このまま・手をつないで、霧の向こうへ

アクセスカウンタ

zoom RSS とらぬてるひのSHOCKの紙(予定表)2011

<<   作成日時 : 2010/11/09 01:38   >>

トラックバック 0 / コメント 2

帝国劇場に行ってきました。何回、行ったかな(笑)
座長のポスターを見るためだけに、確か…7回?
どんだけ座長が好きなんだろ?あほすぎて、笑っちゃいますが…
堂本光一さんのファンになる前から、ショー劇ファンだったからか、
光一さんソロ活動では、LIVEよりも舞台の方が好きなんですよね。
そんなてるひの元にも、水色の封筒が届きました。
1回は見たい。そこに舞台があって、その舞台に光一さんが立つなら。
…と言う事で、SHOCK2011への期待?思い?を書いとこうかな。

今週末、神戸に行くのに、来年の話をするなんて鬼が笑いそうですが…
そうだ神戸に行こう!
そう決めたのは、SHOCK2010の千秋楽の日だったなぁ。。。
楽前には、帝劇100周年、2010年のSHOCKの日程が発表されて
ポスターも貼りだされました。
お写真は、2010のものですけどね。。。

初日が2月5日(土)で、千秋楽が3月30日(水)
その間の詳細の日程、公演数はわからないけど、
ポスターにもある800公演は、3月上旬から半ばにかけての頃だろうな
…と、ノミの心臓なので、申込しないだろうけど、予想をしていました。

それが、11月4日(木)に新聞に告知された時には
2011.2.5 Sat ⇒ 3.31 Thu
えぇ〜1日、伸びてる???

で。800公演をかぞえてみた。
その日かいな〜
長野のジャニ友に申込してもらおうか…と思ってた日なんだよなぁ
はぁ・・・どうしよ?

昨日(11月7日)おととい…と、東京で用事があったので
帰りに帝劇前に、またまた行ってきたのですが、
6日(土)は「モーツァルト!」の初日でした。
あ!座長のポスターが入口横に移動してる!!!
移動してるだけで、新しくはなっていないのよね、これが。。。

新聞にも載ったあのお姿が、来年のポスターになるんだと思うけど
今年の座長って、なんて言うのかな…汚れなき(笑)感じでしょ?
でも、来年の座長は、裏、ブラック隠してる。そんな感じがしません?

例年、一般発売時には、座長以外の出演者の発表はなかったですよね。
それが、今年は、どど〜んと(笑)
2010年7月のメンバーから入れ替わったのは、リカだけ。

そうなると。どうするの?
ライバル役を、ヒロキと呼ぶくらいの変化はさせてほしいものですよね?
7月は時間もなかったせいか…ライバルのはずのウチが
ライバルには全然、見えませんでしたよね。
できる兄に反発したい年頃の弟…そんな感じ?

2幕の告白シーンとか、ステージの後に病院に行っていた…
あのあたりのお芝居は、好きでした。
肩肘張って、頑張ってたんだなぁ〜と感じる事ができたから。

1幕のジャパネスク…殺陣の諸刃の薙刀のような武器
あれは、やめてほしいな。
NHK「堂本光一 すべてはステージのために」で、振付の方が
内くんの長い手足をいかせるように、長い刀を持たせたって言ってたけど
座長の正統派の殺陣に、正統派で挑ませる訳にもいかず
機敏に動かずとも、派手に見える武器にせざるを得なかった?
申し訳ないけど、そんなふうに見えてました、カレの殺陣は。

夜盗のキャラでもないし。
内くんって王子様でしょ?
それでいけばイイんじゃないの?
…とわたしは思っちゃったのでした。

それから。植草オーナーの役割と言うか、彼がいる事の影響と言うか
オーナーについての感想が、わたしの中で、見るたびに変わるんだよね。

走り疲れたら、休めばいい。
次の1歩を踏み出せば、また走って行けるんだから…
すいません。正確ではなくニュアンスですが、こんなセリフを言いますよね。

カンパニーやライバルも、わたしたち観客も、すごく励まされる言葉で
「もうちょっとだけ…がんばれ、あたし?」
聞くたびに、そう思うけど、
このセリフは、コウイチには、意味のない言葉でしょ。
コウイチが、次の一歩を踏み出せるかもしれない結末なら、いいよ。
でも、違うんだし。

Show must go on.の解釈を難しくする言葉でもありますよね。
走り続けるということ。
休む事は、立ち止まる事とは、違うってことなのかな。
わからないな。

オーナーが年下で、カンパニーをひっぱるのも支えるのもコウイチだった頃は
テーマがねじれてはいなかった気がします。
わたしが理解できたかどうか…は別として。

悩みたいな、カンパニーと一緒に。
コウイチのショーに酔いしれたいです、観客として。

今年の夏からキャストを変更しなかった事について。
言いたい事は、いろいろありますが、
変えなかったんだから、変えてくるでしょ的な期待感もあります。

内くんらしい立ち位置にしてほしいです。
オーナーのポジションは、いじるのは難しいだろうけど、
極悪非道な…になってたら、感動するな(笑)
おとな(笑)が悪魔を演じてくれたら、コウイチの死をストーリーを動かすための
道具に使わなくても良くなりそうだし???

それと。リカ役の原田夏希さん。
オーナーの娘役って言うのが、なんかしっくりこなくないですか?
でも。オーナーの娘ってポジションにした事で、リカに存在意義(すいません)を
見いだせたてるひなので、娘じゃなくする事にも、ちょっと抵抗あったりして。

なにはともあれ。。。
どんなカンパニーになるのか…本当に楽しみです。

てるひのチケット申込んでもないのに、行ける気になってる皮算用blogに
おつきあいくださって、どうもありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
てるひさん。私は、今日。早速、振り込んできました。
私も、光ちゃんの舞台が好きです。
色々と、突っ込みどころもあるのですが、それでも魅せてくれるという点では、充分に楽しめます。
帝劇は、小さな箱なので近くに感じる・・・そんな距離感も魅力です。
内くんは、背が高いので武器はあんな感じになってしまったのですよね?私は、まだ生で拝見していないので、違和感とかはなかったのですが。

オーナーの娘役・・・確かに。ぴんとこないですよね?
オーナーの娘にしなくてもいいような気がします。
植草くんの歳で、あのくらいの娘さんがいるというのがちょっと・・・。年齢設定は、ないけれど、ちょっと不釣合いかなと私個人としては考えます。
コウイチに対して、恋心を抱いていることもストーリー全体には、影響していないし。
テーマが、「走り続けるということ」ですから、そこからぶれないことですものね?

来年、観劇できることを今から、願うのみ。
皆さん。希望通り行けるといいですね♪
SHINE
2010/11/09 13:08
SHINEさん、おはようございます。
もう振込をなさったんですか。善は急げ…って言うし。てるひも、心は決まっているので、来週には振込もうと思っています。
ツッコミどころ…そうですよね。いろんな観方もできるし、好きだからこそ、言いたくなる。そんな舞台でもあるかな。
音痴のてるひにはダンスと歌のことは、良くわからないので、ストーリーに目がいっちゃうんでしょうか。設定に疑問を抱いたり、ギャグで話の流れが寸断されちゃうのが気になっちゃったり…
内くんは、舞台映えしますね。背も高いし、お顔も綺麗で(笑)プレゾンで見た時から、また舞台を見たいな〜と思っていたので、SHOCKに出てくれて嬉しかったの。だから、内くんらしさを求めちゃうのかも?
幼なじみではないリカのポジションとしては、娘ってイイかな〜と思ったのですが、親しさのせいでギャグに走るのもちょっとイヤなんですよね。
今回、リカ役が変更になったので、設定が変わるかもしれないな…と密かに期待してるの。どうなるかな
年内には、演劇雑誌などで光一さんのお話が聞けるかな〜と心待ちにしてます。
行きたいと心から願う人だけが観劇できたらイイですよね。てるひも、絶対に見たいです。
てるひ
2010/11/10 08:55
とらぬてるひのSHOCKの紙(予定表)2011 このまま・手をつないで、霧の向こうへ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる