このまま・手をつないで、霧の向こうへ

アクセスカウンタ

zoom RSS 一人では続けられないのにSOLITARY? Endless SHOCK 722 vol.2

<<   作成日時 : 2010/07/12 23:04   >>

トラックバック 1 / コメント 2

まわりが見えなくなったらお終いだぞ。
自らに言い聞かせるように1度。
オーナーからも念を押されるかのように、もう1度…
見えなくなっている人に、この言葉は入ってはいかない。
言葉は悪霊となって、悲しい事故を引き起こした。
7月9日(金)夜、Endless SHOCK の感想文です一人ではショーは続けられない の続きになります。ネタバレしていますが、良かったらぜひ。

ブロード―ウェーでは、良い作品はロングランが当たり前。
「あけて半年しかたっていないんだぞ?」
幕間、ウチの態度に激昂したコウイチが「次のショーを考えている」
そう言った時に驚いたヨネハナの言葉です。

World Adventure
アフリカのダンス、変わったよね?チームUSAのあのダンサーさんが…
そう言われても、全くついていけなかったりします。
技術的な事も「?」だから、好きか嫌いか…それだけで話してます(恥)

Amelicaのブロードウェーの看板。
3月5日(金)に一緒に観劇したお友だちに「錦の舞台、あったよね」
そう言われてから、必ず確認するようになった『ガイズ&ドールズ』
最初から、7月のライバル役に内くんを起用する事は決まってたのかな
〜なんて思っちゃったりもしますが…

ガイズ〜の看板を見つけて、安心し、
座長の羽根の名残を確認する事に力を使いはたし…
今回は、羽根の名残だけじゃなく、ボトムの衣装を脱ぐとこまで見えちゃったし。
この楽しみ方は、間違ってるかなぁ

オフの千秋楽。ヒロキにモップを投げつける事はしなかったリカですが…
リカメインのタップのシーンを横取りしたオーナーには、平手打ちびしびしでしたね。
どうしてもなじめないんだよなぁ…
この後、コウイチがすたすた出てきて、オーナーを殴ったり。
スタンバイして、がっくり肩を落とすコウイチは、すぐに曲に集中するけど
てるひは、リカバリに時間がかかるんだよね(涙)

World Adventureの目玉とも言えた『Love And Loneliness』をはずさなくても
ウチが出られなかったショーとして残し、コウイチ最後のショーに『SOLITARY』を
もちろん、ウチの出トチリなしで、入れたらいいのになぁ
コウイチ最後のショーは、日本を意識したものばかりが並んでいるから
むずかしいのかな?

セットをなくし、プレイヤーの動きで、そこにセットがあるかのように見せる。
『SOLITARY』は華やかだし、圧巻ですよね。
コウイチの手指先の表現とか、意志を持った生き物みたいだし。
ウチの出トチリもよくわかる。でも?
下手から出られず、回り込んで上手から出たとしても、出ないよりましじゃないの?
そう思ってしまうのは、てるひだけ?

ヨネハナも言ってるけど、ラストは暗すぎる気がするし、
なぜ自らの頭を撃ちちぬかなければならなかったのか…流れもよくわからない。
コウイチが裏切り者なのか、仕事に失敗したのか?
考える事も楽しいけど、ストーリーを追いかけすぎると、
ダンスやショーを楽しめなくなっちゃうんだよね。
劇中劇を楽しむのって、実は、かなり難しい…

幕間。ステージにモップをかけるおばちゃんは、戸田から来たんだって。
控室にあった衣装を勝手に着ちゃって、出ちゃって
たっぷりタップを踊っていたヘンなおじさんにも和んでるところに
ウチが怒りをぶちまけるウチ。
コウイチが「ウチ、おまえは、もうステージに立つな」と言わなければ…
あれ?このセリフ、ありましたっけ?(忘れてる…)
「このショーにこだわるなら、勝手にやれ、おれ抜きでな」
さっきまでおどけていたコウイチが、ここまで豹変するのも、ついていけないし。
暴走…してるって事なんでしょうけど。
周りが見えてない人は、その事に気づかないんだろうしね。

第2幕 ジャパネスク。その時はきた…わけですけど。
セットが少し変わりました?
ウチの登場の衣装も変わりましたよね。
ヤラは、頭から全身を覆い隠すようなマントを、すっぽりかぶってたけど。

ジャパネスクのコウイチ軍の敵を夜盗の集団にしたのは、
屋良くんの身の軽さとか、動きの俊敏性とか、彼にはぴったりだったと思うけど
てるひが大好きだった『合戦』を入れ替えたのも、ヤラ仕様で納得できた。

ウチくんが夜盗の頭って、なんか違う気がしたな〜
操る武器も、日本の刀を繋げた薙刀のような長さの刀でした。
左右の鞘を手下に抜かせるのは、見てて、おもしろかったけど。
あれは、実践向きじゃないような?
ウチが怪力の持ち主って設定なのかもしれないけど、華やかに見せようとして
無駄な動きが多くなってるようで?

それに?クライマックスのコウイチとの一騎撃ちでは、
普通の刀を使うンじゃなきゃ、予備の刀をほんものに変えても意味がないし
どうするんだろ?…そんな事を考えてたら、殺陣に集中できなくなっちゃったかも
ざんねん。。。

敵が次々と倒れ、死にぞこないが…とかこの化物とか言われながらも
戦い続けるコウイチに、ウチの武器ははたき落され、普通の刀を拾ってたね。
そっか…そう言う演出じゃなきゃ、ミスしたかのように刀を落とす意味ないですよね。

ホンモノの刀をわたされてしまったコウイチが、くっと覚悟を決める瞬間が好き。
「取れ。取れよ」とウチに迫る姿は鬼だよね〜
刀を手にしたウチの腰が完全にひけてた。
最初こそビビりながらも「続けるんだ」と迫ってくるコウイチに、ウチは恐怖を感じ…
でも、そのへっぴり腰のままじゃ、人は切れないよ?

階段のセットの上で繰り広げられるのは、身体も命も張ったショーのはずなのに
まだまだかなぁ〜と思ってしまったんだよなぁ。
殺陣はショーを忘れるほど真剣にぶつかりあうから、
心踊るし(鬼?)すごく大好きなショーだけに、ちょっと残念だったです。

…なんて書いていますが、
次に殺陣の話をする時には、内くんのことを絶賛したりして?
2幕では、いいな〜と思うライバル・ウチがいろいろ見られたし、
哀しみや、コウイチと踊り続けたいと言う気持ちの表現とか、すごく良かったし。

第2幕は、オーナーがコウイチの墓穴を掘るシーンから始まります。
ここの解釈にいつも迷うのですが、これは夢?
寝たきりの姿がかわいそうだから「お疲れさま」と引導を渡してやりたいから?
シャレコウベに話しかけて「Show must go on?」と言ってるけど、
コウイチの肉体は、まだ病院にあるはずじゃ?
日本的解釈をすると、生きているうちに墓を作ると長生きすると信じられているから、コウイチの回復を願って…なのかな?

亡者どもの眠りを妨げたから、墓から起き上がり『In the Cemetery』へと
つながる流れは、イイと思います。
この日のコウイチも、かなり気前よく(?)シャツのボタンをあけてたため
うん、見えたよ。
亡者に囲まれて、♪もう帰れない♪と歌うコウイチのおどけた表情も好き。

書き忘れたけど、1幕のジャパネスク前の幕間の楽屋に
パンくんの写真、今回も飾ってありましたね。
夏は暑いけど、がんばってね、パンくん。

…と言う事で。コウイチが戻って来てからの感想は、記事を分けて
さら〜っと書こうと思います。

ここまで、お付き合いくださって、ありがとうございました。
722公演の感想vol.1も、かなりだらだら書いちゃってるのに
あんなにたくさんの方に読んでいただいて、ほんとうに恐縮しています。
どうもありがとうございます。
ブログ気持玉もありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
最後まで一人じゃなかった Endless SHOCK 722 vol.3
植草くんが、光ちゃんの歌…歌うところ、イイよね。 『mirror』の中の…なんて歌だっけ? 始めてSHOCK(Endless以前も含めて)を観たRちゃんが、言いました。 白いシャツのコウイチ…あぁ『戻れない日々』なんだっけ原曲のタイトル… すぐに思い出せなくて悲しかったけど、わたしも、すごく好きなシーンです。 722公演、第2幕の感想文。一人では続けられないのにSOLITARY?の続きになります。うん、これが最後(笑)ネタバレしていますが、良かったら、ぜひ。 ...続きを見る
このまま・手をつないで、霧の向こうへ
2010/07/13 23:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは♪遅ればせながら、やっと来れた(笑)
つっこんだ話はまた今度ね(笑)。あのねオーナーから衝撃の告白があったの。そのお掃除の女性「お父さんの彼女なんだ」って!その時にリカが「今そんな話、聞きたくない!」って返したの。めぐちゃん、リカになりきってると思った。娘だったら、絶対にそう言うもん!
コウイチをはじめ、キャストみんな、自分の役をどこまで理解して掘り下げているんだろう…と思った夏公演でした。でも楽しいワクワクの夏になりそうだね!
Rain
2010/07/13 21:16
Rainさん、こんばんは。
お父さんのカノジョ?…え〜!コウイチが「おばちゃん」って言ってるからか、おばあさんと呼ぶ年齢設定なのかと思ってたから。
リカにしてみれば、今じゃなくても、お父さんのそういう話は聞きたくないかも。
めぐみちゃん、アドリブ?やるなぁ(笑)
毎公演、お父さんのアドリブに付き合ってるから、かなり鍛えられたのかな?
第2幕、コウイチが帰って来たシーンでは、全員集合ネタに笑っちゃったのか、顔を隠してたけど。
自分の役を理解して…プレイヤーが理解してなきゃ、わたしたちには伝わらないだろうし、おもしろくできない。試行錯誤して、セリフも変えていくぐらいになったらすごいなぁ〜と思ったり。
my初日は、流れについていく事に必死になりすぎたので、次回の観劇は「楽しもうぜ!」でいこうと思います。
てるひ
2010/07/14 21:12
一人では続けられないのにSOLITARY? Endless SHOCK 722 vol.2 このまま・手をつないで、霧の向こうへ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる