このまま・手をつないで、霧の向こうへ

アクセスカウンタ

zoom RSS 不安がったりしないから。KinKi Kids会報no.75

<<   作成日時 : 2009/11/05 19:17   >>

トラックバック 0 / コメント 2

オレンジ色の会報が吹いて、夏を終わらせた。
サンキュー9年目?
堂本兄弟、進と歩(なぜだか、進くんがお兄ちゃん)が、番組宣伝のため
日本中を駆け回ったのは、そんな前の話でしたっけ?
それにしては、DOMOTO BROTHERS BAND Third Liveなのは少なくない?
Liveの数じゃなくて、半年ぶりの会報なのに話題が少なすぎじゃないですか?
夏は終わらせたケド、春は放置?…などと考えてたら、また新しい風が!
てるひの中に降り積もる"?"を吹き飛ばしてくれた風の名前は、J album

会報no.75の感想を、たらたら書いてたら、素敵な情報が飛び込んできました。
12月9日に、KinKiさんが、 11枚めのアルバムをリリースする!
いやーん。albumが出る前にKinKi you DVDを見なきゃ。
albumが出たら、DVDを見てるひまないもんね。 

album期待してます話とか、命日の話(なんのこっちゃ?)もしたいけど
まずは、会報の感想を書こうと思います。

KinKiさんの会報no.75は、堂本ブラザーズバンドの3rd LIVE 特集で
確かにね。その場にいられたラッキーなひとは、少なかったから
会報目線(=ファン目線?)で、伝えてくれるのは嬉しいですよ?
でもね、てるひは、勝手に、ほんとうに勝手にですけど・・・
剛くんの薬師寺LIVEは、堂本剛の活動だし、報告があるんじゃないかな?
…とか、それは無理でも、まほろば館でのせんとくんとせんとくんの兄の話とか…
載ってるんじゃないかな〜と期待してたんですよね。
あまいかな?

気を取り直して?
表紙の、青いエレキにのばされた光一さんの右手と
アコギのネックを握ってる剛くんの右手の写真が、好き。
裏表紙の集合写真は、剛くんだけ、違う方見てるし?
背景になってるお客さんたち、3rd LIVEうちわで、顔かくしてる人もいたりして。
わたしだったら、DBBのみなさんと一緒に映りたいかも?

お客さんが入ってくる時に『堂本兄弟のテーマ 音頭バージョン』が流れてた
…そうですが、1stの時に流れてたのお祭りみたいなアレのことかな?
1stは野外だったから、音頭バージョンで良かったと思うけど
ディファ有明、室内ですよね?
う…ん。なんか違う気もするけど。

今回のLIVEは生中継もしちゃうというすごい企画でしたよね。
あれだけ盛りだくさんで、ゲストもたくさんお招きしてるのに30分しか時間がない。
放送をりルタイムで見た直後は、もったいない…って思ったけど
あれはあれで、潔くて良かったのかも?

TVの前で見てた時にも、会場にはいってくる剛くんに
たくさんのひとの手が伸ばされてる絵を見た覚えがあるけど、哀しくなった。
これ、こーゆーことやめましょうって意味ですかね?

剛くんのインタビューページ。ものくろの写真で、イイ感じですよね。
3rd LIVEでは、剛くんは、アコギひいたり、ピアノも弾いたし
ミスチルの歌を歌ったり(てるひは、この歌を良く知りませんでしたが…)
光一さんの歌でもギター弾いて、ドラムも叩いて。
30分で、これだけやるって、忙しすぎですよね?

…で。3rd LIVEの話をするのかと思いきや?最近のお仕事の話をしてくれて。
このLIVEは、代々木でのCHERIが終わってすぐ…でしたよね。
LIVEでビジョンに流してたグラフィックも、自分で作った…って言ってたし。
原稿チェックとか…文章書きのひとも、そこは、編集さんに任せてるのに?

確かに、接続詞ひとつでニュアンスが変わっちゃう、伝わらないってことあるよね。
たとえば楽曲の話をする時に
KinKiだから、futariだからこそできること、KinKiにしかできないこと。
同じようで違う。
ソロだからできること、ソロでしかできないこと。
…しかできないという表現はしない、あたしはだけどね。

インタビューの悲しさ。
映像ものもそうだけど、入れ物の大きさは変えられないから
切るしかなくて、その結果、全く違って伝わったり、誤解をよんだりもする。
誤解されると、そのあと本人が何を言っても、弁解にしか聞こえない…
一番いいのは黙ることかな…と思っちゃう。
自分で全部やりたいわけじゃない。。。
剛くんの言葉が、ずしーんと落ちてきた。
そう思わざるをえない状況の中でも、わたしたちのことを大切に考え
思いを届けようとしてくれてることが、すごくうれしかったです。

前にも書いた事あるけど、会報のインタビュアーって、KinKiファンでしょ?
…と言いたくなる見方をしてますよね。

剛くんが、光一さんが、直接、わたしたちに発信してくれる言葉だけ信じるよ。
だから。不安がったりしない。。。

う…ん。今回の写真、剛くんは、ソロページの写真とか、いいな〜と思うものがいくつかあったけど、光一さんは…だったなぁ。
そうそう、ビートルーズは、ソロコン福岡で、DBBのLiveでやっちゃう…と
ネタばらしちゃったんでしたよね?
『+ MILLION but − LOVE』も、自分のコンサートで歌ってるし・・・と
わーきゃー言いながらインタビューしてる聞き手さんは、
次号の会報で聞くとして〜とか言いつつ、結局、ソロの話を聞いてるし!

演出的かたちを照明で作り込むことを重要していて〜と光一さん。
今回、3つの会場に参加させていただく事ができたのですが、
照明に関しては、横浜10月が、1番すごいと思いました。
9月より進化してた気がしたのは、気のせい?

光一さんの思い描く演出を、実現させてくれたスタッフさんの力と熱意に
ほんと脱帽しますよね。
照明って、ステージが全て組みあがって、もちろん振付も完成してはじめて
その効果を確かめることができるものだし。

こういうことができる。初日前にそこまでできた。
できることを、どんどん積み重ねて、もっと大きなこと、夢でしかないと思われるようなことさえも、できることにしていくんだね。
カッコイイです俺に不可能はない?…と僕は思う?
もしも今後があるなら、次も、こーゆーかたちでやらせてね
…とお願いしたという事は?この時点では、来年の話は固まってなかった?

あとはプレゾンを見に行った話…とか。
翼くんのモノマネするのは、辰巳くんだけじゃないようで(笑)
…にしても。やっぱり、DOMOTO BROTHERS BAND のLIVEの話は
ほとんど聞けなかったわけね?

そして。お便りコーナーも、なんとなくさみしかったです。
2009年も終わろうとしてるのに、緊急コンに行った話とSHOCKに行ったという
お便りばかりで。5月から会報が出てなかったんだもんなぁ。。。
夏の代々木でお会いした方は、あまり会報は読まない…って言ってたけど
てるひは、実は好きだったりする。
だから、もう少しマメに出してもらえませんか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは♪昨日遠足に行きました。K浜M張メッセ駅経由のバスでした。ユニクロとかシネコン、スタバやタリーズがあって都会的な駅でした。ひょっとして近辺?
手続きが済んでいたからかな?継続手続用紙は入っていませんでした。「ファンが一番信用できない。自分勝手にイメージを創り上げ、それに合わないと違うという。でも…ファンはやっぱり可愛いんだよな(笑)」20年も前に亡くなった俳優さんの言葉です。あ…私もまだDisc1観てない…。やっぱりOPは「白鳥の唄」だよね。ここんとこ必ずアルバムのTOPを持ってくるもんね〜(*^^)v
Rain
2009/11/07 15:06
Rainさん、おはようございます。
遠足の地もLIVEの空間に似てますよね。チケットがあれば、一瞬で非日常の世界に身を置くことができるから。
バスが経由した駅前に職場があるので、そのシネコンで、スシ王子!もヤッターマンもエヴァも、おひとりさましました。
うちの相方も、その俳優さんのファンで、若い頃(笑)は、髪型や服装を真似していたようです。現代のツヨラー男子のようなものでしょうか?
イメージを勝手に…確かに作り上げてるかもしれないし、違う…作品に対して愛ある(つもり)の批評はしますね。ファンとは身勝手な存在ですね、ほんとに。信用されないのは哀しいな。
この俳優さんが生きてたら、映画界も変わっていたでしょうか。futariが共演させていただく機会があったら…などと考えてしまいます。
albumのメイン曲(シングル以外)は、どの歌なんだろうね?「白鳥の唄」で始まって、albumメイン曲で最初のMCへ…だと思うんですけど。
てるひ
2009/11/08 11:04
不安がったりしないから。KinKi Kids会報no.75 このまま・手をつないで、霧の向こうへ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる