このまま・手をつないで、霧の向こうへ

アクセスカウンタ

zoom RSS どう生きたいのか…考えながら 堂本 剛 とFashion & Music Book

<<   作成日時 : 2010/04/19 19:14   >>

トラックバック 0 / コメント 6

4月17日は恐竜の日だそうですね。4月10日は駅弁の日?
Bay fmの剛くんのラジオ、Fashion & Music Bookを聞いてなかったら
今日が何の日かなんて…全く考えなかっただろうな。
しかも。そのナントカの日の決め方も、なんかびみょーだし。
お誕生日の日のラジオは、ものすごーくどんよりしちゃったので
感想を残せなかったけど、恐竜の日のメモは書いとく事にします。

4月17日は、恐竜の卵の化石を見つけた動物学者さんが、
ゴビ砂漠への発掘の(じゃないのかな?)旅に出発した日だそうですが、
卵の化石を見つけた日…ならわかるけど。。。
その旅の間に、恐竜の卵の化石を見つけたって言ってるのに、ヘンな感じ。
卵の化石をハジメテ見つけた事で、
その後の研究のきっかけになった事は確からしいけど?

きっかけをつくった人って、日の目をあびにくい…
う…ん。剛くんも、きっかけを作った人ですよね。
道を切り拓いてきたパイオニアで、今も、切り拓きながら進んでる。
その剛くんが言うと、ずしーんとくる言葉だなぁ〜と思いました。

きっかけを作る人生は美しい…とあなたは言うけど、
うん。あなたの人生は、すごく美しいと思います。素敵です。

ひとは、つい目の前にあるものばかりを見てしまいがちだけど
迷ったり、想像したり…も人間だけができることだから。
そんなふうに剛くんに言われて、最近、
迷ったり、考えたりすることさえしてなかったなぁ〜と反省しちゃいました。

恐竜の日に、あそこへ行くぞ!と決めてみるのもイイんじゃないか〜と剛くん。
行きたい!…とずっと思い続けている場所はあるな。
家から歩いて行ける、30分くらいかな…のに、かれこれ2年以上、行ってない。
今週末は、予定もないし(先週末もなかったけど・苦笑)行くぞ!かな。

真剣なメールも送ってくださってイイですよ〜との剛くんの申し出に、たくさんが届いたそうですが、その中から、まゆさんのメールを紹介してくれました。
B.G.M.は『ソメイヨシノ』のインストで、剛くんの話に引きこまれちゃいました。

生きるってどういうことですか…
いつか死んでしまう。
そしたら、自分がやってきた事はなかった事になってしまうんですよね。
今、自分のやっている事に意味があるのかなぁ…と思います。

そんなメールに、剛くんは「意味は求めてはいけないと思う」と答えてましたね。
意味。。。考えたら、なにもできなくなっちゃうかもね。

生きるってどういう事か…剛くん曰く、学び、成長し、与えることだそうです。
求めない。与える。う…ん、難しいです。つい求めてしまう。
たとえ、いらなかったとしても、ほしいと言うのが人ですよね。求め、集めたがる。

自分がやってきた事をなかった事にされてしまう事もあるだろうから
やっている事に意味を求めたりせずに、自分がどう生きたいか…なんだ。
どう生きるか、どう生きたいか…静かに語る剛くんは、強い人だと思います。
自分は、こうしたい。学び、与えていきたい…と
まぶしいです。

どう生きたいか…わたしは、どう生きたいか…と言う理想のようなものはあるけど
そんなふうに生きるために、具体的にどうすればいいか…わかっていないから。
剛くんの話を聞いてると、自分がちっぽけに見えて悲しい時もあるけど
自分のことを考えるきっかけをもらえるのは、すごく嬉しいな〜と思ったりします。

与えあう。与える。。。と言っても、いらない人もいるしなぁ。
与えたいと思う。そうしたい。そうする事が生きる事だから、それでいい。
どう生きたいか…しっかりわかって、生きたいと思うがままに生きてる剛くん。
カッコいいと思う。風あたりも強いだろうね、そーゆー生き方。

生きるってどういう事なのか…ゆっくり考えて、毎日を大切に生きて
どう死ぬ時に「自分の人生、めちゃくちゃ良かったなぁ」と笑って逝けたら、
それが答えじゃないかなーだそうで。
答えを探しながら、考えながら、自分らしく。そう…できればいいよね。

そんなまじめな話の後で『空 〜美しい我の空』をかけてくれました。

31歳になって挑戦したい事はなんですか?…と言うメールに
自分のことは自分で考えて、普通にいく。。。
うん。普通に…カッコいいよなぁ。
新しいことをやろうかと思ってる。もうやってるそうですね。
音作りしてる?それが、新しいことなのかな。
なんだろ。音って。
自分の国、故郷に対してのメッセージを、自分が発したいから発信していく。
それって、どんなふうに?いつ?
なんか…待ち遠しすぎるなぁ。

5/14 楽天世界遺産劇場 飛鳥 石舞台でライブがありますので
うん。これこれ、先週のラジオで凹んだ原因って。
4月10日のお誕生日に、てるひは、飛鳥のチケットを手にできなくて
どんよりしてた訳ですよ。それなのに…だよ?
最新情報、チェックしてください。。。って悲しくなっちゃったんだけど。

でも。朗報があるかもしれないんでしょ?
最新情報は、チェックしないと…ね?
飛鳥の石舞台の前のだだっ広いエリアで歌うのね?
石舞台を背中に感じて、LIVEを楽しむ事になるんだね〜そっかぁ。。。

飛鳥のLIVEでも歌おうかな〜と思ってるんですけど。。。と言いながら
紹介してくれたさよならの歌は『Love is the key』
この歌は、お台場のTankで生まれて、カタチになっていったんだよね。

それはそうと。少し前から、ネットでラジオが聞けるようになりましたよね。
起きてさえいれば(笑)文化放送のどんなもんヤ!も聞けるようになりました。
先週(4月12日〜14日)のお当番は、剛くんなのに、
お食事中の相方さんも、途中参加したりしたようですが、
眠気に負けたてるひは、1日だけしか聞く事ができませんでした。

どんなもんヤ!の剛くんと、堂本本の剛くん。
話し方が、ゼンゼン違いませんか…
てるひは、堂本本の剛くんが好きかなぁ。。。
今週は、ふたりラジオみたいだね。起きていられるかなぁ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
う〜ん。なんと言うか、堂本剛って人は、言ってる事が意味不明ですね。
話が変わるし、前に言ってた事と違うのは、どっちかが嘘?
格好つけてるだけで、内容がコロコロ変わると信用すら出来ないです。
はじめまして
2010/04/20 07:54
今朝いただいたコメントには、お名前がなかったので、わたしからのお返事をお待ちではないんだろうな…と思いますが、コメントを読ませてもらって、思った事を書く事にします。
てるひのBlogは、レポでもレビューでもなく、感想文です。文章が拙く、ひとりよがりであるために、参加されてない方、聞いてない、読んでいない方に伝わらないんだな…と申し訳なく思いました。
伝わらない。曲がって伝わってしまう事の悲しさを体感できたのは幸運でしたけど。
もしも…カレが、万人に愛され、受け入れられ、信用される人だったら、多分、好きになってなかったでしょう。
わたしは好きだし、楽しく話を聞きいています。
ファンでいる事は、生きていくために必須な事ではなく、大切な家族やお友だちに関係する事でもないのですから、楽しいと思う事だけに耳を傾ければイイんじゃないでしょうか。
てるひ
2010/04/20 21:52
てるひさん。こんばんは。
生きる・・・ということは、突き詰めて考えると苦しい事です。私自身、いつも苦しんでいます。
それでも、KinKiさんを見てると楽しいんです。嬉しいんです。

人間、それぞれ受け止め方が違ってしまうのは当たり前なのですよね?

自分でも、自分自身の心に矛盾を感じながら葛藤している日々でした。
SHINE
2010/04/22 21:56
SHINEさん。
生きる…ってどうい事なのか。剛くんが言っていたように、自分がどう生きたいのか、どうしたいのか…思う通りに生きればいいと思います。
他人と繋がろうとする場合には、その人の"したい事"と重ならなければ、一緒にはできないだろうし、誰か、何かを傷つけてまで、したい事をつらぬくのは間違ってるんだろうなとは思いますけど。
ふたりを好きでいたければ、そうすえばいいし、やめたくなったら、やめればいい。
"こうありたい"という思いを、生きる糧にできれば理想でしょうけど、悩むのも葛藤するのも人間だけにできる特権ですから。
てるひ
2010/04/24 10:56
剛君は、私の心の中に行きづいております。
濱ちゃん
2010/06/04 08:06
濱ちゃんさん、こんにちは。
てるひの記事をお読みいただき、ありがとうございました。
剛くんの言葉は、じんわり心に入ってきますよね。心に刺さる事もあるけど、そんな時にも、時間とともにあたたかいものに変わる気がします。
いきづいてる。素敵なコメントありがとうございました。
てるひ
2010/06/05 18:26
どう生きたいのか…考えながら 堂本 剛 とFashion & Music Book このまま・手をつないで、霧の向こうへ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる