このまま・手をつないで、霧の向こうへ

アクセスカウンタ

zoom RSS 帝劇に寄っちゃった…KOICHI DOMOTO CONCERT 2010 BPM 10.8 横浜

<<   作成日時 : 2010/10/10 11:50   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

10月8日(金)、地元(笑)横浜のLIVEに参加してきました。
光一さんの秘密の花園をのぞいてドキドキして、踊って、騒いだ。
お友だちと「またね」してから、つい…帝劇に行ってしまったてるひの
BPMコンのmy初日の感想を一言だけ。。。
携帯投稿のため読みにくいし、ネタバレしていますが、良かったら、ぜひ。

横アリに到着したら、なんと…グッズのピルケースが売り切れ?
LIVE前など、緊張すると、必ずお腹をこわすので、ピルケースは必需品。
お友だちも、自作のネイルアートを入れたい…と言ってたのですが…

ロビーから会場をのぞくと、青と白に輝く光の壁がステージを包んでいました。
セットを見たら、OP曲がわかっちゃった…とBlogに書いてる方がいましたね。
そうですよね。星にも見えるけど、命の煌めきって感じも?
ドキドキする綺麗さです。
これで、去年の『Spica』のように星空?AOZORA?が見られれば…

今回のツアー。セトリだけは入手して、プレイレストを組みました。
沖縄に参加した地元のお友だちから感想メールと
albumを聞いていないジャニ友さんから、大阪と福岡の感想をもらったものの
詳しいレポは、ほとんど読まずに横浜にのぞみました。

ネタバレを一切読んでいないお友だちの、一曲め予想は『Spica」の訳ないから、
あの曲しかないけど、好きじゃないんだよね。Hey! Say! JUMPみたいじゃない?
…だそうで。予想的中!
あは。てるひ、結構、好きなんだよね、この歌。
ふたりとも、ラストだと予想した曲から始めた光一さん。
今回のLIVE、良い意味で、裏切られ続けた構成、演出、アレンジの連続でした。
去年までは、踊り倒す曲から入ってましたもんね。
わたしたちがOPを予想できなかった事を喜ぶ光一さん、かわいかったな。

その登場にも土肝を抜かれました。
青と白の光の真ん中に浮かんでいたんですから。
光のカーテンが降ろされると、白いフル丈の衣装は、創造主のようでもあり…
天井に青と白の光が灯っていく様は、ほんとうに綺麗でしたね。
光一さんは、去年のラストから始めたかったのかな。
約束を果たしたよ。そう言いたかったのかもしれませんね。

ジャニ友さんが感動した3曲めのライティング。
3曲め…と言うと『VANISH』ですよね。
この曲の前奏を聞いた時に、なんとなく野生を感じました。
ジャングルっぽい…って言うのかな。
センターステージ…と言っても、かなり前方に設置されていましたが
鮮やかな光が、光一さんたちに降りてくる光景は、ほんとうに素敵でした。
光が意志を持って動いてる!生の輝きへの祝福。そんな印象を持ちました。

女性ダンサーさんの衣装からも予想ができた4曲め。
てるひが、楽しみにしていた曲のひとつでした。
光一さんは、メインステージに戻って、サングラスを拾う。
その瞬間、がっかりしちゃったてるひ。
2009じゃないアレンジで、踊ってくれないかな…なんて期待してたから。
歌い終わって。はずしたサングラスを女性ダンサーさんに渡そうとするも、
無視され、M.A.D.にも拒否られ、むなしく床に置く光一さん。なんだかな〜

CD聞いただけでは、ピンとこなくて、LIVEで化ける曲ってありますよね。
『愛の十字架』がそうでした。mirrorで鍵盤だけで歌い上げるのを聞いて
「はい。永遠にあなた(たち)だけ」と思ったほど。
今回のLIVEで化けた?のは『Bad Desire』と『absolute love』かな。
Bad Desireは、ラストに歌ったアレンジが好き。耳から離れなくなっちゃって…

mirrorで化けた…とお友だちが、1番好きだと言った曲も歌ってくれています。
わたしには、この曲があなたの1番?と、ものすごく意外でしたけど。
エレキをかき鳴らす光一さんが、むちゃくちゃカッコ良かったから…だそう。
MCの途中、いつの間にか…エレキギターを抱えていた光一さん。
お友だちは、その曲に絶叫していました。

てるひが、横アリからの帰り道、つい帝劇に寄ってしまったその訳は、
NHKの番組の話をしてくれたからでした。
エネルギーゼロになり、1歩たりとも動けなくなったご自分の事
笑いにしちゃうのは、関西人だから?
あのシーンから始まるとは思っていなかったそうですが…
番組を見た高見沢さんにも「カッコいいな」と言われた…とか?

失敗話になり。辰巳くんが、今日の失敗の話、衣装のパンツの、おしりのところが、また裂けちゃったと手をあげて。
やーM.A.D.賑やかですね。
光一さんは、近畿少子の時?の相方さんの失敗話をしてくれました。
早替えパンツの着替える時のチャックに触れちゃって。
ちらちら?見せ見せ?で歌い続けた…とか。
フォローしてあげたのよね、光一さん?
MCの話は、今日10日昼公演と合わせて書く…かも?
期待を裏切らなかった?一番人気の『IN&OUT』の感想も、またの機会に?

1番楽しみにしていた『暁』『妖」から『Slave of love』への流れ。
暁の衣装は…でしたが、前奏は、そのままSHOCKのコウイチ最期のショーに
持っていけそうなアレンジでしたよね。
天空から下界を見下ろす様は、創造主そのものでした。
ロープ1本で地上に舞い降りると、曲調ががらりと変わり、またまた裏切られた感?
もう1度見たら、語りたい曲ですが、できるかな…
『Slave of love』の胸苦しさ。境界線を行き来する蝶。
意志を持った光が、羽ばたく蝶の姿となる様は、正面から見たいと思いました。

降臨したのは、獣王じゃなかった『Deep in your Heart』
王以上の高みへと上っていく。その気持ちがダンスに現れていましたね。
正直、記憶がぶっ飛んでます。楽しみ倒しちゃって。
『Bad Desire』に捕らわれ、理性じゃなく、感動の鎖に動けなくなって
横アリに置き去りにしたてるひの心を、取り戻しに行ってきますね。

アンコールの『愛の十字架』を歌い終わって、ステージを後にした光ちゃんは
コールに答え、もう1度登場してくれました。
大阪に参加した友だちが、教えてくれた「大阪に来る前日、徹夜で作業していた、まだ言えないこと」は、F1のご本の事だったのかな?
楽しみですよね!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
帝劇に寄っちゃった…KOICHI DOMOTO CONCERT 2010 BPM 10.8 横浜 このまま・手をつないで、霧の向こうへ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる