このまま・手をつないで、霧の向こうへ

アクセスカウンタ

zoom RSS 座長とお呼びする季節を前に、公式HP更新に思う

<<   作成日時 : 2011/12/30 10:12   >>

トラックバック 0 / コメント 2

Endless SHOCKHPがページがリニューアルされた
…と聞いた日から何度も、今朝も見に行っているおばかなてるひ。
Kingコンmy初日を迎える前に、
座長への愛(?)を殴り書きしておこうと思います。
なにはともあれ、神田さんの役名「リカ」で良かった(笑)

Endless以前のSHOCKの時、コウイチの義姉さんは、
みなさん、ご自分の芸名=役名でしたよね。
Endlessから、コウイチに憧れる仲間の名前が「リカ」に固定されたのは
初年度がWキャストだったせいなのかな。。。
ライバル役は、Wキャでも、ツバサであり、リョウだったのにね(笑)

Endless SHOCKのヒロイン(…って言っていいのかわからんけど)が
神田沙也加さんに決まったと知ったのっは、制作発表の前日だったかな。
今年のSHOCKのリカは、すらりとしていましたが
神田さんは、光一さんと並ぶと、かなりいい感じですよね。

てるひは、聖子ちゃんに憧れた世代(年がばれますな)なので
お嬢さんの沙也加さんが、光一さんの相手役と言うことに
最初、ものすごく違和感を感じたのですが、
舞台などでも、その歌声も、かなり評価されてる女優さんみたいですよね。

1月22日に堂本兄弟でも披露してくれると言う、コウイチとリカの歌も
ものすごく楽しみだったりします。

前にもちらりと書いたけど、神田さんの役名が芸名から「サヤカ」にならない事だけを願っていました。
「サヤカ」と名前呼ばれたら(笑)舞台を楽しむどころじゃなくなりそうだもの。
ま、コウイチには振り向いてももらえないコですけれど?
コウイチに「成長したなぁ」とか言われたら、赤面もの?
リカについての話とか、勝手なことも、また書きたいけど。。。
乱暴者にだけは、しないでほしいな、リカもコウイチも。

今さらながら自分が「リカ」って名前じゃなくて、よかったと思うような
ずれた目でSHOCKを見てる、おバカなファンなんです、てるひは。

読売新聞と朝日新聞に掲載された、ジャニーさんにインタビュー記事も
じっくり読ませてもらいました。
読売は、紙面でも読ませてもらいましたけどね。
ジャニーさんが、今まで公の場に顔を出さなかった理由に感動したかな。
松本トモ子さんのお母さんを見て、タレントを立てる事が大事だから
自分は表に出ないって決めた…とのこと。
ジャニーさんが、タレントひとりひとりを、それこそ子どものように大切に思ってる…と言う事ですもんね。

ギネスにのったプロデュース作品の数が、どのくらいすごいか…とか
てるひにはよくわかりませんが、
ショービジネスを手がけ、創りだし、進化させていくことをジャニーさんが楽しんでいる。だから、わたしも楽しいんだね。
作り手自身が作品を、創り出す過程を楽しまなければ
見る者、受け取る側のわたしたちを楽しませる事なんてできませんから。

海外へ。ブロードウェーへ。
Endless以前のSHOCKのカンパニーは、日本を文字通り(笑)船出して、
その地を目指しました。
Endless SHOCKは、はじめからブロードウェーが舞台。

ジャニーさんも、海外進出を夢に見てはいるけれど
実際に出ていく事に関しては慎重だ…ということにも好感を持ちました。
出ていくのではなく、日本に、帝劇に海外からも来てもらう。
その夢、野望は、出ていくことよりもずっと大きく、実現が難しい事じゃないかな
〜って思うけど、きちんと実現させてくんだろうな。

てるひも、帝劇はすばらしい劇場だと思います。
不可能を可能に変えられる場所。
Endless SHOCKの、オフブロードウェーの屋上でリカに言うセリフ。
今のおれたちには限界なんてないんだ…
まさに、そんなふうに役者に思わせる器だと思うんですよね。
あれ、このセリフ、なくなっちゃったンでしたっけ(笑)

ブロードウェーでお芝居を観たことがある訳じゃないですよ、もちろん。
今の日本には、帝劇以上の設備を持った劇場もあるかもしれません。
いや、あるでしょ、たぶん(笑)
でも。一流の役者さんたちに、そこで芝居したいと思わせるなにかが
あるんだろうな〜って思ったりするんですよね。
舞台の神さまが好む箱?

光一さんが、はじめて帝国劇場で座長を務めたのは、2000年。
21歳の時でしたね。
アイドルを帝劇に出すなんて?
そういうこと言うひとも、確かにいたんだろうなぁ。
若い観客はマナーが悪い?
でも。帝劇で別の演目を感激したお友だちが言ってたけど、
SHOCKを観にきているファンは、観劇マナーが良いって。。。

頭が固い人の思い込みが、ショービジネスの進化の弊害になってるのかも。
ジャニーさんのすごさは、そんな凝り固まった思い込みと言う魔物も
切って捨てる力を持ってるってことかな。
必ず、結果を出してるしね。

millenium SHOCKは、お祭りでした。
ショー的要素満載。それにつきる…と言ってしまってもイイくらいに。
歌と踊りで表現したいと言うジャニーさんと
お芝居の要素をもっと…と望む劇場側の思いの違いが、
SHOCKをどんどん進化させていった…って事なんでしょうかね。

わたしは、もともと本読みで音痴でリズム感もない。
お芝居の要素は、あってほしいし、全くないなら見たいと思わない。
歌と踊りは、ここがこうだからすごい…みたいな技術的な事は
全くわからないけど、好きだと思うものが、SHOCKにはたくさんある。
そして、歌い、踊るのが人だから、そこにドラマも生まれるわけで。

公式HPにアップされたストーリーを読んで、また少しだけ
コウイチが命を落とすことを受け入れられた気もします。
この話は、光一さんを座長と呼ぶ季節が始まったら、したいかなぁ。

他のお友だちが言ってた。
光一さんファンじゃなくなる日がきても、コウイチファンはやめられない。
わたしは、ショー劇に魅せられたから、光一さんのソロLIVEなどにも
参加するようになったので、その気持ちは、ものすごく理解できるんですよね。
わたしも、そうだろうし。

こんなつまらない事しか語れないてるひだけど、
来年は、SHOCKと言う舞台の話をできる友だちを増やしたい…な。
好き…でも、不満、疑問でも、愛でもなんでも受け止めるさ?
なーんて。東京ドームへ行く前に、こんなblogしている自分がかわいくもあり
あほだなーと思う年の暮れなのです。

ここまでおつきあいくださって、どうもありがとうございます。
LIVEネタバレ読んだよ…の記事などにもブログ気持玉をいただきました。
どうもありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
明けましておめでとうございます。
昨年てるひさんのブログに出会ってSHOCKの話しを読んでから一度でいいから観に行ってみたいな〜って思ってました。長年積み重ね育ててきたSHOCKを私なんかが観に行ってもいいものか悩みました。でも何回かてるひさんが書かれているSHOCKを読むたびにどうしても惹かれてしまうんです。なので外れるの覚悟で申し込みしたんですが、無事チケットを取ることができました。
今年は座長光一さんを心して拝んでこようと思います!
まめた
2012/01/03 22:17
まめたさん、こんばんは。
あけましておめでとうございます。今年は、幸せ、喜びいっぱいの1年になるといいですよね。
今年、SHOCKを観にいらっしゃるんですね。チケットゲットおめでとうございます!
光一さんが長く続けてきた舞台、積み重ねてきたライフワークのような作品ですから、まめたさんのように観たいと思う方がチケットを手にできて、ほんとうに良かったって思いますよ。
毎年、観劇するたびに反省しているので、そんなふうにおっしゃっていただくと恐縮してしまいます。
いろんな楽しみ方ができる舞台なのに、いつも、座長を見る事に一生懸命になってしまうんですよね(笑)
どう見るのがイイって決まりがあるわけじゃないから、いいのかな〜なんて。
SHOCKをご覧になったら、感想とか聞かせてくださったら、嬉しいかも。ぜひ楽しんできてくださいね。
てるひ
2012/01/04 21:29
座長とお呼びする季節を前に、公式HP更新に思う このまま・手をつないで、霧の向こうへ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる