このまま・手をつないで、霧の向こうへ

アクセスカウンタ

zoom RSS 今この瞬間を永遠に Best Performance And Music 8.30 昼 vol.3

<<   作成日時 : 2009/09/09 09:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

この歌が聞けただけで、幸せ。2002年の夏から恋焦がれること何年?
mirrorコン Finalのダブルアンコールで歌ったと聞いてから、
もう聞けないんだろうな…と諦めてたあの歌を聞けて嬉しかった。
その話を日記に書いちゃったら、もう書くことなんてないに等しいわけで。
横浜が始まるのに、いつまで大阪のこと書くの?状態ですが、
8.26の名古屋と比べて「あれ?」「こんなんあった?」と思ったことをメモしておこうと思います。
もしも願いが叶うなら Best Performance And Music 8.30 昼 vol.2の続きになります。夏にさよならしたい方がいらっしゃったら、ぜひどーぞ。

「今日は何の日だかわかりますか?」
光一さんに問いかけられて…てるひの頭に浮かんだのは
8月30日と言えば…すいません。これだけでした。松本さんのお誕生日。
東京の方では、大勢の方にお祝いされているんだろうな〜
末っ子も26歳か…と、しみじみ思ったりしていたのです。

会場からは「せんきょー」という声も。
てるひは、この日の遠足のために、期日前投票をすませていたので
選挙当日であることを、忘れかけていました。
家に帰ってTVつけたら、スーツ姿のさくらいくん!で、すごいことなってた。

この日は、ベルギーグランプリの決勝が行われる日だそうで。
てるひでも知ってる”ライコネン”さんのお名前とか、飛び交ってた。
フェラーリが1番速いと思うでしょ?フェラーリ乗ってれば、勝てると思うでしょ
そうじゃないんだ…と力説してたな。
ハードが良ければすべて良しじゃないって言いたいらしい。。。

DVDに撮った番組をパソコンに送れるから嬉しい…みたいな話をしてたけど、
明日(8月31日)もコンサートがあるから、見られないかな〜と言ってた。
DVDに録画した番組をPCに転送するには、ツールが要るのかな?
緊急コンの福井だったか、静岡だったか…の時(いつだか忘れた)にも
F1をお家のDVDで録画してる話をしてくれてましたよね。
でも、あの時は、そのツール(パーツ?)を忘れたとか言ってたような???

『Temperamental Fool』
今回の衣装って。王子さま!な感じは少ないですよね(笑)
おとな風味というか…シンプルと言うのかな。
お友だちは「ホストみたい」と言ってたけど、パープルの衣装、てるひは好きかも。でもね、Temperamental Foolに合ってたか…と言うと疑問が残るところですけど。
衣装替えのためにもナイスな、映像を使った演出。
騙されてることを楽しむのはいいかな〜と思いつつ、
できれば、ストレートに踊ってほしいかなぁ…

『Addicted』の時のこと…
今回のセット、メインは2階建て(?)になっていて、
2階からは、真中の階段か、両サイドの滑り台のようなセットを使って
移動できるのですが…光一さんは、滑ってないかな???
その滑り台のようなセットに、光一さんは、ご自身を映してました。
鏡ほどきれいではなくて、水面のようにゆらめいて見えて、良かったかも。

『Virtual Reality』は、好きって方が多いですよね。
この3曲に関しては、ステージから遠目の席で見てから
改めて感想を書きたいと思っています。

大阪では、後ろを振り返ることが多かったのですが
この3曲の時にも、かなり印象的にレーザーを使っていて、
前方からだけじゃなくて、会場の後ろの端っこからもレーザーが放たれていました。名古屋の時には確認できなかったんだけどね。
レーザーが重なったり、交差したりする様がめっちゃきれいでしたね。

『愛の十字架 〜Promise 2U〜』
そのままの衣装で、ゴンドラに乗りこむ光一さん。
この歌に、パープルの衣装は…だなぁと、この日も思いました。
ゴンドラが、ほぼ真上を通る席だったので、かなりHENなカッコで見上げたのですが
おひとりでの移動に、あの乗り物じゃなくても良かったような???
大阪では、あまり後方までは移動できなかったみたいだし?

この歌は、最初、タイトルを聞いた時にどんびき(ごめんなさい)したのですが
mirrorの演出…特にラストに生歌で、白い衣装で歌ったのが素敵で
albumの中で、いちばんかも…と思うくらいに好きになったんですよね。
だから。じっくり聞きたかったかな。。。
天井の薔薇に見とれてる場合じゃなかったな(笑)

あ…今さら気づいた。2Uって。。。
約束。光一さんは、不確かな約束をしないひとですよね。
それなのに約束の歌を歌ったってことは…などと深読みしちゃうんだけど
今回のLIVE、てるひの中の不完全燃焼感があるのはなんでだろ?
…と、ずっと考えていました。
Best Performance And Music と名前をつけているのに、
このLIVEで終わりではなくて、次につながる一歩…と言う光一さんの言葉のせいなのかもしれないなーと思いいたりました。
え?これ、序章?ステップなの?
それって。光一さん自身が、今回のLIVEに満足してないって事ですよね?

背中を押されて…、このタイミングでステージに立つつもりはなかった…
そう話をしてたけど、立てて良かったって言ってましたよね。
言いわけっぽく聞こえちゃうのは、なんでだろうなぁ。。。
だから、わたし、うっとりできないのかな?楽しんでる、楽しいんだけどね。

『月夜ノ物語』〜『下弦の月』
てるひが好きな月の歌、2曲です。
月夜の世界観は、妖に通じるところがあるかなーと勝手に思ってまして。
振付の手とか指に、切なさを感じるから、好き。
この歌も23歳の時の歌ですよね?
年上の女性に翻弄される胸の痛みを楽しんでるような、そんな印象があったけど、
みそぢを迎えた光一さんが歌うと、女性との立場が逆転しちゃったような
今の年齢だからこそ、罪の重さを表現できてるなーとか思ったりして。

下弦の月もすごく好き。
名古屋の時には、メインスクリーンにPVが流れてましたよね?
てるひの錯覚じゃないよね?
でも、大阪では、それがなくて(目に入らなかっただけかも?)
じっくり目の前のPerfmanceを楽しむことができて、よかったなーと。
あのPVは秀逸だと思うけど、美剣士と許嫁さんの思いに引きずられちゃうから

この歌を最後に歌う事になるとは思っても見なかった…という光一さん。
わたしの中では良い方向に化けた『Spica』だけど
この曲が好きだと言う地元友は、今回の演出は気に入らないらしい。
ひとの好きって。みんな違ってみんないいですよね?
みんなして、Spica好き〜とうっとりするのも、なんか違う気がするし。

アンコール『妖〜あやかし〜』へ
月夜ノ衣装のジャケットだけ脱いでくるのですが…
そのロングジャケットには、着物のような生地があしらってあって
豪華なんですけど…今回の衣装って、思い切り和風なものってないですよね。
わたしは、この月スタイルも好きかな。
MAとMADのみなさんが、ツアーTシャツ着てるのに、光一さんは着てない。
ダークなシャツの背中に鳳凰…だからなんですよね。
OPと同じ歌なのに、全く違う表情を見せるこの歌をぼんやり聞きながら
夏のOWARIを悲しんでる自分がいました。

近くにごあいさつに来てくれるメンバーを見ていたので、
花道を歩く光一さんのことは、かなり見失っていたてるひ。
左側の花道を歩いてる時に、歌詞を忘れちゃったようで…
歌が途切れたので、ふとそちらを見ると、スクリーンを振り返る光一さん。
忘れちゃった…とかなんとかつぶやいてた?
で、お得意のマイクを会場に向けて、わたしたちに歌わせてました。
ま、英語でもなく、歌いやすい箇所でしたけどね。

あれ?ツアーの銀テープは飛んでたけど、白い羽根は落ちてこなかった…ような?
てるひの上に降ってくれなかっただけでしょうか…
大阪に参加された方で、白い羽根、拾った、見た〜と言う方、いらっしゃいますか?
あの羽根の演出は、名古屋限定だったのかな。それとも???

モンク言ってるけど、それ以上に、好き、好き書いてるかも?
書くごとにぐたぐだになってく気がしますが(反省)
パンフの感想なども書きたかったけど、それは札幌(わたしは行けませんが)と
10月の横浜の間に書こうかなーと思っています。

夏を終わらせるためだけに書いた日記に、お付き合いくださって
ありがとうございました。
てるひの絵のない絵日記・Best Performance And Music 8.30 昼編を
お読みいただいたみなさま、気持玉もいただき、ありがとうございました。

さよなら、てるひのこの夏の王様…
ありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
今この瞬間を永遠に Best Performance And Music 8.30 昼 vol.3 このまま・手をつないで、霧の向こうへ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる