このまま・手をつないで、霧の向こうへ

アクセスカウンタ

zoom RSS 終わらせよう…がブームになる?堂本剛とFashion & Music Book 5.8

<<   作成日時 : 2010/05/10 23:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

5月8日、GOYAの日の堂本剛とFashion & Music Book
ゴーヤの日ね。2月4日はTSUYOの日で、5月1日は相方さんの日で
うん。日本人ってごろ合わせ、好きでしょうね、むかしっから。
長歌、詩も韻を踏んでるものが多かったりしますよね。
ラップも、韻を踏んでたりすると、聞いてて心地イイんでしょうか。

5月14日の石舞台のチケット、取れました♪ハイヒール鬼面組さんからのお便りを、最初に紹介してくれました。めちゃめちゃテンション上がってるメールらしい?
読んでたよ、ハイスクール奇面組(笑)
はじめて、剛くんのLIVEに行く・・・そうで。
ハジメテのLIVEが明日香村での野外LIVE。
かなり時空がゆがむ事になると思う…ってどーゆーこと、剛くん?
ブラウン管を通して見ているイメージとかけ離れていて、あれ?っと思うんじゃないかな〜と言ってたけど、TVの中の剛くんって、グループのお仕事してる時の?それとも、バラエティで仏像作ってた時の?

あれ?は嬉しいです。良い意味で裏切られるのは大好き。
石舞台で歌おうと思ってる…と言ってた歌を歌わなかったりするのかな?
時空がゆがむ…とか、不思議に思う…とか、
冗談っぽく言ってるって事は、ケリーっぽくないLIVEなのかな。
まだ踏み込めないでいるツィッター。石舞台の前にデビューしとく、あたし?

剛くんが作ったエフェクター”悟り”も、飛鳥に持っていって、
踏む予定(?)だそうですが、踏むかどうかは剛くん次第のようですね。
音楽がわからないてるひには、エフェクターの効果とか違いとか…
もちろん、さっぱりわかりませんけど。

石舞台では、時代に対してのメッセージを大地に振るわせるイメージで
歌おうと思っているそうです。
昔の人も、ギターやドラム、キーボードがあったら…ならしてるでしょ?
メッセージを伝えるために、楽器…特に弦を弾きたいと思った事はあるけど
それは夢であって希望じゃないから、未だに弾けないままで(苦笑)

終わらせること、失くすことがブームになる?
大切な何かを終わらせなければ、始める事はできない。
失くしながら、新しい何かをつかみながら、人は生きていく。

『音楽を終わらせよう』
この歌のタイトルは、ほんとうに衝撃でした。
LIVEのセッションから生まれた歌。
剛くんにとっての音楽、そんな大切なものを終わらせてまで、始めなければならない事って?メッセージを伝えるって?

てるひの友だちが、ファンをやめた話は、何度かしました。
本当にほしいものができたら、大切にしてきたモノも捨てなきゃいけないんだよ
もっと大切なもののために終わらせた。そんなカノジョを見ていたら
『音楽を終わらせよう』に込められた剛くんのメッセージも
わたしなりに、わかった気がしたんだよね。

剛くんが好んで弾く音は何ですか?…と言うお便り。
コードの名前は全くわからないので、ついて行けませんでしたが…
メィジャーセブン?
鍵盤をたたきながら、日本人が好きなコードの解説をしてくれて
『ソメイヨシノ』のコード(?)を押さえながら、気持ちいい音の作り方の
話をしてくれました。時空をゆがめるために、暗い音を入れたりもする?

時空…新曲のモチーフ?タイトル???

大好きだった人に告白して「ごめんなさい」されてしまった方からのお便り。
こんなに好きになった人はハジメテ。
…。命がきらきらした瞬間。それほど人、モノを好きになる事が大事。
あの時、あんなにきらきらした気持ちを、時間がたって再現できるか…
それはできないから、その時、その時が大事。

今週末、はたちの時に行った場所に行ってみようと計画してるんですけど
あの時は、恋のライバルでもあった友だちと一緒で、
その場所には、風邪をこじらせて学校を休んでいた小1の男の子がいた。
当時は、まさに? 辛くても、1番の恋していたい♪でしたね。
この日かけてくれた『Yellow』は、イタかったけど、やっぱり大好き。

GOYAの日の次の日はお母さんの日。
剛くんは、お母さんと一緒に旅行した事を話してくれました。
今しかできないこと、いっぱいある。
今しか書けない、残せない思いもいっぱいありすぎますよね。
てるひも、母と旅行がしたくなりました。
そうだ!スマコンが決まったから、木村くんファンの母と、旅行をかねて関西方面に行ってみようかな?京セラドームは音もイイし♪

『ソメイヨシノ』のワードの解説もしてくれました。
小鳥がきらうマイナスな歌。
なぜか年を重ねると、ついマイナスな見方をしてしまうんですよね。
「あんたと、あと何年、桜を見られるかなぁ」…のように。
わたしも、あと何回、何年…的な話は聞きたくないと思ってしまうけど
プラスに転換して、聞けるようにしたいな。
今できることを、今しかできないことをしなきゃ…ですよね。

この春も、墜落する叫ぶ声をたくさん拾いました。
先週のラジオで、剛くんが言っていた、自分だけのルール、
桜の花びらを掴む事ができたら、イイ事がきっとある♪でしたっけ?
そんな力がある気がしますよね、桜には。

ソメイヨシノは、種で増える事ができない、作られた桜。
命を繋げない桜に、なんでこんなにも焦がれるンでしょうか。。。
365日のうちの数日間、日本中の注目をかっさらう。
石舞台も、桜の季節にはライトアップされて、夜間拝観もできる…とか。
幻想的でしょうね。キツネが踊りだしそう?

5月8日のラジオを聞き直しながら、この次、ラジオを聞く時は、
もう石舞台LIVEは終わっちゃってるんだなぁ〜と不思議な気分になりました。
天気予報によると、14日は、晴れるみたいですね。
思いっきり歌えますね、剛くん。
あ…近隣のお宅が気になっちゃって、思いっきり…は歌えないのかな(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
終わらせよう…がブームになる?堂本剛とFashion & Music Book 5.8 このまま・手をつないで、霧の向こうへ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる