このまま・手をつないで、霧の向こうへ

アクセスカウンタ

zoom RSS 奇跡のデュオの絆と軌跡に感謝し、感動する。K album発売決定

<<   作成日時 : 2011/09/30 22:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

K album の発売が告知されましたね。待望の…ですよね。
昨日、発売情報を受け取ったのは、お昼休みでした。
その時は、テンション上がりすぎて、お弁当を残しちゃって。。。
ものすごく豪華な作り手さんたち。
でも、そこに感じてしまった違和感。
Kへの期待が大きすぎたのかな。間違った方向への期待だったのかも?
…と言うことで。勝手に、どの歌が好きそうか書いとこうと思います。

2年ぶりのK album。毎年、albumが発売されて、ツアーがあるのも当たり前
・・・ぢゃないんだよね。
2年に1度が定番化されちゃうのは、ちょっとヤだなぁ。。。

K albumのテーマ(?)は、4つのK。絆・軌跡・感謝・感動。順番ちがう?
絆は、futariの共作曲のテーマでもあるからわかるし
軌跡もわかる。futariが歩いてきた道を彩った楽曲たちを提供してくれた
アーティストのみなさんが集まってくれたalbumだしね。
感謝は、futariからわたしたちへ…の?それも、わかる。
でも。感動は、人におしつけるもんじゃないよなぁ。

さてさて。勝手にどの歌が好きそうかを語っちゃう…ですが。
最初の情報では、収録曲のタイトルだけが届いたので
タイトルだけ見て、好きそうと思った曲をあげておくと。
『願う以上のこと 祈る以上のこと』と『ヒマラヤ・ブルー』かな。

願う以上のこと 祈る以上のこと…は、なんか剛くんが好きそうって思った。
願いと祈り。それ以上のこと。
1曲めだし、albumの顔的楽曲なのかな…と思う。

この曲は、ドリカムの吉田美和さん作詞、中村正人さん作曲なんですね。
ドリカムが好きか?…と聞かれると、よくわからないんだけど(笑)
『LOVE LOVE LOVE』は、好き。

『ヒマラヤ・ブルー』は、てるひが青が大好きだから、
どんな青を歌ってるのかな〜と思って、聞いてみたいな〜と思いました。
勝手に思うヒマラヤの青は、そんな本のタイトルがあったけど、
透明に近いのかな。な〜んて。

この曲は、てるひ的 黄金コンビさんの作詞・作曲でした。
編曲は吉田建さんだし。
期待大な歌ですね。

『同窓会』とか『危険な関係』は、なんか昭和歌謡のにおい?
なつかしくて、新しい…が似合うfutariなので、おもしろいかも。

『危険な関係』は、拓郎さんが作ってくれた曲なんですね。
キレイで、貴重なモノは、危険をおかさなければ得られないものばかり。
ある意味、光一さんと剛くんは、危険な関係だし?
出会いからして奇跡で、絶妙なバランスで保たれたデュオ。

楽曲提供者を見て、松本隆さん作詞の曲が3曲もあるのは嬉しかったな。
奇をてらわず、ナチュラルであるから色褪せない歌詞。

ふたりの依頼にこたえて『スワンソング』を提供してくれた時に、
KinKiに楽曲提供するのは、これが最後だというつもりで書いた
…と、おっしゃっていました。
死にゆく白鳥の最後の鳴き声は、最高にキレイだというけれど、
松本隆さんも、最新作が1番美しく、最高傑作であるようにと書く…と
そんな事もおっしゃっていましたよね。

スワンソングが最後の楽曲提供となると覚悟してたてるひにとっては、
K albumで、松本さんの世界と、また会えるなんて、嬉しくて、嬉しくて。

林田健二さんとの作品『同窓会』も、かなり楽しみですね。
それから、堂島幸平さんの『きみとぼくのなかで』も楽しみかな。
光一さんと剛くんが歌う、きみとぼくが、単純に好きだしね。

山下達郎さんのalbum曲をカバーするという『いのちの最後のひとしずく』
歌詞を読んできたのですが、
てるひが高校女子だったころ「自分の前世は雪だった気がする」
そう言った男子がいた事を思い出しました。

もういいおじさんになってるだろう彼は、雪は、お城のお姫さまに恋した。
そう言っていたのが、今でも忘れられないのですが
そんな刹那の恋を思い出しました。

正直な話。このK albumの楽曲たちは、聞いた人が、それぞれに、
この歌が好き!…と思うだろう曲たちだと思います。
オールスター的っていうのかな。
それゆえに、albumとしての統一感とか色とか出しにくいんじゃないかな?
…と言うのが、感じてしまった違和感の一因ですかね。

あと…1曲は、新しいfutariの共作曲が入る事を期待してたんだよね。
それがない…

ところで。てるひが浮気しようとすると、本命が動くというジンクスふたたび。
K album発売日前日(いわゆるフラゲの日)には、
今、1番気になる俳優さんの演劇を見に行く日。しかも、歩いて(笑)
舞台観劇を予定している12月1日前後にも、なにかあるかもしれないな
〜と期待してみたりして?

モンク書きつつも、発売がものすごく楽しみなてるひなのです。
実際に聞いたら、また楽しい裏切りがありそうで、わくわくしています。
そんなてるひの戯言におつきあいくださって、どうもありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは♪え?そうなの?合作品ないの?それはちょっと残念かも。ま、これだけ力のある作家の作品が並んでしまったら…いたしかたなし?
豪華過ぎというかなんというか…。あまりメモリアルとか軌跡とか言わんでほしいわー(苦笑)
ぱっとみて、ひらかな表記の曲が多いなーと思った。
日本語を大事にしているってこと?それとも偶然?
Rain
2011/10/01 14:34
Rainさん、こんばんは。
最初にalbumの紹介(?)と収録曲のタイトルだけ聞いた時には、ひとり共作曲当てクイズを楽しんだんだけどね…どれもピンとこないはず…なかったんだもんね。
てるひ的にかなりマイナスポイントでした。豪華すぎるのもどうかと思うだよなぁ〜まとまりに欠けそうで。
記事に書くのは躊躇したんだけど、メモリアルって最後じゃあるまいし…って思ったりもしました。
ほんとだ。ひらがな使ってるタイトル多いですね。英語の歌詞が多い歌は、正直、感情移入しにくくて苦手だから、日本語を大切にしてくれてる歌たちだったら、歓迎かも!
発売まで約1か月。近いうちに、どヤ!でも紹介してくれそうですよね。
てるひ
2011/10/01 18:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
奇跡のデュオの絆と軌跡に感謝し、感動する。K album発売決定 このまま・手をつないで、霧の向こうへ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる