このまま・手をつないで、霧の向こうへ

アクセスカウンタ

zoom RSS 夢は続く…Endless SHOCK 2012

<<   作成日時 : 2011/05/17 07:56   >>

トラックバック 0 / コメント 2

SHOW MUST GO ON !
松尾芭蕉は旅を住処としたけれど、コウイチはショーを住処とす。
空前の4ヵ月公演
ほんとうに地方公演するんだ…
来年も初遠征はKinKiコンと決めていたのに、どうなっちゃうんだろ…

毎朝、6時こういち分に目覚ましアラームをならしているのですが
鳴り響いたのは『宝石をちりばめて』ではなく『下弦の月』
お友だちからの着信を知らせる音です。

「おきたつもりだけど、まだ夢見てるのかな?」
そのニュースを聞いて、そう思いました。

3月11日14時46分のことは、今でもたまに思い出します。
天井で揺れていたラダーの音と一緒に。
だから、この情報も夢だと思ったのかもしれません。
お友だちのメールに返事をうちながら、動揺しすぎて、
「教えてくれてどうもありがとう」とうつのを忘れのを、今思い出した…

東宝さんのホームページには、Endless SHOCK 2012のページができていて
大まかな日程と、座長、主要キャストおふたりの名前が載っていました。

年明けすぐに博多に行く
…博多座は、帝劇仕様の舞台を持っていける箱だと聞いた事があります。
地方公演の話は以前からありましたよね。
候補地としてあげられていたのは、大阪と名古屋、そして博多でした。

空前の4ヵ月公演…
ダブルキャストの演目では4ヵ月、5ヶ月も可能でしょう。
でも、SHOCKはそうはいきませんよね。
33歳の座長が4ヵ月公演。
SHOCK周年の年に3ヶ月、100公演を達成してしまいましたから、
その上をいくとしたら、4ヵ月公演か150公演しかありませんものね。

正直、複雑な気持ちです。
来年も今年と同じカタチのEndless SHOCK となるであろうことは
3月11日の体験と、その後の光一さんのショーマスからも予想できたけど…

Endless以前のSHOCKを、あれは…2001年の12月公演だったと思うけど
一緒に観劇した母が「ショックなことを次々見せるのがSHOCKなんでしょ?」
そう言っていたことを思い出しました。

今年、最後に見た、奈落に落ちていく血まみれのコウイチの姿が
ものすごい勢いで迫ってきて、朝から、苦しくてたまらなくて
出勤前に、この記事を書き始めました。
あのコウイチを過去にしたい。
過去にするためにも、Show must go on.についてと、
コウイチという死に方について、書きたいな〜と思い始めています。

光一さんが描きたかった続けると言うこと=生きるということ。
1年後、33歳になった光一さんのことを、光一さんは描けたからこそ
空前の4ヵ月公演は決まったんだと思います。
わたしはついていけるかな。
座長と呼ぶ季節、来年はいつもの年の2倍あるんですね。

SHOCKはてるひにとってもライフワークのひとつになりつつあります。
楽しみでもあり、苦しみでもある…
SHOCKとは舞台。こんなにもてるひを動揺させ、興奮させる唯一の舞台。
世界で1番、不思議な舞台です。
帝国劇場に置いてきてしまった心の一部を、取り返しに行きたい。
行ける事を願いつつ。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ご無沙汰しております。
日に日に暑くなってきておりますが、いかがお過ごしですか?
震災のその後・・・が気になりつつ。
復興も、原発問題がネックになっているような気がしてなりません。

ところで。
SHOCKの地方公演のニュース。
私も驚きでした。
私はメルマガで知ったんですけれども。
まさか、まさか、福岡であるなんて!!
博多座ってすごくいいハコって聞きます。
自分のお誕生日にも公演があるから、SHOCKデビュー出来たらいいな・・・と思っています。
真央
URL
2011/05/19 00:54
真央さん、こんにちは。
こちらこそご無沙汰しちゃってすいません。
地震の時、メールありがとうございました。すごくすごく励まされました。
今思うと、帰宅難民になった事も良い経験だったと思います…
そうですね。原発の問題…全てが明かされているのかそうでないのか…それに、日本各地にある原発の今後についても気になります。
驚きましたね(笑)ほんとに良い意味でSHOCKでした。
SHOCKに関しては、今までも新作、地方公演、海外進出などいろいろ話されてきたけど、実現したものがなかったから。
このタイミングで帝劇を飛び出すのか…という驚きと、少しの嫉妬もあったりして(笑)
自分自身が800回公演の場にいたので、また帝劇から始まるものだとばかり思っていたんですよね。
地方公演は嬉しいです。真央さんのように東京までは…と思う方もたくさんいたでしょうし。
お誕生日に。そっか…そうなると素敵ですね。鬼に笑われそうですが、その時にはぜひぜひSHOCKの感想を聞かせてくださいね。
わたしは、来年のことを考える前に野球とならに行ってきます。
てるひ
2011/05/20 12:10
夢は続く…Endless SHOCK 2012  このまま・手をつないで、霧の向こうへ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる