このまま・手をつないで、霧の向こうへ

アクセスカウンタ

zoom RSS 流れる星に願いをかけられたら…

<<   作成日時 : 2009/10/23 17:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

星は瞬いてた。白く、ほんのり赤く。
星も呼吸してる?
肩がなぜかふるえるから、自分自身で抱きしめながら、星を探し続けた。
あの日、横アリの空に輝いていた5万個の青と白の星は、空から落ちる時、
光一さんとわたしたちみんなの願を、叶えてあげたいと思っただろ…な

昨日(10/22)おとといは、オリオン座流星群が見たくて、夜更かししました。
名前ばかりだけど政令指定都市に住んでいるからか、曇ってたからか…
流れる星を見ることはできませんでした。
それ以前に、オリオン座がどれかさえわからないんだから、話にならないケド。

夜が好きだ。太陽よりも月と星が好き。
でも、空は繋がってると教えてくれた人がいたから、青空も好きになれた。
あの日、横アリで見上げた空も、大切な人や未来に繋がってるんだと思う。

今日からKinKi週間が始まるのに今さらですが、Best Performance and Music
パンフレットのワードをやっと読んだので、一言感想を書いておこうか…と。

最初に歌、CDの話。
Tourの話をもらって、曲を書かなきゃなーと思ったのに、
さすがにヤバイとお尻たたかれるまでは、書けなかったという光一さん
てるひは、すごくわかる。同人誌や公募の締切めざして作品書くひとなので。
この記事も、今書かないと、KinKiさん週間にのまれて、絶対に書かない!
そう思うから、携帯で書いてたりする。左手、疲れてきたけど
『妖〜あやかし〜』について。
曲を作る作業って、砂場でお城を作るのに似てるなーと思った。
不確かだという意味ではない。必ずしも頭から作るわけでもなく、
たしたり、削いだりを繰り返してカタチにしていくところが…
職人技って言うのかな。
曲が降りてくる事はないそうで、無から作り上げてくところも。

『妖〜あやかし〜』は、見るたびに好きになっていった。
CDで聞いた時、少し物足りない感じがしたのは
ぎちぎち音だけを作り込むことはせずに、
踊る、魅せるための遊びの部分を残しておいたって事なのかな。
それも、LIVE会場のあのセットも想定してたのかなーと思った。

光一さんは正直なひとだ。
詞を書くのは好きじゃないと言う。
詞を第三者に托すことで 、ひとりよがりになる事なく、
1+1>2の効果を産むこともある。そのαがブラスになるか、
曲を壊してしまうか〜は、コンダクターの光一さん次第。
作詞作曲って、絵本作りに似てますよね。
光一さん、次のalbumは、今まで依頼した事のない作詞家さんに頼んでみたら?
また、今までにないお城が出来上がるかもしれないし?

目指したのが、外国人の見た和風のような世界というのも、なるほどと思った。
洋風では決してなく、純粋な和でもない。
曖昧で、妖しい世界。光一さん風と言えばいいのかな。
目指したのがそのティストなら、たけの長いスーツから、着物か帯のような布が
のぞいていた、中途半端な衣装も、なるほど!と思ってしまう。
光一さんの攻め(笑)に対して、わたしというハードルの、なんと低いことか!

妖より、もっとゆったり作ったというカップリング曲『Awaken yourself』
この曲を目一杯、見せてくれたら、どんな演出になるんだろ?
オーラスのトリプルアンコールで、この歌を歌わなかったのは、
次への構想があったからかもしれない…なんて思ったりして。

今思うと『Falling』が音源化されてなかった事に、驚きと感動を禁じえない。
今だからこそのパフォーマンスを見る事ができて、ほんと良かった。
もうひとつCDにおさめられた『Peaceful World』
見たままを書いただけ…と聞き、ものすごく納得した。
♪歩きだそう もう1度〜に、自分を重ねられたのは、光一さんの詞が
ルポしてる、伝えてるだけだからなんだなーと。
どう感じるか…は、受け手の自由ということだ。

この曲をCDに入れたいと言ったのも、ディレクターさん?
『Spica』をラストにしたことと言い、光一さんの柔軟性に脱帽だ。
低い方へ水も桃も流れる…まさにそんな感じ。

この4曲以外の楽曲のチョイスも、すごいなーと思う。
だって、指示が多い曲をあえて選んでるんだもの…
光一さんのチャレンジ。わたしは、すごく楽しんだよ。

でもね?いくらLIVEのメイン曲が、こばんざめでも?(笑)
パンフ後半の写真も、妖仕様じゃなく、くっきりしたあなたを…
わたしは見たかった…な。
好きな写真もいっぱいあったよ。←おおざっぱすぎ!

さてと?パンフの一言感想も書いたし、オリコンを読もうかな
それとも…Mステにそなえるべき?
携帯からの投稿で、読みにくかったでしょうし、言いたい事言ってるだけの
感想文におつきあいくださって、ほんとうにありがとうございました。
ひとつ前の記事とその前の記事も、たくさんの方にお読みいただき、
コメントとblog気持玉もたくさんいたたきました。
ありがとうございました。
光一さん、曲作りも演出も…楽しんでるって言ってたよね。
表現者が楽しまなきゃ、鑑賞するわたしたちの心を動かすことはできない
だから、わたしたちも楽しめたんだね。心から、そう思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
流れる星に願いをかけられたら… このまま・手をつないで、霧の向こうへ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる