このまま・手をつないで、霧の向こうへ

アクセスカウンタ

zoom RSS カッコイイの幅 Best Performance And Music 9.12昼

<<   作成日時 : 2009/09/13 11:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

カッコイ〜イ
後ろの席の方たちが、うっとりと漏らした。
ハーモニーになってたし。
カッコイイとか美しいとか、かわいいとか
てるひもつい使ってしまうけど、便利なだけに難しい形容詞だなーと思った。
感性はみんな違うからイイんだし、表現者自身が評価するものでもない。
光一さんが納得いかなくても、好きじゃなくても、わたしたちが感動すれば、
そのPerformanceは成功してるって事なんだろうな。
Best Performance And Music 横浜 9.12 昼公演に参加してきました。
13日に参加して、印象が混じってしまう前に、一言だけ書いておこーかと。
携帯からになります。読みにくいと思いますが、良かったら…

名古屋で見落とした、『妖〜あやかし〜』の燃える障子を大阪で確認して。
見える人にだけ見えた。鬼火みたいなもので、歌のタイトルに合った演出だな〜と思ったり(笑)
存在していると知らなければ、存在していないのと同じ。
光一さんお得意の量子力学話を、12日昼の横浜でもいくつか体験しました。
MCでは、残念ながら、不思議関係の話はなかったんだけどね。

妖〜では、障子の色が赤一色じゃなかった事に喜ぶあまり
印象に残ってるのは、鳳凰な背中だけだったり。
歌番組やPVでは、なんであの普通っぽいジャケットだったんだろ?
非現実の空間で体感する妖は、表現者の内面の孤独は全く感じられなくて。
わたしが、この歌に抱いた印象は間違ってたのかもなーと思ったり。

セットも含め、opの演出、世界観があったからこそ、後半の『月夜ノ物語』もあったんだなーと勝手に思い、感動したり。
月夜〜は、てるひの中ではコウイチのもので。その記憶を払うのは、ほんとに難しくて。打掛を連想させる衣装じゃなくて、ほんと良かった。

大阪でも、だれかさんがん見だったせいで、見つけられなかった獣王を慕うものたちの登場Sceneに、ドキドキ。
妖から獣王へ。印象の違う2曲をつなぐために、千の手のPerformanceの後、
ダンサーさんたちは一旦、はけてたんだね。そんなとこも見逃してたんだよ?
『Deep in your heart』闇から、ダンサーさんがはって出てくる時の目が好き。
主題歌だったから、その世界観をひきずりすぎてるのかな、わたし。

ため息をもらさせた曲は、視覚的にも、いらっとさせるものに仕上がった
そう光一さんが言う『Falling -2009-』
いらっとする光ちゃんも、カッコイイんだよ?この感覚の差。
わたしを含め、光ちゃんの掌の上で、ころころさせられてるって証拠?
Falling の衣装、はじめ、なにそれ?と思わなくもなかったけど、
ライトに染まると、幻想的で綺麗。
カッコイイ。うん、Performanceが…と言うより、それにチャレンジした光ちゃんの姿勢は、カッコイイかな。

『Awaken Yourself』
この歌、耳に残りますよね!
この日、つかまっちゃったのは、福田くん。
ほとんど歌えてなかったけど、確かに主役だったかな
魚って書いてギョッ!にすれば良かったかな〜とのたまった『No more』
魚さんたちと踊るのに、王子まで魚!じゃ…ね
魚さんとのやり取りは、13日の分とまとめて書ければ…と。

『Temperamental Fool』〜『Virtual Reality』
ぎゃーもーすぐ新横浜に着いちゃうので、また改めて。
『Addicted』で止められ、鏡に閉じ込められた光一さんの話も〜
『Spica』の時に見上げた星空に勇気もらって、
Wアンコールはなかったけど、楽しかったな。
アンコール『妖〜あやかし〜』では、英語の歌詞まで会場に歌わせた光一さん。
昼公演終演後、三年前と同じノリで、みなとみらいへ向かったのでした。
そう…そこには、もうTankはないのに。

中途半端な感想文におつきあいくださって、ありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カッコイイの幅 Best Performance And Music 9.12昼 このまま・手をつないで、霧の向こうへ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる