このまま・手をつないで、霧の向こうへ

アクセスカウンタ

zoom RSS 中原中也は、あたし(笑)のつよしじゃないの?

<<   作成日時 : 2009/06/20 23:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

昨日、6月19日は桜桃忌でしたね。
10代の頃、エセ文学少女だったてるひも、もれなく太宰を読みました。
今年は太宰生誕100年にあたります。
先日、櫻井翔くんの朗読劇「人間失格」がありました。
そして。生田斗真くん主演で映画化されるそうですね。
映画「人間失格」の制作発表が、桜桃忌の前日に行われた…とか。
桜桃をつまみにお酒じゃなくてコーヒー飲みながら、Blogしたいと思います。

斗真くんが、映画「人間失格」に主演するって話は、
少し前から流れていましたよね。
「人間失格」は、太宰の自伝的小説とも言われていますが、
斗真くんって、好青年と言うか、太宰のイメージじゃないんだよね。
太宰は、自殺や心中を繰り返したひと。
イメージとかけ離れてるから、その演技力が問われる…ってことか

自殺するひとと心中しようとするひとは、違うって思ってた。
心中しようとするふたりは、未知の世界に希望を持ってるんだろうって思ってた。
でも、理由はそれだけじゃないのかも…って最近は思う。
最後の心中(へんな表現だけど)する直前に、太宰は
「ひとは、そんなに簡単には死ねない」って言ってた…と聞く。
死ぬことは怖いから、ひとりでは死にきれず、道連れを得たかったのか…とか。

映画の話から離れてきちゃったけど(苦笑)
映画「人間失格」に、詩人・中原中也役で、森田剛くんが出演するそうですね。
え…ごうくん?つよしじゃなくて???
去年の5月、三谷さんの堂本兄弟を観覧させてもらってから
もう絶対に、中原中也役は剛くんしかない…って思ってたのに。
いつか・・・中原中也物語を、剛くん主演でお願いします。

あ。でも、てるひは、ごうくんも好きなのだ(笑)
小説に登場しない(ノンフィクションではないのだから、当たり前だけど)
中原中也を、オリジナルキャラで実在の人物を登場させちゃうのか・・・
なんか不思議だけど、見に行く気はまんまんです。

あたしのつよしですが…
なんで”あたしの”なのか〜と言うと。
うちの職場では、つよしと言うと草なぎくんのことなんですよね。
剛くんの話をてるひにする時には「あなたの剛が…」と言われちゃう。
4月10日に半休した時も「あなたの剛のBDだものね。WSでやってたけど」と言われちゃったしね。
だから、剛くんは”あたしの”つよし(笑)

ところで。KinKiファンは、51とか24とか…39だとか。数字にこだわりますよね。
東京JCBのチケットが”244”だった時は嬉しかったなぁ
夏色のアイシャドーを見に行った時のこと。
顔なじみのBAさんに「お顔を見て、この色、似合うと思ったの」と言われて。
え?わたし、アイシャドーを見に来たんだけど?
似合いそう…と言われたのは口紅でした。品番は、PK‐244!
ためしに塗ってもらったけど、品番確認した時点で、買うこと決めてた。
結局、アイシャドーは口紅に合わせて、ピンク系にしたのでした。

まぁね。つよむらさきさんのライブは、来週、Fainalを迎えるし、
パープルじゃなくてピンクで、いいかしらね。
追加があったら、どうしよ(笑)その時は、ピンクメイクで行くしかないわね?

今朝、ネットをふらふらしていて。ヘイセイさまの藪くんの舞台の話を知りました。
12月、1月の2か月公演にびっくり!
初座長(座長って言っていいのよね?)公演を2か月うつって、どんだけ…
藪くんは、光一さんに憧れてるって言ってますよね?
ヘイセイさまがデビューした年末のFNS歌謡祭。
KinKiさんとヘイセイさまは一緒にトークしたでしょ?
あの時の光一さんのヘアスタイル、忘れられない人が多いですよね?
お話ししてる光一さんを、藪くんががん見してたのも忘れられないかも。
どんだけ光一さんが好きなのよ?…って思ったのも、もう2年前?

藪くんの舞台には、植草くんが出るって言うし
同時期に(2010年1月)に帝劇では、滝沢さんの舞台???
う…ん。そうくるか。。。
こうして?とらぬたぬきnaてるひは、妄想の波に飲み込まれたのでした。
今年のカウントダウンは、東京JCBに行ってやろーかな〜とか。

でも。剛くんのツアーグッズに紫色のトイレットペーパーがあったとしたら…
お手頃価格だろうから、買うとは思うよ。
でもね、おそれ多くて使えなくない?
つよしばさんがデザインしたペーパーで、あんなとこ…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。雨のせい?早朝覚醒してしまいました。私も彼が中原中也役って聞いたときはびっくりした。むしろランボーのイメージ?それも違うか(笑)
先日、NHKで太宰治という人間を特集していました。てるひちゃん見た?それを見たとき、私たちのつよしさんとイメージが重なりました。太宰、実は愛に満ち溢れていた人だったようです。愛というものとは、矛盾した行為の裏にある、彼独自の愛の形…うん、面白かった。なんで録画しておかなかったんだろうって後悔した。再放送をのぞみます。私も夏色アイシャドー買ったよー。
持ってない色。グリーン系にしてみました。
Rain
2009/06/21 10:39
てるひさん。こんばんわ。
中原中也の詩集・・・知り合いの読書好きな方から、いただいたたくさんの文庫本の中に見つけて、喜びいさんで呼んでみました。
感想は・・・。感性が、剛くんに近いと思いました。
哲学的で、自分自身に問いかけるような詩は、はっとさせられます。若いのに老成しているような、でも、みずみずしい表現が、とても新鮮に胸に響きました。
昔の文壇で「自己批判」というものが流行ったと聞いたことがあります。彼の作品からも、そういう匂いがしました。

ルックスも剛くんを彷彿とさせていますよね?
可愛らしい、つぶらな瞳は、まるで乙女のようです。

いつか、中原中也役は「あなたの剛くん」で・・・。
SHINE
2009/06/21 23:12
Rainさん、おはようございます。
今日も雨ですね…
ランボー?衣装が難しそうですけど(笑)
彼の萌えポイントも声です…聞かれていないのに答えてみました。
NHKのその番組は見逃してしまいました。残念…
太宰は、彼の代表作のイメージが強いようですね。愛に満ちあふれた隠された太宰の素顔?見たかったです。矛盾した行為?死を選ぼうとすることも、それにあたるのかな。
リアルな自分をもっと出すことができたら、玉川上水に入ることはなかったのかな?
グリーン!夏らしいですね♪この夏の流行りの色みたいですよね。王子summerは、グリーンのシャドウで参加ですね♪すてき。
てるひ
2009/06/22 08:01
SHINEさん、おはようございます。
中原中也の詩集を読まれたんですか?わたし、ずいぶん若い(笑)頃に読んだきりなので、読みなおしてみようかな。
若いのに老成しているようで、みずみずしい。
SHINEさんが、中原中也の詩集を読んで感じた印象は、おっしゃる通り、孫のようで、おじいちゃんのよう…と評されたことのある剛くんと似てるように思います。
創作は、文章であれ歌であれ、自己表現ですもんね。自分を批判するところから生まれる表現には、共感する読者も多いんだろうね。
そうそう。かわいらしい風貌なんですよね。そのつぶらな瞳になにが映ってたんだろ?(笑)
あはは。わたしたちの剛くんが中也を演じる時には、光一さんは、バカボンのパパで共演ですからね(笑)
てるひ
2009/06/22 08:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
中原中也は、あたし(笑)のつよしじゃないの? このまま・手をつないで、霧の向こうへ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる