このまま・手をつないで、霧の向こうへ

アクセスカウンタ

zoom RSS 続けること、闘うこと、そして帝劇へ 歩いた日記vol.7

<<   作成日時 : 2011/05/21 09:31   >>

かわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

「今度は、わたしが福岡に行くからね」
言い続けて何年たっただろう。
KinKiさんが10周年を迎える前から、行ってみたいと思っていたけれど
KiNKi youでも、どちらかのソロでも行く決断ができませんでした。
SHOCK地方公演、4ヵ月のロングラン。
突然の情報に翻弄された1週間の歩いた日記です。

今週は、意識して歩いてはいるものの…
どれだけずるするかばかり考えていた気がします。
1週間に70,000歩のペースを崩したくない。
ただそれだけの気持ちで歩いてた。本末転倒してますよね。

5月15日。所属する創作するグループの勉強会でした。
会場となっている東京・大井町は、父の転勤のため、
小学3〜5生の頃に、住んでいた町でもあります。

勉強会終了後、通っていた小学校と社宅跡地を見て帰る事にしました。
勉強会の会場近くに、小さな図書館と公園があるのですが
そこは、社宅からも近い図書館で、何度か来たことがありました。
この日。公園にあったたこさんのカタチの遊具が、新しくなっていたのです!
しかも、子だこつれてるし(笑)

横須賀線の西大井駅を通り過ぎ、小学校に向かうつもりが
足が勝手に近道を選んでしまって、学校を通らず、社宅跡地に到着?
子どもの頃は、冒険だった道のりも、おとなの足では近いもので…

先日。たきざわ歌舞伎を見た時に、時間がとても長く感じたのです。
SHOCKは、毎年磨かれている…とは言え、初めてではないため短く感じる。
知らない町を歩くのと、何度も通った事がある道を歩くのと
それとも違った感覚、なつかしい道を歩くとまどいと再発見。

再発見…お茶の間を飛び出して、初めてfutariに会いに行った横浜アリーナ
あそこで、またfutariのLIVEが見たいなぁ。
そんな事も考えながら、歩いたこの日の歩数は、12,613歩でした。

5月17日。SHOCK 2012上演決定のお知らせが舞い込みました。
ひとつ前の記事に、一報を受け取って、ネットふらふらして
思ってることを簡潔に(苦笑)なぐり書きした。
正直、ぐだぐだすぎて、今からでも削除しちゃおーかと思うような内容なのに
たくさんの方にお読みいただき、恐縮しています。
どうもありがとうございます。

3.11の地震の影響、悲しみ、どこにぶつければいいのかわからない怒り。
たくさんの方が、SHOCKを楽しみにしていたんだなぁ
〜と、改めて感じました。
てるひの手元にも、夢に変われなかったチケットがあります。
お友だちとてるひの名前が入ったFCチケットを見るのが、つらい時期もあったなぁ

2012年のSHOCKへの思いとか、2011年の総括とか
会報の感想などと一緒に、記事をわけて書きたいと思っています。

博多座、行きたいな。そんなことを考えながら、会社の周りを歩きました。
光一さんの背中にはえた白い羽根。
その羽根をもぎ取ったものって
頭の中に流れていた曲は『Solitary』と『イノセント・ウォーズ』
闘うということ。ひとりでは続けられない・・・に込められた意味。
いろいろ考え、博多に飛べる可能性を模索した。
この日の歩数、10,825歩。

5月20日。所属する協会の学習交流会参加のために、神楽坂へ。
神楽坂は坂が多く、小道に入り込むと、すぐに迷子になれる楽しい町です。
学習交流会でも、3.11の影響についての話もあった。
癒えることのない喪失感。

なくしたものを取り戻す事はできないなら、もっと素敵ななにかで満たしたい。
羽根が折れてしまったら、縫合するのではなく
もっと大きな羽根が生えるように、胸をはろう。
そんなふうに考えられるようになったのは、最近ですね。

剛くんのならでのLIVEの告知と、光一さん参加の野球大会。
ふたつのイベント発動のおかげで、歩き出そうもう1度…そう思えた。
『Peaceful World』この音に込められた光一さんの思いは
綴られた歌詞と同じだったのかな?

19日に続いて更新された剛くんのらぶふぁ。
「だから、きみは大丈夫だよ。僕が愛を届けてるんだから、大丈夫」
わたし、わたしたちへの応援とも取れるし、
剛くんの悲しみとも取れる。
僕の言葉がまっすぐに届かないのは、悲しい…そんなふうにも。

言葉の持つ力と難しさを、しみじみ感じた。
どうしていいかわからなくなると、つい自分をはげましたくなる。
それが逆効果であるとわかっていても
「がんばれ、あたし」

学習交流会のあとは、授賞式があったりもするのですが、
今年は、まだ出席する元気がないので、お友だちと別れて駅へと向かいました。

この日。どうしても行きたい場所がありました。
有楽町線で有楽町へ。
Endless SHOCK 2012の願かけのために帝国劇場へ行きました。
全公演の幕が上がり、幕がおりますように。
それから。この日に行けますように…と自分のお願いもしてきました。

1公演は見たい。
できれば、この日に…と。FC申込みをしようと思う日を、
勝手に帝劇の神様に報告してきました。
2010の千秋楽の日にも、同じことをしたのですが…
その時には、写真は変わっていなかったけど座長のポスターが貼られていました。

現在、SHOCKのポスターはどこにもないので、
「帝国劇場」の看板のとなりに、SHOCKのポスターが掲げられたのを想像して
うっとりしてきたあぶないヤツてるひ(笑)
帝国劇場へは、今年も何度も行くと思います。
この日歩数は8,777歩。

7週めの最後の日の今日5月21日は、協会の総会に出席するため
昨日と同じ会場に行きます。総会出席は久しぶりですね。
無理やりにでも前に進むために、出席を決めました。
昨日までの合計歩数は、64,587歩です。

今週は、来年1月〜4月のカレンダーを見てばかりいた1週間でした。
帝劇の日程はまだ発表されていないのに、てるひが行く!と思ってる公演が
何公演になるのか数えてみたり(笑)
その公演以外にも、行けたらいいなぁ〜と思う日をピックアップしてみたり。
これで。来年の休演日が火曜じゃなかったら、笑っちゃいますけどね。

ぐだぐだすぎる歩いた日記におつきあいくださって、ありがとうございました。
5月17日の記事には、コメントとブログ気持玉もいただきました。
ほんとうにありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
続けること、闘うこと、そして帝劇へ 歩いた日記vol.7 このまま・手をつないで、霧の向こうへ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる