このまま・手をつないで、霧の向こうへ

アクセスカウンタ

zoom RSS 存在させない意味 Endless SHOCK

<<   作成日時 : 2010/03/05 14:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

光一さんが大好きな話、量子力学。
意識して初めて、そこに存在する。
意識して初めて、存在していないものに気づいた。
2幕の冒頭、墓を掘るオーナーの手にスコップはない。
ない事に意識がいってなかった。
意識して初めて、ない事に気づいた。これも量子力学?
SHOCK my初日から時間があいてしまいましたが、次の観劇前に2幕について
さらりと感想を書いておこうと思います。ネタバレしていますが、良かったら…

光一さんとコウイチを混同してしまう瞬間があります。
植草オーナーもそうなのかな?わたしたちファンと同じような目線で
光一さんウォッチングして、コウイチ相手に話してるそうですが…
そんな植草オーナーの「コウイチの墓掘ってんだ」のシーン。
意識が戻らず、病院で寝たきりのコウイチに「もう楽になっていいんだよ」
そう言いたくて、墓を掘ってるのかと思ってたけど、
黄泉の国に行きかけてるコウイチを呼び戻したかったのかな。イザナギのように
オーナーがスコップを握っていない理由、なにかあるのかな
コウイチを止められなかった無力感から、思いが空回りしてる事を現してる?

オーナーが掘り起こした墓から姿を現す、この世のものではない者たち。
開けたのはパンドラの箱だった?
最後に残ったのは、希望。コウイチの姿をした。

光一さんの作品で、量子力学を体感したことは、何度もありますね。
『In The Cemetery』の地獄の炎も見えてなかったし
BPMコンオープニング、妖の炎も見えてなかったくらいだし!
どんだけ注意力散漫なんだ…って話ですけど。
ついピンポイントで見てしまうてるひの目には、
あるものが見えず、隠れ、存在していないものが見えるらしい。
こんな観劇スタイル、いかがなものか…

オフに戻ったカンパニーは、コウイチがやりたかったシェイクスピアを上演。
そのステージに、コウイチやヤラの姿が見えると、オーナーは悩む。
シェイクスピアは、かなりセリフが省かれていて、
初めてSHOCKを見た方に、どの悲劇のワンシーンか…わかるのかな?
わからなくてもいいのかな。
ハムレットの「眠れば夢を見る…眠りに怯える俺…」
ここは、なくても気にならなかったかな。
リチャードに「待て。その棺…」と止められたアンの
「棺を通させてください」がなくなってたのは、ちょっとアレ?…と思った。
ロミオ様がジュリエットの美しさを讃える件は、削られ
「あなたの唇、まだこんなにもあたたかい…」は、あったよね?
これは、戻ってきたコウイチとメンバーに、彼がすでに生を終えている事を告げる
リカのセリフの伏線になってるし。
省かれたセリフは、シェイクスピアの中だけじゃない。
違和感ないものがほとんどだと思う。

全てを受け止めたコウイチに、
コウイチのステージに立たせてくれないか…と言うヤラ。
ずっとひっかかっていた゛コウイチのステージ゛が、気にならなくなった。
最後のショーの太鼓に、コウイチとヤラの競演が増えたからかな。
カンパニー全員で踊る『夜の海』に繋がる、すごい演出変更だと思う。

今回の目玉のひとつ?和製メリーポピンズ。和傘につかまり舞うフライングを
じっくり見たいな。
姿勢がいいよねー
コウイチのマスクショーはなくなり、アンサンブルのみなさんだけが、
仮面をつけ変えてましたよね。うるおぼえ〜
コウイチには、もうつけ変える仮面はないからかな?…と悲しくなった。

今年のSHOCKが、1番好き。いっぱい共感して、またいっはい考えた。
10年間、てるひの心をとらえて離さないSHOCKという舞台と、
堂本光一というエンターテイナーに出会えた事に、ありがとうを言いたい。
ただそれだけのゆるい記事におつきあいいただき、ありがとうございました。
マイ初日の中途半端な感想二本も、たくさんの方に読んでいただき、
コメント、ブログ気持玉もいただきました。ありがとうございました。

携帯から投稿したため、ぐだぐだ感が、いつもの3割増しでしたね、この記事。
誤字、脱字と改行のみPCから訂正いたしました。(3月6日の夕方に追記)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
てるひさん。引越しを前に忙殺されていましたが、「EndlressSHOCK」の2008DVDを見てました。
今回。参加できなかったことで心にぽっかり穴が開いたように寂しくて・・・ずっと光ちゃん恋しさに涙してました。
「あれ?私ってこんなに、女の子だったっけ?」というくらい、泣いています。
もう二度と会えなくなるわけではないはず。
なのに・・・。

今回の演出も変えてきたのですね?
メリーポピンズ!!!大好きです!!
あーーーー!!!やはり観劇したかったですぅ。
仕方ない。腹をくくろう!!
SHINE
2010/03/05 20:08
2009年版の間違いでした。
「EndlessSHOCK」・・・ですね?
SHINE@ミスです
2010/03/06 06:23
SHINEさん、こんばんは。
引っ越しの準備、お疲れさまです。引っ越しって、なかなか体験できない、大イベントですから、たいへんでしょうけど、ぜひ楽しんでくださいね。
Endless SHOCKのDVD、屋良くんが初めてライバル役を演じた時の…ですよね?やらねこちゃんにこそ「ほんとうに成長したな」って言葉を贈りたいと思った作品でした。
演出変更…メインキャストが全く変わらなかったからね。
メリーポピンズは、風に乗ってきれいに飛んでいますけど、ハードそうでした。
今年は、ソロコンがあるでしょ?albumを出したら、TV出演もしてくれそうだし。その頃には、SHINEさん、新しいお家でゆっくり光一さんの音楽とパフォーマンスを楽しめますよね。夏から秋の初めの頃かな。楽しみですよね。
てるひ
2010/03/06 18:47
そうそう。ウェブリのコメント欄って、訂正できないんだよね…わたしも、SHINEさんとこや王国のみなさんのBlogにコメントした後に「訂正したいなぁ」って思うこと、よくあるんだよね。
中の人に、なんとかしてもらいたいですよね。
てるひ(続き)
2010/03/06 18:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
存在させない意味 Endless SHOCK このまま・手をつないで、霧の向こうへ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる