかしら?
なんて思って、ついった見たら…のことが並んでたの。

どれもファンだったら、大喜びすべきことばかり。
小屋は…ちょっと複雑な気分だけどね。

参加してきた方のブログを読ませてもらったら、
やっぱり小喜利だったって事がわかっら、ぜひ25回には参加したい
…って思ったりしました。
はい。新年の決意みたいなもの?

変わったかたちの剛じゃなくて、変わったかたちのKinKiの30日の話でした(笑)

MCに入る前の曲と、MC明けの歌は、どーしても気持ちの切り替えが
難しいですよね。
しかも、その2曲が、てるひ的にかなり楽しみにしていた歌たちだったりして。
特に『いのちの最後のひとしずく』は、はじめてナマで見るので
かなり期待してたのですが、ちょっと残念かな。。。
この歌の色は、futari的には赤なんですね。
でも、わかるかなぁ。最初に、日が沈みきった後の海の情景が浮かんだから。
その話は、また、いつか(できたら・苦笑)

『Harmony of December』で、光一さんが歌えなくなっちゃった事件の話。
剛くんがイイ感じに歌ってるのを、ちょっと上向き加減で聞いて待ってたのが
いけなかったそうで?
おっきな、アルコールたっぷりの雪を食べちゃった光一さん。
この歌の♪今夜は雪が降りそうだね〜♪だけど、どんだけ降ってるんだって
…とかなんとか言ってたよね。
はい。降りそうじゃなく、大雪でした。

販促のために着たというパーカー。
剛くんが着ると、やけにかわいく感じるんだよね。
KinKi Kidsの文字が、もすこしひかえめなら、てるひもほしーかも。
いや、売り切れですけどね。

剛くんのジャーマネさん話。好きかも
風邪をひいてるのに、マスクしてなくて、怒ったら
ポッケから出して、やっとしたそうなんですけど…
顔つきあわせて、確認事項とかする時には、ぐいんとマスクはずしちゃって
それじゃ、意味ないし…と言ってました。
「おまえは、裏でちょこちょこしてればいいけど、自分は歌わなきゃいかん
きらきらしてなきゃいけないから」とか言ったとか、言わないとか…
剛くん、マネージャーさんのこと好きなんだろうなぁ
〜って、またまた、すっごく思っちゃいました。

2011年の終わり…と言うことで。3月11日のお話しに。
剛くんは、30階以上の高い所にいたそうですが、おうち…ですね。
わんちゃんをゲージに入れて、災害時用のセットを持って
窓やドアなどをあけたそうです。

高いビルほど、ぽきんと折れないように、横に揺れて、衝撃を逃がす構造になってるから、30階以上の部屋だったら、かなり揺れたんでしょうね。
光一さんのこと「飛んでるんじゃないか」って心配になって、
マネージャーさんに電話をしたそうですが…
光一、だいじょうぶ?

その時の光一さん、サポーター(なのかな?)つけて、上半身はだかで
江頭2:50みたいなカッコしてたそうですけど。
普段なら、楽屋に呼びにくるひとがいるのかな。
だぁれも来ないからって、江頭2:50で出ていく光一さんって。
しかもさ、そう言われちゃうと、ショックの昼公演観劇するの勇気いりません?
2幕は江頭2:50って思っちゃったら(ショックの正統派ファンの方、すいません)
あ。去年までの2幕が上がる時間だから、時短する今年は問題なし?

結局、そのカッコで、誰かを笑わせてやろうと思った光一さんは
「なにやってるんですか、早く逃げてください」と言われた…とか?

そして、そして。その日は、記念公演ってことで、昼のみでした。
光一さんは、その日くらいしか確定申告できないから…って
事務所に税理士さんに来てもらう約束になっていたそうで、
事務所に車で向かったそうです。
道路、すいてた…って。
でも。税理士さんは「道が混んでて」と約束の時間に遅れちゃったみたいね。
その”いっそいで来た税理士さん”を体で表現した光一さんだけど
セメタリの亡霊さんたち蹴散らしてる風で、笑っちゃったてるひでした。

光一さんが、飛んでなかった事を確認できた剛くん。
はい。あの時は、不幸中の幸いにも幕間でしたからね。
ラダーが、悲鳴を上げてるみたいに軋んだ音がね、すごく怖かったです。
もちろん、たたまれていたし、落ちる事はなかったけど、
ラダーフライング中だったら…と思った時の、からだの震えは、
しばらく止まりませんでしたね。

剛くんは、わんこ入れたゲージ(?)抱いて、非常用グッズ持って
ビルの外に出たそうですが
近所のおばちゃんたちに、頼りにされた?らしく…
肩つかまれたりしたそうで「(肩じゃなく)ここ持ってください」とかって
服のすそをつかんでもらったり
「じゃ、犬をお願いします」って、ご近所のおばちゃん(マダムだよね、きっと)に
わんこあずけたりしたそうです。

で。少しおちついたから、おばさまたちとは別れて
「じゃ、ぼく、あっち行きますんで」って、剛くん、どこ行ったんだろ。。。

で。光一さんが「当たり前だと思ってた事が、当たり前ではなくなって」と
決まった時間に幕が上がり、ほぼ決められた時間に幕が下りる。
ショーは続けなければならない。
Show must go on.が、当たり前じゃなくなったのですからね。
今まで当たり前であったのは、かなり幸せな事だったんでしょうね。

あの体験があったから、ふたりで作った『Family〜ひとつになること』という
楽曲が、特別な意味を持つようになった…と光一さん。
剛くんが1番言いたかった”ひとつになること”が
復興のキーワードに掲げられたりもしましたよね。
絆を感じた1年だったって、光一さんも言ってましたもんね。

新曲『変わったかたちの石』リリースの話もしてました。
アンコールの最後に歌ってくれたのですが、光一さん曰く
このLIVEは、新曲の宣伝のためにやってます…とかなんとか言ってたよね。
しかも、タイトルでかんじゃって『変わったかたちと石』って言ってたような?

そうそう。この日は、せくしーぞーんのビデオ撮り?…と思いきや
ずっとふたりでのMCとなりました。
もっといろいろ話していたけど、思い出せることだけ書いてみました。

最後にメンバーさんたち出てきて、もう1度紹介してくれたんですけど
これも、かなりあっさりしてました。
バンドメンバーさんは、白い衣装が多く、
MAとふぉーゆーは、黒の衣装でした。

で、剛くんに「黒いひとたち」とひとくくりにされた後輩くんたちですが
ひらがなで「ふぉーゆー」と、なかなか呼んでもらえなくて
未確認飛行物体から、ユーフォー?
「逆です」と言われ、飛行物体未確認(だっけ?)漢字の方をひっくり返されたり
いじられまくってました。

MAは、久しぶりの屋良くん!
髪もひとすじ染めていた金をやめて、黒髪にしてたけど、
まぢ、カッコよかったです。舞台、行きたいよぉ。。。でも、なぜに4月?

町田さんは、見かけはチャラいとか言われてたけど…
米花さん、町田さんは、この後も、ずっと光一さんと4か月も。。。
光一さんが、信頼している後輩くんたちも、今日のお誕生日会には
参加してくれるんですよね???

12月26日は、光一さんの方だけ飛ばなかった飛行船ですが
思いっきり、人の力の集合体ですけど、どうして飛ばなかったんだろ
ガス欠?
30日は、ライトスタンドから発信した光一さん号は、剛くんの飛行船より
高く飛んでいた…気がします。
今回は、剛くん、だいじょぶかしら?…と思っちゃうセットが多くて。。。
下向き加減だったことも多かった?
そんなふうに見ちゃう自分も、この日で卒業したいと思ってます。

思い出す限りに書きなぐった、12月30日のMC覚書に
ここまでおつきあいくださって、どうもありがとうございました。
30日の途中までの感想文もお読みいただき、ありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
変わったかたちのKinKiを追いかける。11.12.30 このまま・手をつないで、霧の向こうへ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる