このまま・手をつないで、霧の向こうへ

アクセスカウンタ

zoom RSS 君のために 『People Of The World』にひたる土曜日

<<   作成日時 : 2009/06/27 14:02   >>

トラックバック 0 / コメント 2

          僕は歌いたい
          愛のこの歌を…
マイケル・ジャクソンさんの早すぎる死を知ったのは、6/25の夕刊でした。
類まれなる才能を持ち、その才能に飲み込まれそうになった事もあった…
弟が聞いてたから聞いてみた。
J-FRIENDSに楽曲提供してくれるまでは、そんなアーティストだった。
マイケルさんの冥福を祈りつつ『People Of The World』を聞いてみました。

J-FRINEDSは、言わずと知れた?阪神淡路大震災のチャリティのために、
被災当時の小学1年生が義務教育を終えるまでの、期間限定ユニットでした。
今も、毎年行われている、ジャニーズカウントダウンは、
もともとはJ-FRIENDSでしていたんですよね。

バレンタインディにチョコを贈ってくれる代わりに、CDを買ってほしい
そんなフレコミで、最初のCDが出されたのが、1998年。
KinKiさん、CDデビューの翌年のことでしたね。
J-FRIENDSのCDの中では、この1枚が1番好きかも。
カップリングの『1秒のOthello〜君に選ばれたい〜』も、好き。
歌詞は、ツッコミ満載だけど、グループで歌ってくれてるのもイイ。
剛くんと光一さんが、追っかけっこするみたいに歌うとこが好き。
でもさ。君に選ばれたい…じゃなくて、僕を選べというくらいの強気が好きだな。
ふたりは、お互いを選んでるわけだから、ま、いいんだけど。

『People Of The World』は、J-FRINEDSの2枚めのCDですが
その時、マイケル・ジャクソン作詞、作曲と言うことに、
音楽に詳しくないてるひも、驚いたほどでした。
やさしい音で、時代レスな楽曲。普遍のテーマ愛を歌っていて
うん、剛紫さんも、愛を人間だけじゃなく時代への愛を、歌ってますが…
10年たった今聞いても、色あせてなくて。
時代を越えた輝きがあるなーと思いました。
歌ってるみなさんの声が若かったり、出てなかったりするのも感慨深いし?

『People Of The World』には、13人それぞれのソロパートがある。
歌い出しは、剛くん。
低くゆったり始まるので、音が取りにくいだろうな〜って思った。
このCDが出た頃は、光一さんのことは、剛くんの相方さんだから好き。
そういうファンだったから、正直、CDを聞き直すまでは
光一さんのパートがどこだったか…もちろん思いいだせなかった。

なにかの番組だったか雑誌だったか…すぐには思いだせないけれど
剛くんが、マイケルに、キミの歌と歌声はイイね・・・と言われた
そんなニュアンスのことを、嬉しそうに語ってくれてた事を思い出す。
声、のども鍛えると強くなるんだなーと、E☆Eの活動をへて思ったけど
努力だけじゃないなにかを感じずにはいられませんでした。

君が、どこかで涙を流せば、僕の心はいたむ。
同じように他の誰かや動物たちや自然が、涙を流せば
君に感じる悲しみと同じいたみを、僕は感じるだろう。
男女の…と言うよりは人間愛、世界愛、地球愛を歌っていますよね。
愛にはいろいろあるけれど、根っこのとこは同じ。

チャリティーの歌にふさわしい…て言っちゃえば、それまでだけど。J-FRIENDSの活動に賛同してくれたから、マイケルは楽曲提供をしてくれたんですよね?
13人は13人とだけじゃなく、マイケルとそして、世界中と手をつなぐのね?
…と感動したことを、しみじみ思い出した。

この歌の歌詞の中で、1番好きなのが、坂本くんのパートでもある
          君のために
          僕は歌いたい
          愛のこの歌を…
当時は、まだ音楽の力も癒しも実感してなかったてるひですが
J-FRIENDSの意思を感じたんですよね。
ここのパートの音もすごく好き。

CDで残念なのは…もちろん、ライブや歌番組で歌う時にはイイのですが
後半が、小さな子どもの声が大きく入りすぎていて、
メンバーの声が消されちゃってることです。ざんねん・・・

当時の歌番組などのVはないかなーと思って、アラ探しして。
ホワイトディスペシャル”僕らが愛でできること”なる番組を見つけました。
募金額を報告するのが目的(?)で、13人が集まった?
カウントダウンで歌われた時の様子なども、流れてましたね。
カウントダウン公演は、その後も1度も行けぬまま(笑)ですが…

13人が考える”僕らが愛でできること”も語ってくれていました。
光一さんのお話しに
「おまえは、おまえなりにやれ」
1999年1月は、光一さんの初座長公演「MASK」がありました。
その前には、初の東京ドーム3daysがあって、てんぱってたそうで。
「MASK」の初日に、そんな光一さんに、剛くんからのお手紙が・・・
お手紙と言っても、紙切れだったようですが、さりげなくてイイよね。

あれから10年。光一さんは、ライブと舞台と言うハードな冬を送ってるんだね。
あの年「MASK」を見てなかったら…と、事あるごとに振り返ってる。
なかったら、あるいは、見に行くことができなかったら、
今のスタンスのKinKiファンのてるひは、いなかっただろうって。

話がそれちゃったけど…
剛くんの愛は、小学時代に、バスケットゴールでダンクシュートしてて
先生にひどく怒られた…ってお話しでした。
先生は、剛くんがゴールの下敷きになって、大怪我しちゃうかも知れない事を
心配して、叱ってくれたとわかり、大きな愛を感じたそうです。
そういう素敵な先生がいたら、子どもたちも愛を身を持って感じられるよね。

マイケル・ジャクソンさんの追悼の意をこめて
『People Of The World』を、メンバーに歌ってほしいなって思いました。
13人が集うのは無理だろうけど、グループでも、ソロでも。

マイケル・ジャクソンさんのご冥福を祈りつつ。

2009.6.27 書き手 てるひ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 初めまして、こんばんは!大阪在住23歳、介護の専門学校1年生・ムーミンと言います。
 昨日の朝、学校の先生からその訃報を聞きました時、高校の吹奏楽部でよく演奏した“We are the world”はもちろんのこと、J-FRIENDS“People Of The World”を思い出しました。久しぶりに先ほど聴きましたところ、13名皆が本当にお若いと思いましたし、私も坂本くんが歌っておられたフレーズ・歌詞が好きです。J-FRIEDNSが解散して6年が経過し、リリースなさった曲をご本人・後輩etc歌われることはありませんが、追悼の意味で歌い継がれていくといいなという声に、私も賛同します!
 突然のコメントを、大変失礼しました!
ムーミン
2009/06/27 22:36
ムーミンさん、はじめまして。
マイケル・ジャクソンさんの記事を検索なさって、こんな田舎まで来てくださったのでしょうか?
記事をお読みくださるだけで幸せなのに、コメントまでいただいて、ほんとにありがとうございます。
大阪在住とのことですが、震災当時も大阪にいらっしゃったのでしょうか…
訃報を聞かれて『People Of The World』を思い出された…とのこと。ほんと、みなさん声がお若いですよね。10年という時間の流れを感じながら、阪神・淡路地方のみなさんの傷は癒えたのかな…と思ったり。
坂本くんパートの歌詞、お好きですか!この歌が出た頃は、曲について話す機会がなかったので、こうして、ムーミンさんのお話をうかがえて、ほんと嬉しいです!
J-FRINEDSが解散して、もう6年かぁ。そうなんですよね。どうして後輩たちJフレの歌をうたわないんだろ?…って疑問に思ってたんですよね。
マイケルさんは、東山さんも青春だったそうですし、ぜひ『People Of The World』を歌ってほしいですよね。
ムーミンさんのコメント。すごく嬉しかったです。ありがとうございました。
てるひ
2009/06/28 13:59
君のために 『People Of The World』にひたる土曜日 このまま・手をつないで、霧の向こうへ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる