このまま・手をつないで、霧の向こうへ

アクセスカウンタ

zoom RSS 風を受け止める前に。KiNKi you コン。

<<   作成日時 : 2008/12/14 11:02   >>

トラックバック 0 / コメント 4

オレンジの風が吹いたらしい。
ひとつの季節を終わらせる風。会報の合併号?が届き始めてるらしい。
らしい…と言うのは、わざと自分がポストを見に行ってないから(笑)
緊急コン第1弾が始まった頃から、積極的にBlogを書いたり、
お気に入りのBlogやレポを読んだりできなくなった。なんでだろ?
会報が届き始めたと聞いて、思い当たることがあった。
終わらせたくなかったンだ。だから、Blogしたくなかったんだって。
…と言うことで?会報を読む前に、緊急コン第2弾東京公演を、
もう少し振り返っておこうかな。

久しぶりの東京ドームのライブ(KinKiさんでは)では、
今さら?・・・な発見もありました。
12月1日。この日は、久しぶりの1塁側スタンドで、バックステージも近くて
かなり正面から見られるお席でした。
昨日、ご一緒したお友だちが教えてくれた、シュビドゥ♪の時の映像も
しっかり見なきゃ〜とか思いつつ、開演を待ちました。

前日も思ったけど、階段、思ってたほど高くないよなぁ。。。
KinKiとyouをつなぐ階段だから、離れすぎもよくないんだろうなぁ
〜とぼんやり見てたら、正面の天井近くに、赤いライトで描かれたを発見?
お友だち曰く。7月公演の時も、そこにあったって、レポで読んだそうで。
でも。彼女も見つけたのは、この日が初めてだったそうですけど。

昨日はもう少し斜めからステージを見る位置だったから、見つけられなかった?
いや…7月22日は、アリーナ席だったから、真正面から見てたはずなのに
気がつかなかったのはなんでだろ?
わたしは、視野が狭くて、メインばかり見ちゃう人だけど、
お友だちは演出も楽しむ人なのに、あの日は、見つけられなかったのかぁ
…これ、まさに、光一さんが福井で熱く語った「量子力学」じゃない?
認識して初めて、存在する。。。
あのハートのライトも、愛かたの時に、階段に降る雪も。。。

雪…と言うか。オープニング、futariが下りてくる階段に、
ぐるぐるとまるく当たるライトが、まるで雪みたいで。
この歌の世界観にぴったりだなぁ〜って思った。
はじめて、そう思ったのは福井で、真正面からステージを見た日から。
会場のキャパや装置が一様ではないけど、演出やライティングの大まかなとこは、そんなに変わらない気がする。
でも、7月8月は雪だと思えなかった。
自分勝手とは言え、認識して初めて、雪は降ったってことだよね?

それに思いいたった時、福井で光一さんの相対性理論と量子力学話を
聞けたのことを、めっちゃうれしく思った。
その話を聞いて、認識できたから、違う愛も見つけられたたって事だから

11月30日も12月1日も、強く、あつく語ってくれた「KinKi と you」話。
youは複数形じゃなくて、”あなた”だってこと。
KinKiとひとりひとりのあなた。
ひとりひとり感じ方も見方も違う”あなた”に伝えたい。
その言葉に、感動した。ファンやってて良かったぁ〜
ひとりひとりに届かない愛や思いじゃなければ、みんなに届くことはない
そんなはなし、剛くんがラジオでしてたよね。

ラジオと言えば。昨日、剛くんが嬉しいことつぶやいてたんだよなぁ。
年末は忙しいから・・・って。
エンドリケリーワールドは、そんなに忙しくないはずだよね?
水面下の活動が忙しいかもしれないけど?

恋愛に関して、100%乙女な剛くんが書いた「愛のかたまり」のリリックを
電車の乗り方が、たぶんわからなくて、パスモを覚えて喜んでた光一さんが
「電車に乗せるのを嫌がる」心配性すぎるあなたのこと、語るなんて。。。
体温蘇って、知らないひとについていきたくなっちゃう彼女じゃね〜
…みたいに言ってたけど(笑)
電車大好きなてるひは、この彼のこと、最後のひととは思えないし!
そのくらい心配症なひとなら、自分専用の香を調合しろ
・・・と言いたいかも?

愛かたの、心をたたくようなメロディラインがすっごく好き。
やっぱり、この歌、わたしたちファンにとっても、大切で大好きな1曲なんなぁ〜と、聞くたびに、実感します。
「銀色暗号」の時も、剛くん、光一さんを思って書いたとか言ってたけど
愛かたも、そーでしょ、やっぱり?

おととい(12月12日)帰りが少しおそくなったのですが、
見上げたら、月がすっごくきれいだった。
誰かとわかちあいたいような、自分だけでうっとりしたいような
月の美しさを表現する言葉が見つからなくて、もどかしくもあった。
夏以降、ライブの感想文を、うまく書けなくなったのも、そんな気持ちが確かにあった。

この日の月を、青いとは思わなかったけど、気づいたら、
futariとあなた(わたし)を見下ろしている…「月光」を口ずさんでた。
この歌も、てるひにとって特別な歌なので、セトリから落ちなくて嬉しかったな。

で。12月も奏でてくれたし!
記事にはできなかったけど、11月30日は、お友だちと乙女ロードに行った。
そこで飲んだ紅茶は、11月の紅茶(そのお店には、それぞれの月の紅茶がある)
カップは、12月らしいものをとお願いした。
11月と12月と、手をつなぎたかったから。
KinKiとはもちろんだけど、お友だち(一緒に参加してくれた人も、そうじゃない人もみんな)と手をつなぎたかった。
「Harmony of December」は、前回の冬コンでも象徴的な歌だったし
どうしても歌ってほしかった。でも、futariがわかれて歌うとは、衝撃…
そこじゃなくても…と思わずにはられなかった人、わたしだけじゃないよね?
歌詞を間違えてたひと、いたし(笑)
かなしいのか…

まだまだ書きたい事あるけど、それは会報を読んでからにするとして
最後のご挨拶の時に、光一さんが、しきりに「名残りおしい」って言ってくれて
はけようとして、何度もステージに留まってくるたふたり。
終りを実感したら、泣きたくなった。この冬はもう…東京に戻ってこないんだ。
いつもの冬コンではなくて、追加と位置づけた意味…
夏、秋、冬も越えて、KinKiとあなた(わたし)の関係も、一段、階段を上った。
そのことを、第二弾で伝えたかったのかな。
KinKi Kidsが"s"であり続ける限り、わたしはずっと好きなんだろう。
その事をまた確信するためのライブだったなーと。

携帯からの投稿です。
帰ったら、修正とコメントのお返事、させていただきますね。
てるひ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
なぜだろう?同じ堂本県なのにうちにはまだオレンジの風は吹いてこない。決戦は金曜日で郵便屋とバトルしたから、意地悪された?
KinKi you。のYouはこちらからすれば”私”とKinKiなのね。とても贅沢なライブなのね。
その贅沢に再びひたれることに感謝!
Rain
2008/12/14 13:58
てるひさん、こんばんは。
「銀色暗号」は、剛くんが光一さんを思って書いたと言ってたとか? そーなんですか?
「愛かた」こそ・・そうなのかも。。。と思った私です。
心配性な剛くんは、知らない人について行ってしまう、電車の乗り方も分からない光一さんが心配で心配で仕方がない・・と1人勝手に解釈をして笑ってしまいました。(笑)

ではでは、大阪でも・・ftariからの私だけに投げかけてくれる?「愛」を受け取りますか・・・。
大阪公演が楽しみです!

2008/12/14 17:07
Rainさん、こんにちは。
すいません。我が家に風が吹き込んだのも、昨日でした。きっと…Rainさんとこにも?
決戦は金曜日だけど、てるひは、その日は戦いたくないな。神様がプレゼントだよって言ってくれて、もっと幸せになれちゃうかもしれないけどね。
たったひとりのあなた。そうそう、5万人のあなたたちじゃなく、ひとりひとりに、伝えてくれようとしてる。受け取る思いは、それぞれで。すごくぜいたくだなーと。ありがとうの気持ちを忘れないよーにしなきゃ…ですね。
てるひ
2008/12/16 14:46
杏さん、こんにちは。
「銀色暗号」の話は、昨年、Φが出た頃に、ワイドショーの取材で、剛くんが、そう答えてたから、真に受けております。最初、空に帰っちゃうから、別れの歌なのかと思ってたから、イガイでしたけど。
「愛かた」杏さんの解釈だと、ついていっちゃうのは、光一さんなんですね!ずっと剛くんがついてく方だと思ってたから。新鮮です!なんか楽しい♪
はい!大阪でも、ひとりひとりに、杏さんに届く愛を、全身で受け止めてきてくださいね。あと二週間…楽しみですね!
てるひ
2008/12/16 14:48
風を受け止める前に。KiNKi you コン。 このまま・手をつないで、霧の向こうへ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる