このまま・手をつないで、霧の向こうへ

アクセスカウンタ

zoom RSS 走り続ける。その意味を考えながら Endless SHOCK 3.26(金) 708

<<   作成日時 : 2010/03/29 22:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

舞い踊る桜の花びらは、コウイチだけが見たのでしょうか。
やっぱり、SHOCKは、2、3月公演がいいなぁ〜と思います。
公演の後半には、花の下で、その如月の頃に、コウイチは逝けるから。
コウイチが願ったかどうか…知りませんけどね。
花冷えの3月最後の金曜日、Endless SHOCK My 春楽を迎えました。
708公演の感想文、最初から書くと息切れしそうなので(笑)
オンのショーから書きますね。ネタバレしていますが、良かったらぜひ。

My春楽の席は、1階のかなり後列、死者さまが通る通路に近い席でした。
飛び出すカレを見られるかな…
通路に舞台撮影用カメラが設置されました。カメラマンはふたり?
開演間際になっても、X列通路脇の席が埋まらなかったので
お友だちは、カメラマンのお席だと思ったそうですが、そこにやてきたのは…

「てるひさん?」
呼ばれて振り返ると、少し前まで空席だった席に、王国のお友だちのRちゃん!
この日の観劇の友もRさんだから、両手にRちゃん!(すいません)
ら行の音にときめいちゃう性質なもので(笑・密かにBlogに書いた事あるけど)
Rちゃん、3月26日の属する週に観劇するって言ってたけど、100公演あるのに
同じ日って!…と、テンション上がったまま、オープニングへ。

正直、この日の屋上でのやり取りは、ほとんど思いだせない…
酔っぱらったオーナーが、またウェストサイドの話をしてた?
腹筋やってるけど、10回とか〜少なっ
コウイチにもつままれたり、いじられてたような。それしか覚えてないかも
ブロードウェーの街に遅れてきた時にも、どんな話ししてたんだっけ…
デュオとトリオの違いについて話してたのは、いつだっけ?
心配になって、ふたりに電話してたから遅くなった…って言いながら登場したのは?少なくとも、26日ではないよね。

オンの先になにが見えるのか…それを考えなきゃな。
このコウイチの言葉が、ひっかかっています。
オンに行く事はゴールじゃない。終わりじゃなくて、始まり。
オンに行った事に満足してしまったら、走り続ける事はできなくなるでしょう。
「オンの先に何が見えるのか…俺にもわかってないんです」
細い声でそんなこと言わなくても、オーナーはわかってると思うよ、コウイチ?
わからないから、一緒に走り続けよう、探しながら、考えながら。
そう…ヤラに言いたかったンだよね?

新しいなにかをつかむためには、どんな事でもやってみたい。。。
そう言っていたコウイチのオンのショーは、Amelicaから。
このショーって、新しかった…かな?(笑)
オフでのショーの方が、新しさと言う点では勝ってたような気もします。

World Adventure。
コウイチは、NYで生まれ、ブロードウェー育ちなんですよね?
それでも、Amelica、Jungle、Spainと旅して、行きつく先は日本
…と言うのは興味深いですよね。日本と言っても、純粋な、伝統的な和じゃなくてコウイチナイズされた和風だから、いいのかな。
殺陣でも、だれも髷は結ってないのも、アリなんだよね。

Jungleでの早着替。背中の羽根を見るのは、サイドがいいよね。
この日は、超後方席だったけどセンターだったので、足元しか良く見えなかったけど…
Jungleの精霊役(?)のダンサーさんのすき間から、コウイチがかがんだり
脱ぎ捨てたりする様が、チラ見して喜ぶヲタクなてるひ。
捨てなきゃ、次に進めないもんね♪

チームUSAのダンス、やっぱりカッコイイ!
力強いのにしなやかで。うっとりでした。

ターザン(笑)フライング。霧と緑色のレーザーを切り裂いて、
客席に向かって飛んでくるコウイチにドキドキ。勘違い席でしたし♪
オフのショーでやっていたワイヤーフライングや、リボンフライングは
上手で見るのが好き。向かって飛んで来てくれますからね。

オーナーがリカの見せ場を乗っ取っちゃったTap。
いいと思うよ、オーナーが出ちゃっても。
でも、親子喧嘩は、幕間シーンでだけお願いしたいです。

『SOLITARY』
もったいないなーって、やっぱり思う。
1幕(Endless SHOCKのね)の中では、ダントツカッコイイダンスですよね。
カンパニー総出演で、カッコよく決めてるダンスだから、
物語を回すため、ヤラが「ショーをストップさせてやる!」と思いつめるきっかけに使うのは、もったいない気がします。
ぜひ、小細工なしで、コウイチのダンスを見たいって思いました。

コウイチ以外全員がはめている赤い手袋が、不吉な感じですよね。
ラスト、コウイチが拳銃で頭を撃ちぬくパフォーマンスも、
良くない気を呼び寄せてる…っていう伏線ですかね?

幕間。舞台に出られなかった事を、スタッフに当たり散らすヤラ。
誰よりも自分自身に、一番イライラしてたんだろうな〜
日々、ショーをブラッシュアップさせるコウイチに着いていけなくなってる自分に。
コウイチも、そんなヤラの怒りをさらりとかわすだけの余裕はなく…
そ。周りが見えなくなってる事に、誰も気づいていない状態で
悲劇は起きてしまうわけですね。

第2幕ジャパネスク。その時は来た?
5番通路の中列横に立った武者コウイチは、敵将ヤラが放った矢を手で受け止めます。
2月20日に中列センターで観た時には、わたしたちの側に、顔を向けてたけど
この日は、サブセンター側に身体を向けて、矢をつかみました。
その後、身体を反転させて、くっと表情を変え、突進して行ったんだよね。
3月初旬に見た時も、センター側に向いてたような気がしたけど…

正攻法で戦うコウイチ軍と、野戦なれしているヤラ軍。
刀をなめんばかりのヤラの狂気に、ぞくっとします。
夜に奇襲を仕掛け、罠にかけようとする一味だから、夜盗がイイんだよね。

「今年は、SHOCKのサントラを1度も聞いてないんだよ」
…とお友だちに言うと、びっくりされてしまいました。
サントラに収録されている『合戦』もすごく好き。サントラの中で1番好き。
でも、この音楽は、武者同士の合戦の音でしょ?
この音が耳に残ったまま、ヤラ軍との殺陣を見たくなかったんですよね。
今の『合戦』も、すごく好き。今の殺陣にすごくあってると思うし。

殺陣の時のコウイチの表情が、すごく好き。
ま。般若顔は、よーくしてるけど。大好きです。

「この死にぞこないが!」とか「化物…」とか言われながらも切り続ける。
刀を構えるものの、力が入らず倒れたりもする。
体勢を立て直す瞬発力にほれぼれしながら、瞬きするのをつい忘れちゃいます。
階段を上っていくコウイチ。残りは敵将のみ…
で。ヤラの読み通り、予備の刀を差し出されたコウイチは、覚悟を決め…
ほんものの刀をヤラに取らせ「こいよ!」と煽ります。鬼だね。

「周りが見えなくなったら、お終いだぞ」
オーナーの忠告は、すっかり頭から抜け落ちてたよね。
ふだんのコウイチなら、ヤラの手にあったのが本物の刀でも、ショーを続け
ハッピーエンドに持って行けたんだろうな。

お腹を切られ、自分の地で目の前が見えなくなって、階段を落ちていくコウイチ
落ちていくコウイチをつかもうとしたの…かな。
ヤラが階段を数段すべり落ちますよね?自分の右手の感触に恐れをなし、足がすくんで、その場に崩れ落ちます。

コウイチが死んでしまう。劇の途中(真ん中)で主役が命を落とす。
この事を、ずっと受け止める事ができませんでした。
でも…去年、その前の年だったかな?
コウイチが死んでしまう。それもアリなんだなーと思うようになりました。
それは、コウイチが主役ではないとわかったからです。
コウイチを含めたカンパニー全員が、カンパニーが、主役なんですよね。

明日は、カンパニーが春楽を迎えますね。
その前に、てるひの感想文は、書き上がるかな?
2幕の感想文は、記事をわけて書こうと思います。

ここまでお付き合いくださり、ありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。714公演、無事に終わったようですね♪
遅れて来た理由は確か…植「ニューヨークだけに入浴していたんだ」光「寒〜い!」な、ノリだったと記憶します。そうそう!思いだした!ありがとう〜!
「実は俺もまだわかっていないんです…」どうでもいいことだけ記憶して、この大事なひと言を忘れるとは私らしい(苦笑)コウイチも自信満々でオンに向かったわけではないんだよね。だから日々、あーでもない、こーでもないとやっていたのかもしれないね。満足した瞬間から飽きられるだろうし、自分自身も止まってしまうしね。みんな必死だったんだよね。
新しい何か……意識の改革とか?最期に彼は何かをつかんだのかな?受け止めたのかな?だから逝っちゃったのかな?今日(陰暦の2月15日)は西行の忌日だとか。
そのうえ今夜は望月。西行の句にぴったりの日に春の千秋楽を迎えるなんて…偶然にしては出来過ぎだよね(笑)余談ですが桜はは宇宙を内包しているらしいですよ。
深いなぁ〜。吉野桜を観に行くといったRちゃん…さながら宇宙旅行?
Rain
2010/03/30 20:27
Rainさん、こんばんは!
714公演は、やっぱり千穐楽だったようですね(意味不明?)715公演は初日になるって事だよね?この日に、写真は発売されるンだろ〜か?
入浴してた?…でしたか。どうもありがとう!屋上シーンだけじゃなく、この日のオーナーのギャグが、すっぽりぬけちゃってるんですよ。なんでかな?
「実は〜」は、植草さんがオーナーになって追加されたセリフですよね?迷いながらとは言え、オファーを受けたからには走り続けなければならない。あきられないために必死だったんでしょうね。だから、暴走してしまったンだろうし、その事に気づきもしなかったんだと…
最後につかんだもの…なんだったんだろうね。夏への宿題?(笑)受け止めたんだとは思う。だから、昇天できたんだよね?
コウイチの最後が、西行の歌とかさなって引用してみたんだけど、10周年の春楽の日が命日だったとは!知りませんでした。満月だし、偶然じゃなくて必然!
宇宙?だから、彼の相方さんも、桜に思い入れがあるのかな。花冷えが続いてるので、BD頃が見頃かも?
てるひ
2010/03/31 19:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
走り続ける。その意味を考えながら Endless SHOCK 3.26(金) 708 このまま・手をつないで、霧の向こうへ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる