このまま・手をつないで、霧の向こうへ

アクセスカウンタ

zoom RSS もしも願いが叶うなら Best Performance And Music 8.30 昼 vol.2

<<   作成日時 : 2009/09/06 23:30   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

光一さんの作る曲がすごい!…とか、Performanceが光一さんらしい…とか
もちろん、そんなことは全くわからない。
好きか好きじゃないか、α波出るか、いらっとするか、楽しいかつまらないか、
ただそれだけの基準で語ってる光一さんソロコンの感想文です。
見つけた炎、見つからなかった光 BPM 8.30 昼 の続きになります。
公演から1週間たってしまいましたが、逝く夏を思い返したい方は良かったら…

8月30日(日)の昼公演は、一緒に遠足してくれたお友だちの初日でした。
この日の感想文が途中で止まっちゃったのは、失恋したよな気分だから。
ま、てるひの失恋は、光一さんには全く関係ない事だから、気を取り直して…

開演前の道すがら、ネタばれOKとのことで、LIVEの感想を語ったわたしに、
「めずらしいね」とお友だちは言いました。めずらしい?
今まではいつでも「わたしは楽しんでるよ」って言ってたよね?…と。
いやいや楽しんでますよ、王子summerも。
にわか光一さんファンだから「あなたが、そこに立ってるだけで幸せ」とは思わないだけ。光一さんにはいろいろ求めちゃうみたい。
好きか嫌いか…でしか書けないのに、矛盾してるかもしれないけど。

大阪城ホールから出た時に、1番、耳に残っていた曲『Awaken Yourself』
OPの3曲が、30歳の光一さんのストレートなパフォーマンスだとしたら
MC明けの数曲は、チャレンジと言うのかな。
わたしたちファンが見たいと思うであろう、所謂、光一さんの王道とも言える
Performanceはこれだと分かった上で、あえて違う事する。

光一さんらしさを極めていくだけでなく、予想を裏切るようなことしたり、
魅せる幅も広げていきたいという思いもわかるけど…
3年前から増えたのは2曲だけなのに、その2曲のうちの1曲のこの歌を
途中から、その日の光一さんの気分(?)で選ばれる、MA-mixに歌わせちゃう
かなり太っ腹じゃないですか?余裕がなきゃできないよね。

歌詞を忘れちゃったら、会場にマイク向ける…は、よくやる(?)テだけど
英語の歌詞が続くから?歌いにくいからって、後輩くんにおしつけちゃう?
その無理やり感漂う、むちゃぶりが、光一さんらしい…ちゃらしいけど
MA-mixを紹介する意味もあるコーナーなので、ま、いいのかなぁ。
でも、この歌でする事なかった気がしちゃうのですが…

8月30日・昼に光一さんにつかまっちゃったのは”もうひとり”くんです。
オープニングの紹介の時から”もうひとり”くんにじゃれついてた(?)し
この日は、カレを指名する気マンマンだったのかな。
名古屋のラストに参加させてもらった時も、その”もうひとり”くんを指名するかのような流れだったけど、目があった…とかで、米花くんをつかまえてました。
のど自慢の鐘のように、イケてない場合には、奈落に落ちちゃうのですが
名古屋の米花くんの方が、”もうひとり”くんより歌えてたな。

いらっとする振付だと光一さんがおっしゃる『Falling -2009-』
LIVE前に、元歌のダンスを見ちゃったのは、てるひの失敗でしたね。
思いっきりはぐらかされたからね。
21歳の光ちゃんは、ストレートしか投げられなかったけど、場数を踏んで(笑)
変化球でも、観客をうならす事ができるようになったんだな〜と。
いらっとするダンスでも魅了できるって、すごいよね。

ダンサーさんの中で見失いそうな衣装の光一さん。
大きなサングラスが、また時代がかってるって言うか、古くさいと言うのか。
この名前さえ脱ごうとした衣装だけど、やっぱり光一さんは光一さんで
見失うことはできなかった(笑)なんだろ。やっぱりどっか違うンだよな。
いらっとする、ゆるい感じのダンスしてても、光一さんは光一さんで。
うまく言えないもどかしさに、いらっとする(自分にかよ?)

『Peaceful World -2009-』
この歌のためだけの衣装の白っぽいスーツ。インナーは黒で
ジャケットの左肩にあしらわれた肩章のような飾りが、軍服を連想させる。
そのために、つけてる飾りだと思うけど、この衣装じゃなかったら
この歌を聞きながら、眉間に皺をよせたりはしなかっただろうな。

ライティングもすごい。すばらしいと言いたいところだけど、すごいだけにイヤ。
白いライトが一斉に光一さんを照らすのも、戦場を連想させる。
ライトが赤く染まっていくのも、そうだ。
拒否反応を植えつけることで、平和への願いを浮き上がらせてると思いたい。
そうじゃないと、聞くのがつらいなーというのが本音ですね。
この歌は、すごい歌だと思うんですよ。好き、嫌いを超越してる歌だし、
わたしの印象を打ち砕いてくれる方の感想を聞きたいな〜と思う今日この頃。

歌の始まり。光一さんに降りてきた光と、掌から飛び立った光。
蛍のようにはかなく見えた光は、どこへ向かったんだろう。。。

『+MILLION but -Love』
最初、MA-mixの6人が歌ってます。
そこへ、お着替えをすませた光一さんが、スタンドマイク持って、登場。
黒っぽいノースリのトップスには、胸元に光る石?がついていて
同じく黒っぽいボトムは、ショートブーツにイン?してたのかな…
地味めだけど、この衣装、好きかも。

光一さん、スタンドマイク振り回して、遊んでたよーな?
なんか楽しそーだったけど、あんまり覚えてないんだよね、この歌(苦笑)
次の2曲で疲れちゃったせいかも?

周りのお嬢さま方に「なに、このひと?」と思われても、はしゃぎ倒した
『MY WISH』と『僕は思う』
「歌いたくない」とは言わせないよ?
MY WISHを歌ってほしい!もしもその願いが叶うくなら、跳ぶよ、いくらでも〜
…って感じで、はしゃいじゃいました。
♪もうこれ以上、もっとほしがります♪・・・だっけ?
そうだよ。世の中にほしいものがなくなったら、退屈で生きてく意味がない。
そんな贅沢で暇な種族には、なりたいくないな。

二の腕がだるくなったし、めっちゃ汗かいて、汗のにおいが気にならなくもなかったけど(すいません、こんなこと書いて)思いっきりやろう!でした。
『僕は思う』の時に、10代の頃の写真をスクリーンに映す演出は、福岡ではなかったの?最後に「そして、三十歳(だっけ?)」と光一さんを映したのには、
笑っちゃいましたね。

『No more』 Gyo!のベストを羽織っただけで米寿司くんに変身。
歌の最後のキメポーズから、米寿司くんの号令のもと、
お魚なダンサーさんたちが、1列に並ぶのですが、列がぐだぐだで、キメポーズに戻ってやり直し。
真横のブロックからだと、そのぐだぐだ具合がまるわかり?

この日は、MAやMADの名前を呼んで、いじってた司くん。”もうひとり”と言い続けるつもりだったのに、松崎くんの名前も言っちゃったり。。。
お魚のかぶりもの。かわいい福田くんも、笑い取れちゃうすぐれもの?
かぶってると暑いんだろうね。みんな息あがってましたもんね。

画像パンちゃんです(嘘)
Gyo!の後のMC。名古屋に続き、大阪でもパンちゃんの話に…
今回見せてくれたパンちゃんは、ながーくなって寝てて、しかも半目なの!
東山動物園の白クマ→ みたいって思った。
「半目でもかわいい!」だって。

1月生まれのパンちゃんも、去勢手術を考えなきゃいけない…そうで
(女の子でも、去勢って言うらしい?)
でも。コメちゃんを飼って、家族を増やす幸せ計画もあきらめてないみたいで。
…って事は、年下の男のコだ、コメくんは!
萌え〜

あ。堂本兄弟、始まってるし・・・
光一さんのチャレンジ(…とてるひが思ってる)LIVE中盤戦の感想文は、
ここまでにしたいと思います。
王道と発見の後半の感想は、記事を分けたいと思います。
賞味期限切れの絵日記におつきあいくださって、ありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
今この瞬間を永遠に Best Performance And Music 8.30 昼 vol.3
この歌が聞けただけで、幸せ。2002年の夏から恋焦がれること何年? mirrorコン Finalのダブルアンコールで歌ったと聞いてから、 もう聞けないんだろうな…と諦めてたあの歌を聞けて嬉しかった。 その話を日記に書いちゃったら、もう書くことなんてないに等しいわけで。 横浜が始まるのに、いつまで大阪のこと書くの?状態ですが、 8.26の名古屋と比べて「あれ?」「こんなんあった?」と思ったことをメモしておこうと思います。 もしも願いが叶うなら Best Performance A... ...続きを見る
このまま・手をつないで、霧の向こうへ
2009/09/09 09:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
もしも願いが叶うなら Best Performance And Music 8.30 昼 vol.2 このまま・手をつないで、霧の向こうへ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる