このまま・手をつないで、霧の向こうへ

アクセスカウンタ

zoom RSS 33回めの…あなたのお母さんとお父さんに感謝する日

<<   作成日時 : 2011/11/01 21:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 2

今日11月1日は、国分博くんの33回めのお誕生日です。
国分くんは、13年前の12月の kyo to kyo 冬公演を最後に事務所をやめました。
「やめない」と約束してくれたはずなのに。
ここでblogを書き始めてからずっと…お誕生日のお祝いをしています。
国分くんの幸せを願いつつ、自分が立っている場所を見つめ直すために。
たんなる、てるひの昔話ですが、よかったらおつきあいくださいませ。

少し前の話ですが、アクセスレポートを見ていたら、
「国分博」で検索をかけて、霧の中へお越しくださった方がいらっしゃいました。
嬉しいような、悲しいような。
なんとも言えない気持ちになりましたね。

国分くんを知ったのは、1996年のNHK教育のジュニアドラマ「クラインの壺」でした。
主演の国分くんは、当時、17歳でしたね。
クラインの壺とは、表も裏もない物体の意味だそうですが
岡嶋二人原作の小説をドラマ化したものでした。

今では珍しくなくなったバーチャルリアリティゲームの
テストプレイヤーをする事になった、確か…新高校1年生の役だったかな。
もうひとりのテストプレイヤー役が、中山忍さんでした。
彼女の失踪を追うと言いミステリー作品でした。

開発中のバーチャルリアリティロールプレイングゲームは、
自分自身が、ゲームの世界に入り込み、敵と闘うというものでした。
プレイをしながら、バグを見つけるのがテストプレイヤーのお仕事で
敵から攻撃を受けて、HP0となるとゲームオーバーになるという定番中の定番。

この物語が怖いなぁ〜と思ったのは、今、自分がゲームプレイ中なのか
現実を生きているのかわからなくなっていく…というところでした。

国分くんがジャニーズJr.であると知って、
堂本剛くんのお茶の間ファンだったてるひは、少しずつジャニーズに興味を持ち
アイドルオンステージなどを見るようになっていきます。

翌年、1997年7月21日、KinKi KidsがCDデビューをはたします。
あの伝説(笑)の赤坂豊川稲荷でのデビュー会見の日、
国分くんもお神輿をかついでいましたね。

国分くんは、光一さんと同級生という事もあり、確か2度、ドラマで共演しています。
「人間・失格」と「勇気ということ」
ジャニヲタてるひの原点とも言えるドラマ「人間・失格」に国分くんが出ていたという
記憶が全くなかった事にも笑ってしまいますが…

クラインの壺。表も裏もない物体。
ゲームをしているうちに、バーチャルと現実の境目がわからなくなる。
そうなってはいけない。
そう…クラインの壺は、現実と非現実を混同してしまいがちなてるひを
現実に引き留めてくれる存在なのだと思います。

だから、毎年の国分くんのお誕生は、自分の今を見つめ直す日としよう。
そう決めたのです。

楽しく、興奮する時間には、いつかなれてしまい
もっと楽しみたい、もっと強い刺激がほしいと思ってしまいがちで。
だからこそ、立ち止まる。
立ち止まって、考えてみる。見つめ直してみる。
走り続けていると、いつか周りが見えなくなって、大きな間違いを犯してしまう。
そうならないように。

エンドレスショックに、植草くんが、オーナー役として出演するようになって
Show must go on. の意味が少し変わりました。
最初は、その事が受け入れられませんでした。
意味が違う…と。
でも、今では、「疲れたら、休めばいい」というオーナーの言葉の方が
現代を生きるわたしたちに、しっくりくるような気もしているのです。
できればずっと見続けたいと思っている、光一さんのショー・劇。
光一さんが立つと言えば、いつでも、どんなものでも見たいと思う。

ショー・劇と出会う1か月前。国分くんは、事務所を辞めました。
わたしは、ジャニーズファンを卒業するんだろな。
…そう思っていました。
1999年1月。最後になるかもしれないと思って足を運んだ日生劇場。
ショー・劇「MASK」とのまさに衝撃の出会い。その思いはがらりと変わるのです。

また光一くんのパフォーマンスを見たい。
KinKiの歌を、また聞きたい。
だから、好きになりすぎないようにしよう。
少し愛そう。長く応援を続けるためにも…と。

国分くんを好きになって、ひとりで遠征する事を覚えて、今にいたります。
いろいろあったけど、今、わたしは、幸せ。
国分くん、ありがとう。
そして、33歳のお誕生日おめでとう!
あなたの新しい1年が、幸せで、新しい喜びに満ちた1年でありますように。

2011年11月1日 書き手 てるひ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ありがとう

2011/11/18 12:59
博さん、はじめまして。こんにちは。
数あるblogの中で、こんなにひっそり書いているblogの記事にたどり着き、お読みいただき、ほんとうにありがとうございました。
この記事をお読みいただいたおかげで、また「ありがとう」と言える機会を得られたこと、本当に嬉しく思います。
どうもありがとうございました。
てるひ
2011/11/20 13:05

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
33回めの…あなたのお母さんとお父さんに感謝する日 このまま・手をつないで、霧の向こうへ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる