このまま・手をつないで、霧の向こうへ

アクセスカウンタ

zoom RSS 始まりは…ひとりじゃない?感想と言う名の駄文

<<   作成日時 : 2010/10/08 14:28   >>

トラックバック 0 / コメント 0

沖縄で初日を迎えたBPMコンも、札幌、大阪、福岡と終わり、
今日は横浜初日。てるひの初日でもあります。
先日。お友だちのおかげで『SOLITARY』を見る事ができたのですが、
あれから…頭の中で、コウイチがずっと踊り続けてる。
ヤバイ、非常にヤバイ(笑)
ね、どっちが先?ストーリー?曲?どっち?
会報にも目を通してなくて、初日の前に読んでおきたかったけど
SOLITARYの感想を、一言だけ書いておこうと思います。

SHOCKモードから、王子モードに切り替えようともがいてます。
もう今日だよ?今日が初日なのに(苦笑)
いろんなことがありすぎて。。。

七人の侍の出陣式とか…
今日が、チケット一般発売でしたが、先行、FCに続き
自力ゲットはできませんでした。

出陣した侍は、どこへ向かうんだろ?
金のパンツのど派手な衣装に負けないメイク、髪型に驚いた。
スポ紙の写真には、うっすら髭?なんかほっとする。
ちょんまげも月代もない侍な光一さん
…じゃなくて、コウイチな光一さんの話でした(笑)

SHOCKから切り取られたSORITARYを見て、何度も見て。
このパフォーマンスを、幕間のコウイチ暴走のきっかけに使ってしまうと言う
ぜいたくさともったいなさを改めて感じました。

DVDにはありませんが、♪始まりはひとりじゃない♪
いや…パフォーマンスの始まりはひとりですけど、
立ち位置に立つ前には、オーナー父娘とのなんやかんやがあって
脱力するコウイチがいるでしょ。
あれがね、てるひ的にイヤでイヤで。
でも。ないのよ、それは、この5分間には。

光一さんが大きく見える。
チームUSAの4人と踊るシーンが、すごく好き。
4人がバックで踊っていると、存在感がなくなっちゃう?…と思いきや
コウイチは、バックダンサーさんの力を自らのチカラとして
ますますしなやかさに踊り、迫力も増すんですよね。

ダンスのセンスは天性のものなんでしょうね。
木村くんファンの母は、Endless以前のSHOCKは何度か見ているのですが
NHKを見て、殺陣のすごさに魅了されたようで
「木村と時代劇をやればイイのに」と言っていました。

それを、うちの相方に言うと。
ダンスができるひとは、殺陣も得意だと思うよ。
殺陣って剣舞のようなものだし。
…とかなんとか言っていました。
カレは、SHOCKも特番も見てはおらず、勝手な事を言ってるだけですが…

…。
そりたりの話でしたね。

光一さんのダンスで驚かされる事は、いろいろありますが、
思いっきり、がっと足を広げても、ぶれないこと。
曲の後半、男性ダンサーを従えて踊るシーンは、何度見ても、ドキドキします。

この曲のパフォーマンスを、ストーリーなしで楽しみたいな。
出られなかったウチ。
全員が客に気づかれないようにフォローした?
あなた自身の驚き、あきれのポーズが、ぬかれてますけど?
最後の自決もなくていいんじゃない?

ずっと"?"だった女性ダンサーの衣装。男性はダークなスーツ。マフィアの構成員?SOLITARYで、コウイチが演じる男と同じ時間軸にいますよね?
始まりはひとりじゃなく、仕事はうまくいっていた?
でも。気づくと、回りは全て敵。囲まれていた…です。
女性ダンサーのダンスも、動きはセクシーだけど、現実感がない。
特に、リカに存在感がない。
女性ダンサーは、記憶のかけらたちなんだ。
そこにはいない。だから、この現実感のない衣装なのか〜と腑に落ちたんですよね。勝手な解釈ですけど。
だって。コウイチと踊る時のリカにも、女性ダンサーにも色っぽさを感じなかったんだもの…

リカを始め女性ダンサーさんたちが、ステージ後方に集まり、
男性が前方で踊る。光一さんのダイナミックなダンスが見られる後半が、好き。

力強いのに繊細で、しなやかな、光一さんのダンス。
表現とライティングだけで、物語を作り出す。光一さんのダンス。
あ〜やっぱり、SHOCKってすごい。
このすごい
光一さんのダンスが好き。
…って?結局、なにが言いたかったのかわからなくなってしまったけど
気持ち切り替えて、横浜に向かおと思います。
ソロコンで、そりたり見たいな。

2010年10月9日 横アリから戻ってから、PCより、記事を訂正しました。
携帯から投稿した、読みにくい、独りよがりの記事に、
おつきあいくださって、どうもありがとうございました。
気持玉もありがとうございます!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
始まりは…ひとりじゃない?感想と言う名の駄文 このまま・手をつないで、霧の向こうへ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる