このまま・手をつないで、霧の向こうへ

アクセスカウンタ

zoom RSS 捨てる事が生むkouka FUNKY SPACE SICKNESS

<<   作成日時 : 2008/10/13 13:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

bay fmをお聞きのみなさん…堂本剛です。
そんなふうに。Radioをはじめた剛くん。
先週始まった、剛くんのラジオ。FUNKY SPACE SICKNESS。ファンキーな宇宙酔い。
クリアに聞こえる剛くんの声が、嬉しいのか…近いのに遠くてせつないのか
酔ってしまえばわからない…かな
〜と言うとで、二回めのRadio。メモ取ったりせずに、ぼんやり聞いてみた。
10月11日。ファンキーな宇宙酔いのメモ書きです。

一曲めは「White DRAGON」
NARAの中で、この歌が1番好きって言うひと。けっこう多い気がする
てるひも大好きな曲だけど、剛くんも好きなんだろうな…これ。
ラジオでかける回数が多い気がするもん。
作り出した作品を、横一列に同じ大きさで愛してるなんてありえないもんなぁ
…とわけわからん事を思いながら、この歌を聞きました。

曲終わりから、FUNKY革命のコーナーへ。
FUNKYな革命を起こす…人様から見て、どんなちっちゃな事でも、その人にとってはFUNKYであればOKらしいけど、
リスナーからのお便りがまだ届いてない…ということで。
ものが捨てられない?スタッフさんのお話し。

洋服とか、洋服やさんの紙袋って、確かにたまりますよね。
大きめの袋は、いろいろ入れて持ち歩けるし、
小さいのは、プレゼントする時に重宝するけど、中くらいのは使いデがない?
・・・。確かに…で、その中くらいの袋って言うのが、我が家にもたくさんある。
本の貸し借りをする時にも、ちっちゃい袋は役に立つよね。
(でも。てるひは、この貸し借りが苦手で、なるたけしないようにしてる)

捨てる。…と、あいたスペースに新しいものを取り入れたり、手持ちのなにかを
移動しようとする。
家の模様替えをよくする…という剛くん。
そうすると、生活動線が変わる。新しいなにかが生まれる

ソファを捨てると…と、かなり大胆な例をあげて説明してくれたけど
すっごく納得しちゃいました。
そのくらい大きなものを捨てれば、変えられるよね、生活も自分も…
自分の心、キャパがフルの状態だと、新しい何かを吸収できないし。
吸収できないだけじゃない、流れてきた新しい何かを見逃すこともある。
あぁ〜今の自分、このいっぱいいっぱいの状態だ。

砂漠の砂のように。いつでも流れてきたものを吸収できる自分でありたい。
そ・・・だ。捨てなきゃ…てるひが捨てるべきモノ(?)がなんなのかは、もうずいぶん前からわかってる。リビングのソファ以上の大きさを占めるソレを捨てたら、風通しもよくなるんだろうな。

スタッフさんに、なにか一つ捨ててみて、報告して…と剛くん。
捨てたことによって、なにが変わったか検証したいから。
てるひも、ラジオが終わった瞬間に、うすいグレーのジャケットと
部屋着と化していたTシャツを何枚か捨ててみた。

二つめのコーナー。サンカクなメッセージ。
サンカクから届いた今日のメッセージは…10月11日は十三夜だってお話。
十三夜に曇りなし…って言うらしい。
この日、堂本県は、午後まで雨が残ってたけど、過激なオレンジではなかったけど、夕焼けも見えたりした。
月にうさぎが住んでいるって言うのは、日本だけで、他の国ではワニだったカニだったり、人の顔だったりする…メッセを読んでくれたけど、月にカニが住んでる
…なんかメルヘンじゃないよね。

かぐや姫のお話。てるひも、彼女は宇宙人だったと思う。
ただ…なぜ地球に送り込まれたのか、月の世界の権力闘争から姫を守るためか
修行のためか…その理由を知らないけれど。
地球外生命体が、ひとと同じ容を取り、人になにかしらの影響を与える。
そういうお話は、日本だけにとどまらない。

だから。サンカクくんが宇宙や別次元と更新できたとしても…驚いたりしないな。
宇宙人の存在を否定したら、人間も否定しなきゃいけないしね。

30分って短いなぁ〜この日は、メモも取らずに、ひたすらぼんやり聞いたしね。
剛くんの声以上にやさしい音はないなぁ・・・と思う。
雨の音も、カレの前ではかすむよね。

FUNKY宇宙人のイラストも寄せてほしい・・・告知をしながらエンディングへ。
この日の「おやすみなさい」の歌は「ソメイヨシノ」
横浜のTANKで、この歌の成り立ちを聞いて、最初、てるひには重すぎて
墜落する叫ぶ声を拾えずにいた。ただ困惑した。
次世代へと命をつなぐ事ができないソメイヨシノ。観賞用に作られた桜。
それを歌う剛くんの声が、なんとなくさみしく感じたりもして。

剛くんに「おやすみなさい」って言ってもらえると、よーく眠れる。
なんだろね。このかんじ。
お母さんの子守唄みだいだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
30分(もないよね?この番組)あっと言う間だよね。特に10/11放送は「え!もう終り?」って思った。
どういう方向に行くのかまだ見えてこないけれど土曜の夜にこの軽さ(重さ?)私は心地良いです。
剛さんの「バイバイっ!」言ったあとに、んふふ♪と笑っていそうで、大好きです(笑)…ふと思った。
彼らに朗読CD出してほしいかも。剛さんは物語を光一さんには万葉集とか(笑)
Rain
2008/10/13 15:31
Rainさん、こんばんは♪
やっと復活…お返事遅くなってごめんなさい。
またパソコンの再セットアップなんぞしておりました。音楽をきちんと保存かけてなくて、泣きながら(?)緊急コンのセトリのプレイリストを作成中なの。
短いですよね…らぶっだになれてたせいもある?
え…もうエンディングって、すねたくなるもん。
土曜の夜に出かけたくなくなりますね。家で彼の声に抱かれてたい。「んふふ」笑いは犯罪でしょ?あんなふうに笑われたら…革命にメールしちゃお〜かと思っちゃいます(意味不明)
万葉集!卒論が万葉集の挽歌だったので、光一さんのぜひ朗読していただきたいな。
ふたりでアニメの声をあててもらいたいな〜とか。
てるひ
2008/10/15 19:01

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
捨てる事が生むkouka FUNKY SPACE SICKNESS このまま・手をつないで、霧の向こうへ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる