このまま・手をつないで、霧の向こうへ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2度あるかどうかわからないのだから。堂本 剛 とFashion & Music Book 7.25

<<   作成日時 : 2009/07/26 17:53   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

サンカクが3ひき?後ろも含めて4ひき?逆サンカクが2ひき。
ほしい…ほしすぎる(笑)でしょ、サンカクくんなビキニ。
逆サンカクふたつは難しいとしても、上の正サンカクなら、まだイケル?
いやイケるわけないし。公衆の迷惑だと思う。
でも、LIVE会場なら、OKかな…と勘違い炸裂してしまった、7月25日の
Bay FM 堂本 剛 とFashion & Music Bookの感想を書いておこうかな〜と。

7月25日(土)は、東京の方とかでは花火大会的なものが行われてまして。
舞浜に富津、隅田川、立川など。
都内の眼科に行ったのですが、山手線にも浴衣のひと、たくさんいたなぁ
富津はね、よく釣りで行ってました。富津と聞くと釣りっていうイメージですね。
浦安の方には、熱帯魚やさん?
ENDLICHERIを得意とするひとたちがいる???へぇ〜

富津港は、よう行ってましたね。富津港の前後攻めるって、船ですか?
夏=釣り
また釣りやろうかなぁ〜とか言ってたけど、海釣りはいろいろたいへんだそうで。
生餌だし?
川釣りの方が手軽だそうですが、近郊で魚が釣れる川って、どこだろ?

奈良にいた頃にも、花火の思い出はなくて…と、若草山の山焼きの話を。
剛くん家の応接室(そんなすばらしい部屋があるのね♪)の窓から
若草山が燃えてるのが見てたそうです。
「山燃えてんな〜」も見てみたい、奈良の行事のひとつですね。
最近(?)は、お寺さんでもろうそく灯したり?催しものも増えてますけどね。
夜間拝観やライトアップのことですか?
てるひも、薬師寺さんの夜間拝観させてもらいました♪

夏、夏…とかけてくれたのは『海を渡って』この歌も、大好き。
♪いつだって自分らしくね〜♪自分らしく…難しいけど、そうありたいよね。
そう言えば…わたしが薬師寺LIVEに参加させていただいた日の音楽堂で
この歌をかけてくれた…と聞きました。

7月10日、11日に薬師寺さんで行われたLIVEのお話し。
ファンの方々もいろんな思いで聞いてくれてるんだと思いますけど。
うん。いろんなこと思い出しながら、聞いてましたね、あの時は…
故郷の空の下で歌う。世界遺産で歌うと言う事は貴重な経験だった。
なかなか、おとなの許可がおりなかったけれど、
奈良の空の下で歌いたいという気持ちが、どうしても消えなかった…と剛くん
剛くんの話を聞いてると、強く願えば叶う!と信じられるんですよね。

仏様のお導きとご縁でがあって、本日があるのだから、
堂本さんの人生で、2度あるか3度あるかどうかもわからない。
今日があったから、またの機会が必ずあるとも限らないから
悔いのないよう、思う存分やってください。。。と住職さんが言ってくれたそうで。
さすが懐の深い方、お言葉だなあ〜と思いました。

薬師寺さんでレーザーには、正直、びっくりしました。
幻想的で、ほんとうに素敵でした。
お堂の中に入って、仏様と向かい合って、ギターを弾いたり。
1対1で、仏様と向き合ってる堂本さん、イキイキしてて良かったですよ
そんな言葉もいただいたそうで。ほんと、イキイキしてた。素敵でした。
もともと音楽は、神さまや超自然の存在に奉げられたものですよね。
堂本さんの思う通りのLIVEをしてください。
住職さんが、そう言ってくれたのは、奈良で生まれて、お寺も仏様も
いつも身近にあった剛くんのことを、信頼していたからでしょうね。

竜神様にお願いすれば、絶対に雨が降りません。
薬師寺の方は、そうおっしゃって、リハ後に、お経をあげてくださったそうですね。
10日の18時以降の降水確率は70%だったけど。ほんとに雨降りませんでした。

『街』と『ORIGINAL COLOR』を歌う事を嫌ってる自分がいる…そうで。
精神的につらかった時に作った音楽は、音楽であってメッセージじゃない。
この一言に、わたしのなかで「だからか…」と思う気持ちがありました。
たとえば『ソメイヨシノ』や『美しく在るために』をはじめてTankで聞いた時、
ずっしり重くて、苦しかったから。
メッセージを届けようとしてた。メッセージだったから重かったんだなーと。
理解したいと思ったし、いっぱい考えたよなー
そして。どんどんE☆Eワールドにはまっていったんだよなぁ。

仏さんの真下で、ギターを弾く。すごいよー
お堂の中でギターを弾くことを許してくれた薬師寺さん、ほんとすごいよね。
また、奈良の空の下でみんなと会えるといいな〜と思いますよ。
はい。会えますね!願えば叶いますから。

曲を並べた時に、この2曲には違和感があった?
でも。この2曲を、薬師寺で、奈良の空の下で歌ってくれた…と言う事は
つらかったその頃を乗り越えられた、過去にできたって事ですよね?
だから、わたしも、この2曲を歌ってくれたことに泣いちゃったんだよね。
たくさんの人が泣いてたなぁ…って。見えてたんですね、剛くん。
剛くんは剛くん。剛くんの涙や笑顔のさまざまな経験が、今の剛くんになってる。

この2曲、剛くんが何かしらのメッセージとして創った訳じゃないかもしれないけど
聞く側には、それぞれに、響くものがあったと思う。
細やかな感情がそこにあったりするし。
だから。嫌わないでほしいです。2曲とも、てるひがすごく好きな歌ですから。

薬師寺でも歌ってくれた『Let's Get FUNKASY!!!』
この曲のイントロがかかった時には、めっちゃテンションが上がりました。
人生で2度とあるかどうかわからないこの日に、この歌を選んだのね!って
剛くんも興奮した…そうですけど。そりゃそーだよね。
お堂とお堂に挟まれた場所で、仏様を背中に感じて。ほんと男前だったね。

ファッションのお話し。サンカクくんの下着!!!ほしーよね。
提案したけど、受け入れられなかったのね、水着。。。
てるひが着ちゃうと、公衆の迷惑ですが、お嬢さんたちは、LIVE会場で、ぜひ♪
サンカクくんのスニーカーもいいよね。でも、靴ってサイズがいろいろあるから
作るとしたら、予約注文になるのかな。てるひも、ほしーかも!

これからの事は、HP等でご報告していける???
え…△ CHERI 4U △を告知する前に収録したの、このラジオ?
世界遺産で歌えたのは、つい先日で、興奮冷めやらぬって言ってたもんね。

より自然な形で、音が広がっていくような場所に立ちたいですね。
空の下で歌いたいです…と剛くん。
千葉にも大きい土地あるじゃないですか。はい、地果てる場所ですから!
Bay FMさん、ぜひぜひ、プレゼンツな感じで野外ライブ、やってほしーな。

音楽は屋根のない場所で聞くのが、イイですね。自然と一体となって聞くって。
鼓膜や眼球、胸がふるえる感じ。風に乗ってくるかんじ。
薬師寺では、ふるえましたね胸も鼓膜も…お堂とお堂の間で音が響いて
ほんと感動しましたもん。
自然の中で音をならして、体感する。
な〜んにもない千葉の大きな土地で、広い空の下で、ぜひぜひ。

さよならの曲は、薬師寺でも1番最初に歌った歌です
…と『ソメイヨシノ』をかけてくれました。
この日のラジオ。深かったなあ…ゆるいのも好きだけど、こーゆーのもいいよね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「海を渡って」も好きです。君と並んで〜♪とか、アレを感じたいときに限って逢えないとか…勝手に萌えています(笑)サンカクービキニ。上だけだったら、器用な人は自作でライブに身につけてきちゃうかも?夏だもん。でも白は透けそうで怖いから、レインボーカラーがいいよね。スニーカーは名古屋のお嬢はずっと前から自分で作って履いてたよ〜♪小さなクーサンがいっぱいいて、めっちゃ可愛いかったよ〜♪

Rain
2009/07/29 21:07
Rainさん、こんばんは。
si:にも好きな歌がいっぱいあるし、もちろんE☆Eもだけど、ラジオでかけてくれるようになって嬉しいです。ちょっとなつかしくて、夏らしくて。いいですよね。
うん。いそうですよねーTankにはビキニの人いたけど、クーさんビキニは見たことなかったな。あたしには無理だけど、名古屋のお譲さんなら、ビキニも作れちゃうだろね〜5月のお城散策でも、バックと紫のスニーカーが、ツヨらー注目の的だったし。
小さなクーさんがいっぱいのスニーカー。お写真では見せてもらったけど、ぜひはいてるとこ見たいかも!
てるひ
2009/07/31 02:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
2度あるかどうかわからないのだから。堂本 剛 とFashion & Music Book 7.25 このまま・手をつないで、霧の向こうへ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる