このまま・手をつないで、霧の向こうへ

アクセスカウンタ

zoom RSS あなたは踊って歌うためだけに生きてるの?Endless SHOCK 2.10夜公演

<<   作成日時 : 2009/02/11 18:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

まっさらな目で見ようと思った。今年のMy初日だから。
でも。「そこを見ろ」「あれチェックしろ」進行の先を読んで、命じてくる脳に逆らえなかった(笑)
比べたくないのに、比べてしまう今までのEndless SHOCKと。
2月10日(火)6時公演を見てきたので、ゆるーく感想を。
さらりと書こうと思っていますが、腕がないため、ネタばれせずには書けません。それでも良かったら、ぜひどうぞ。

ロビーに足を踏み込んだ瞬間、いろんな意味で、今日はダメかもと思った。
目がくもっちゃって(涙)レイシックから2週間、ほぼ安定してたのに。
ほこりっぽいからかな。緊張してるからかもしれない。
早めに席について、目を休めることにしました。

自分の目線で見ようと思い、初日のレポを少しだけ読んだだけで
My初日に臨みました。が・・・読んでも読んでなくても、一緒でした。
結局、以前のSHOCKと比べながら見ちゃったわけだからね。

心に残った事を順番に書こうかとも思ったけど、今回は、全体の印象をまず書くことにします。
正直言って、もったいない・・・と思いました。
せっかく少年隊の植草くんが特別出演してるのに。
この日の最後のご挨拶でも、光一さんは「植草くんが参加して、やさしい感じになった」というニュアンスの話をしていました。
初日にも言ってたよね?
それって、どうなんだろう・・・って思いました。

確かに。植草くん演じるオーナーが、ブロードウェーの魔物に魅入られたカンパニーを、1幕の暴走するコウイチも、2幕の心が壊れかけたヤラも、ばらばらになっていく仲間たちも、ふんわりつつんでいたと思う。
そのおとなの目と癒しのキャラクターが、+に作用した場面もたくさんあった。
特に2幕。実は、今までで1番、泣いてしまったし(笑)
生きている者たちはみんな、このひとに救われたと思う。
見ている側のわたしも含めて。
そして、オーナーを抱きしめたのは、生を終わってしまったコウイチ。
このあたりの話は、別記事で、だらだら書き思きたいと思います。

1番マイナスだと思ったのは、コウイチのキャラクターが不鮮明になってしまった事
オーナーが見つけ出したコウイチという原石は、自らの努力と、
ヤラというライバル、ヨネハナ、マチダという仲間たちと琢磨を続ける事により、輝き続けている。どんな才能でも磨かなければ輝けない。
オーナーは、そう…わたしたちに教えてくれてもいましたよね。
コウイチは、押しも押されぬ、オーナーが認めたスターであることに間違いなくて、それはわかるんだけど、キャラクターがたってない気がしました。埋没してる。
後輩たちが乗り越えていく存在ってだけって言うか。
うまい言葉が見当たりませんが、コウイチが以前のアニキ化しちゃった気がして、悲しかったかも。

これも、もったいないって思った。植草くんは、やはりプレイングオーナーであってほしかった。
ワールドアドベンチャーでタップを見せてはくれていますが、
もっとショーにかかわってほしかったです。コウイチのバックは踊れないから、難しいかもしれないけど。ざんねん。
今までも、オーナーというキャストが必要なのか?疑問に思っていました。
今回の植草オーナーは、劇場のオーナーと言うよりは、
事務所のマネージャーと言うか、社長的存在だしなぁ。。。

おとなの目は、必要だと思います。
しかも、舞台から逃げ出した経験を持つ植草オーナーは、メンバーの気持ちに添える人だし。
それに。今までずっと疑問だった、なぜリカは、このカンパニーにいるの?
小さい頃からのダンス仲間でもないようなのに?
…というわたしの中の小さなもやもやも、植草くんがふっ飛ばしてくれたし。

幕が下りた時。マイ初日だというのに、劇場を去りがたくて。
わたしたちは、コウイチの立場であるより、ヤラであることが多い気がします。
だから、彼があんな事をしでかしてしまった気持ちもわかる気がする。
その後の苦悩も、今年はオーナーの一言で、より同情してしまう流れになっていて、見ているわたしも救われた気分になったんですよね。

Endless SHOCKは、まだ進化してくんだろうな〜と思った。
オーナーをプレイヤーから切り離したことで、スリム化され
ひとりひとりの役割も、去年以上に大きくなりました。
町田くん、米花くんにかかる負担も、かなり増えてますよね。

正直。わたしは、座長大好きで、座長がん見なんですよ、毎回。
もちろん、今回もそうでした。
せっかく全体を見渡せる席だったのに(笑)

心に残ったシーンを書こうと思ったけど、いい加減、長くなってきたので
この後は、わたしのはなし(聞きたくないね)をしますね。
そうそう。目がくもっちゃって、目薬さしてもクリアにならなかったから、
だからよけいに、わたしの視界には入らないものを見ようとしたなぁ。
ジャパネスクの登場シーンとかね。

9日からステージフォトとアルバムが売りだされました。
アルバムは、ポケットが20ついてるから、40枚入ります。
うちにある写真、全部、ひっくるめても、たぶん10枚くらいしかないのに
アルバムを買っちゃいました。
10年間の写真より、チケットの方が多いから、チケット入れにしちゃう?
アルバムの写真の座長も、笑ってません。こわいです(笑)

ところで。オレンジって誰ですか?
劇場内では、赤い筒ばっかり見かけたのですが、
帰りの京葉線の中で見かけたのは、オレンジばかりなの。
もう一色あるはずだけど、何色なんだろ?青だったら、ちょっとヤだな。

それから。ご存じの通り、劇場内で、JEのCDやDVDを買うと、座長のポストカードがもらえます。わたしは、よほどのことがない限り、CDは限定か通常のどちらかしか買いません。
でも。今回は、贅沢して(笑)通常版も買っちゃいました。
「ここで、今さらCD買うのは、オンリーじゃない?」
通りがかりの方に言われたこの一言に、傷ついたけどね。

心に残ったシーン、セリフなどは「ざちょーカッコイイ」目線で、別記事に書きたいと思います。
たわごとにおつきあいくださって、ありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
いつも拝見しております。コメントは初めてかな?(最近コメントすることを覚えたので、どこでコメントしたか記憶ないです。ごめんなさい)
14日にMY初日を迎えるのですが、ポストカード欲しさに通常盤購入予定です(初回盤は購入済み)ので、そういう風に言われる可能性もあるということを教えていただいたので覚悟して買います。ありがとうございます。でも両方購入している人もポストカード欲しさに3枚買ったと言う人もいるみたいなので傷つくことないと思いますよ。
あみ
2009/02/11 19:18
My初日。めでとーございます。
目の具合が気になりますね?どうか、ご自愛下さい。
さて。まだ観劇していないので、ここで語らせていただくのもヘンな話ですが。
やはり、毎年キャストが入れ替わり立ち代りだと、良くも悪くもストーリーに影響するのですね?
今更ながらですが感じます。
私は、暴走するコウイチの気持ちも分かるしヤラの気持ちも分かります。なんか、両方にいい顔するつもりはないのですが。
感情移入しやすい(?)のは、ヤラなのでしょうか。
うん。でも・・・真剣を持って(持たらせて?)までそこまで、しちゃう?って。
私も、てるひさんが以前から仰っていたように「なぜ主人公が死ぬのか?」と。
必然性はあるにしても・・・。
確かに衝撃的で、だから「SHOCK」という世界観を抱かせた舞台になっているのでしょうけど。
ただ。日本人が好む「死生観」とは、ちょっと違うかもしれませんね?
まだ、看てもいないのに、こんなこと書いてしまいましたが。
私も、座長をガン見するのみです。
SHINE
2009/02/11 20:39
おかえりー♪全部持っているので買いません。買えません。ってか…そこも恐ろしいほどの行列でその時点でパスでした。変顔CMVTRばっかり眺めてた〜♪
本編ですが。なんとなく…伝わったでしょうか?
早く観て!どう思う?どう読み解く?と尋ねたのが…。
あんまり難しい話はここではしないでおきますが。
主題が揺らいでしまっているような気がしました。そして今年もコウイチは「カンパニー一、幸せな男」だ…と、思いました。だから救われるのかな?この物語。
Rain
2009/02/11 21:20
あみさん。おはようございます。
コメント、ありがとうございます。わたし自信、コメントがあまり得意ではないので、お気持ちを残していただけたこと、すっごく嬉しいです。
こんな細々と書いてるBlogをお読みいただいてる…と言うだけで、感激です。
あみさんは、バレンタインディに初日を迎えられるンですね?チョコの代わりにCD買ってください…と言ってたユニットは、もうありませんが、その日にKinKiさんのCDを買うって、なんか素敵。
3枚とも…確かにかなり迷ういました。
そんなふうに言っていただいて、心が軽くなりました。ありがとうございました。
てるひ
2009/02/12 08:01
SHINEさん、おはようございます!
ありがとうございます。行ってきました〜
夜はね、見えにくいんですよ。劇場内は暗いし、ライトがきついから、ちょっとかすんでしまいました。ごめんなさい。心配おかけするような書き方しちゃって。普段は好調ですから。どーもありがとう。
そうですね。主要キャストが動くと、セリフも入れ替わるし、同じセリフでも、言う人が変わると変わってきますからね。それも、SHOCKのおもしろさと受け取ればイイんでしょうけど、今回も、どーしても気になっちゃうセリフがけっこうあって。
コウイチの「死」については、初日に感じたことを書き残したいとは思っています。なぜ…と思う気持ちとは少し違うことを感じたんですよ、今回は。
座長をがん見してるのに、なんていうか彼が透けて見えちゃったって言うのかなぁ。
「全てを受け入れるさ」コウイチのこのセリフを、受け入れられる人は、普通に今を生きてる人の中には、ほとんどいないンじゃないかな。少なくともわたしは、その境地に至るためにも、全力とは言えないけど走り続けますから。
てるひ
2009/02/12 08:14
Rainさん、おはようございます♪
わたしも、幕が上がる前も幕間も見てました〜変顔VTR。やっとこれで…4曲続けて聞けます♪カップリング曲の感想も書きたいしね。
えっとね。本編…ショーの主役は、確かにコウイチだけど、物語の主役は???…と思っちゃいました。主題がゆらいでる。う…ん。5年めにして、Endless SHOCKを生まれ変わらせようとしてるのかな〜とも思いました。このへんも、もうちょっとBlogしたいって思ってますが…
去る者よりも、残される者の方がつらいでしょうね。コウイチの生き方を思う時、ある小説の登場人物が「1番幸せな瞬間に死にたい」って言ってたのを思い出します。
てるひ
2009/02/12 08:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
あなたは踊って歌うためだけに生きてるの?Endless SHOCK 2.10夜公演 このまま・手をつないで、霧の向こうへ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる