このまま・手をつないで、霧の向こうへ

アクセスカウンタ

zoom RSS 愛はΦの中? KiNKi youコンサート。福井10月18日vol.2

<<   作成日時 : 2008/10/22 08:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

どんなに離れていても、大丈夫…さ。
愛情に時空も距離もないから。君に夢中だ・・・を実感した。
KinNKi youコンサート。in すんどめ福井の1日め。18日のライブの感想文もどき。
KiNKi youコンサート。福井10月18日の続きになります。よかったら、ぜひ。

しゃかりきダンス後のMCでは、光一さんの特別相対性理論話が炸裂しました。
あれ?剛くんが話してもいいって言ったんだっけ?
時速100キロで走る車の上に乗って、80キロの球を投げると、
時速180キロの速さになる(だっけ?あってる?)のに
光の速さで進むマザーシッから、光の速さで進む小型船が発車されても
光の速さの2倍の速度にはならない。
光一さん曰く。なんかね・・・そーゆー理論らしい
いやー剛くんじゃないけど、その理論を知らんでも生きてけるし(笑)

100キロの車の上に乗って、球を投げようとしてる人を演じる光一さんの
ふらっふらの腰つきが、なんか悩ましかったなぁ〜
しかも。相対性理論を説明するために、何回もやってて。。。

しかもね。光一さんってひとは、本を読んで特別相対性理論に興味を持ったものの
上辺だけの知識を、すんどめ福井で披露しようとしている訳でして。
しっかり理解してたら、学者になれるけど、自分は学者じゃなくて、アイドルだから
いいんだとか言いつつも、嬉々として話す光一さん。なんかかわいい。

観客のわたしたちに説明したいンじゃなくて、剛くんに「へぇ〜」って言ってもらいたいだけのような???
会場が広くないせいか…お客さんの声を、ちょいちょいひろうおふたり。
アリーナAブロックに、光一さんの相対性理論話にうなずく男性がいたようで
「ね、おとうさん…」としきりに、その男性を話をふる光一さんでした。

ひとりで説明を聞くのがつらくなったのか?剛くんは、町田くんと米花くんを呼びました。
で。光一さんは、光の速度で進む母船の説明を、剛くんたちを使ってはじめます。
母船が剛くんで、マザーシップに格納されてる小型船の役が町田くん。
米花くんに至っては、操縦士???

剛くんの立ち居地支持に、言葉でも指差しでもなく
うでをぎゅっして連れて行く光一さん。
剛くんに光を体感してもらいたかった…んだろうけど、
う・・・ん。剛くんも町田さんも、米花さんも、わたしたちも「?」の渦に巻き込まれ…

18日と19日のMCと感動が、ちょっと混じってきちゃったので、
18日に言ってた話とは違うかもしれないけど…
コンサートの進行の話を、ジャニーさんとしてるって言ってました。
youたち話が長いから、その時間では終わらないよ…と言われたとかなんとか。
それって。緊急コン第2弾の話なのかな。

そのテンションまま?「全部抱きしめて」へ
MAにギターを持ってきてもらって「演奏に参加させてもらいます」と光一さん。
そう…自分らが演奏するんじゃなくて、参加させてもらう。
この謙虚な感じの言い方が好き。

なんだろうな。18日のふたり。デレデレ、あまあまな感じではなくて。
良い表現が見つからないけど、ギターセッションでは、
長野(2日め)で感じたふたりだけな感じは、あまり感じませんでした。
さらっとした空気って言うのかなぁ。
自分の音を相方とだけからめるのではなくて、
バンド全体と、セッションしてた。そんな感じでした。

「Hey!みんな元気かい?」
会場をあおって、歌わせるンじゃなくて、音程無視で叫ばせるとこ。
福井は会場がコンパクトのせいか…すぐに一体感を得られた気がします。
ふたりの煽りがしつこくなくて、ちょっとだけ寂しい気もしましたが
剛くんからの、マイクごしのちゅっに思わず絶叫してしまいました。。。

ドラマ主題歌シリーズへ
「to Heart」すっごく好き。愛はパワーだよって心から思う。
この場所で約束したよね…うん。約束した。
青の時代も、薄荷キャンディーも…剛くん主演のドラマ主題歌だけど
なぜか「薄荷キャンディー」は、光一さんの歌ってイメージがあって。
ついつい…光一さんをがん見してしまいます。
波の音のようなおだやかなメロディに揺られているのも好きだけど、
心からしぼりだすような光一さんの「きみだけ〜」に動けなくなるのも好き。
だよね。きみだけでしょ、相方は。
きみしか見えないでしょ、そうでしょ、そうでしょ。みたいな?(笑)

ドラマ主題歌は、その時、そのドラマを見ていた自分を思い出しますよね。
ふたりの転機でもあった「ボクの背中には羽根がある」
この歌で、ふたたびムービングが動き出すと、コンサートの終わりも近くて
さみしい気持ちにおそわれました。
明日(19日)も、ここに来られるけれど、今、一緒に見てるお友だちは
お昼の飛行機で帰る。明日はひとり…
ライブに行き始めて、12年。さんざんおひとり様で参加してきたのに
なんだろ、この気持ち。。。ひとりがさみしいなんて。

象とりすのアニメーションを堪能するにはベストの席だったにもかかわらず
近づいてくるふたりを目に焼き付けるのに忙しくって
やっぱり見られませんでした。
もう1度。目の前で、ふたりがすれ違います。
剛くんが、会場に手をふってくれて。すっごくうれしいのに、
そんなに広くもない通路なのに、すれ違う時のふたりの距離が遠い気がして
意味もなく不安な気持ちになったばか者なわたし。

「Anniversary」
なにげない今日と言う日が、ぼくらとわたしたちの記念日になる。
向かって右。剛くんが乗ったムービングステージが、先に上昇を始めました。
そっか…この歌い出しが剛くんだから、先に動き出すんだね。
光一さんのムービングも、ゆっくり上昇し、アリーナを移動し始める。
あれ?って思った。
剛くんたちのムービングが動かない?なんで?

会場を2往復するムービングステージですが、
町田くん、米花くん、ダンサーさんたちと一緒に移動するのは、この1回だけ。
なにかあったの?
光一さんたちを乗せたムービングが、メインステージに接岸しても
剛くんたちの方は、そのまんまそこに止まっていました。

何事もなかったように、その場所で歌う剛くん、踊り続けるダンサーさん。
ふたりの距離は、この日で1番、離れてしまいました。
いつもなら、同じ方向を目指して進んでたふたりだけど、
不本意ながら先に行く事になった光一さんが、振り返り、剛くんを待ってる。
隣じゃないさみしさと新鮮さに、心が揺れました。

止まってしまったステージは、その場所で下降しました。
剛くんはひとりで、アリーナを歩いて、相方さんが待つメインステージに向かいました。
なんかね。剛くんがちっちゃく見えた。心細そうに見えたって言うのかな。
きゅっと体を縮めて、自分を自分で抱きしめて歩いてく君。
KinKi Kidsは結成されてから、ふたりで、この世界を歩いてきたんだもんな〜
そんなことを思ったりもしました。

剛くんが乗ったムービングステージのトラブルを見たのは3回めかな。
2006年の元旦は、やっぱりアリーナを歩いて移動したし
2007年12月24日は、ムービングから飛び降りたりしたし、それから、この日…
トラブルのは、いっつも剛くんが乗ってる方だって話になって。
困難、トラブルは、乗り越えられるだろうと思われる人を選んで降りかかる。
剛くんは、そんなニュアンスのことを言ってたけど、
相方さんが見守ってるから、乗り越えられるんだよね?(笑)

本編の最後の曲「愛のかたまり」
涙で目がくもっちゃて、よく見えなかった。ほんとうに終わりなんだ…
オープニング、階段が低い気がして、今まで以上に、ふたりを近くに感じてうれしかったのに、今は同じ階段が、憎たらしい。

アンコール。ふたりとメンバーさんが戻ってくるのに時間がかかった気がする。
メインステージの1部は、後方に取り残されたままで、陥没してるし
誰かそこに落ちた人がいた…とか、いなかったとか?

「Secret Code」お友だちと騒げる時間も残りわずかだと思って
はしゃいで、飛び跳ねすぎたわたしたち。
そう…てるひもお友だちも(一緒にしてごめん)でかいから、
跳んだ時の振動は、相当なものだったンだろーね。
前の席の人に、ぎろーんってほどじゃないけど、振り返られてしまいました。
すいませんでした。

「もう君以外愛せない」
KinKi & you。ツアーのテーマとも言える曲です。
歌い終わった後、光一さんが「伝わったでしょうか」そう言ってくれました。
じーんですよ。やめて・・・これ以上、わたしの瞳にまくをかけないで(笑)
あなたたちを見てたいの。
君はyouであり、相方でもあって。futariのテーマ的な歌の一つとも言えますよね。

この日はダブルアンコールはありませんでした。
今思えば、ステージが壊れちゃってるわけだから、あぶないだろうしね。
光一さんの光の速さの話をたっぷり聞けたから、良かったかな。

いっぱい書きもらしている事がある気がしますが、この記事はこのへんで。
19日の日記と一緒に、18日のことも思い出したら書こうと思います。
え?まだ書くの…と言われそうですが、よかったら、またのぞきにきてくださいね。
最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
てるひさん。こんにちは。
ステージトラブル・・・あるんですねぇ。
私は、まだ、そんな2人に遭遇したことはない・・というか気づかないところで起こっていた可能性もあるのでしょうか・・・。
2人が、いちゃいちゃしていないと、てるひさん的にはちょっと肩透かし?2人が、噛み合わない(?)日も、それはあるでしょうね?(笑)
「薄荷キャンディー」私も光ちゃんの曲というイメージがあります。大好きですよ
光ちゃんの高音の伸びのある♪君だけぇぇ〜ええぇえ♪は、鳥肌立つほど好きです。

オフ会、楽しめたようでよかったですぅ。
12月・・・楽しみですね。
SHINE
2008/10/22 11:49
こんにちは(^_-)。

今日はお休みで寝起きです…(*^_^*)。広島の様子も楽しみながらこちらにやってきました。「ボクの背中には羽根がある」の時のアニメーション、ずっと象とウサギだと思っていて、そうか…!リスさんだったのですね(*^_^*)!あの作者さんのほかの作品、何かあったら触れてみたいと時々探しております。少し切なげな、でも、あったかいようでpopな感じが独特な雰囲気を出しているきがします。

楽しくて暖かくて、サミシイ日々を乗り越えてきたお二人のステージは、ますます予想のつかないところまで行ってしまいそう(^O^)。去年やおととしのファンの皆さんの悲鳴に近い切望感が、今のわたしにもわかる気がします。君たち待たせすぎ!で、一生懸命やってくれる今のお二人に感謝しますです。ただ、てるひさんが書いてらっしゃったけど、あまりいろいろ叶いすぎるのも、ちょっと心配…、来年に残しておいてほしいですね(*^_^*)。
たかの
2008/10/22 12:36
てるひさん、こんばんは。

お返事ありがとうござました。
はい☆ また、今日も遊びに来ました!
私も。。。「君らに夢中です」(笑)
そんな事で、そうそう〜ムービングのトラブルでアリーナの通路を唄いながら歩いてステージに戻る剛くんの苦笑い?している姿が可愛かったですよ☆
(苦笑いは、ファンに方たちに触られてたからだったんですね。笑)
あ、私はまったく気が付かなかったのですが、光ちゃん側のダンサーさんがステージからいなくなった?そーです! 見てた友達が、あまりにも上手にいなくなったので・・自分からステージを降りたみたいに見えたようです。

そして、ほんと・・オフ会は「はじめまして」のはずなのに、全然「はじめまして」って感じがなくって、とても不思議な感覚でした。そーですね、大好きが一緒だからかもしれません☆ はい!
えっ!? 18日は、公演終わりも「緊急プチオフ会」状態に? いいなぁ〜〜〜〜〜〜。
くぅぅ・・・私も参加したかったです。残念。。。
またの機会を楽しみにお待ちしています♪

2008/10/22 18:03
SHINEさん、こんばんは。
お返事遅くなって、ごめんなさい。
気づかないくらいに小さなトラブルは、いろいろあるのかもしれませんね。
今回のトラブルもそうですが、あってはいけない事ですが、ふたりの絆、信頼みたいなものが垣間見られて、良かったかな…と思います。
う…ン。なんでしょうね。歌以外でいちゃいちゃ(?・笑)するのは、そうする事で、お互いのパフォーマンスを高めようとしてるって気がするンだけど、それなしでもOKだったって言うのかな。
確かに。最初のMCはかみ合わない感じがしたけど…ドームになれてしまって、アリーナクラスでのお客さんとの距離に戸惑ってるのかなぁ〜とか。
なんやかんやしてるうちに、あっという間にKiNKi youコン第2弾が始まっちゃいそうですが、楽しみにしてますね、プチオフ会(笑)
てるひ
2008/10/25 19:18
たかのさん、こんばんは。
ボク羽根のアニメーション。りす…ですよね?わたしが見間違ってるのかも。どーしてもおfutariにばかり目がいってしまって。特に19日は、真横を通っていったので(笑)全く目に入らず…でした。緊急コンのDVDを出してくれるなら、得点映像として、アニメだけ収録してほしいかも。白黒なとこがイイな〜と。全く違う種族のふたりが、まんま彼らを模してるみいだし。
全国ツアーは、8年越し(?)の夢でしたからね。KinKiさんが全国を回ってくれるとは思ってなかったので、剛くんでも日帰り遠征をしたし、今年は、てるひ的にはキャパ越えの1年だったと思います…まだ終わっていませんが(笑)
こんなに楽しんでいるのに、また自分の中に、したいこと、こうあってほしい事が生まれてきてるのも感じます。わたしのfutariへの思いって枯れる事がないんだなぁ〜と実感している今日この頃です。
てるひ
2008/10/25 19:25
杏さん、こんばんは。
遊びにきてくださって、どうもありがとう…それなのに、お返事が遅くってごめんなさい。
座長さんの会見を見て、オフ会で、杏さんがおっしゃってた事を思い出してました。あ…お返事が脱線してますね。すいません。
杏さん、あのトラブルの時、剛くんが歩いてく姿を近くでご覧になったんですね…
大好きな人にふれたい気持ちはわかるけど、うん、怪我とかしたらって思うとね。向こうから手を出してくれたのなら別ですけど。
ダンサーさん。ステージがあるつもりで、落ちてしまったんですね。怪我しなかったかな…かなりの深さだったから。
あのトラブルで、ステージは生物だ…を強く感じたかも。
18日の公演終了後、お友だちを待っていたら、オフ会に参加なさった方に偶然会ったんですよ。39の時の衣装を手作りして着てらっしゃる方たちがいたり、色紙をゲットされた方に見せていただいたりで、盛り上がっちゃいました。
立ち話オフ会を企画した桜もちさんに感謝ですね。楽しい時間をありがとうございました。
てるひ
2008/10/25 19:36
こんばんは。
てるひさん、お返事ありがとうございます♪
また・・お返事返しです!
もしかして、あの・・私の発言を思い出してしまいましたか?
公演が決まり、「なんで?」と落ち込んでたのは・・きっと、ファンで私ぐらいなものだと思います。(笑)

そして、ほんとに18日のオフ会は、桜もちさんに感謝、感謝です!
あ、もちろん・・てるひさんにも感謝しております!
てるひさん、てるひさん。。。
お次は、いつお会い出来そうですかぁ〜?(笑)

2008/10/26 00:53
杏さん、おはよーございます。
はい。あの時の杏さんの発言は、それこそ衝撃でしたからね。わたしのまわりには、落ち込んだ…ひとはいない
気がします。でも、お気持ちはすっごくわかるンですよ。毎年、発表があってから、千秋楽の幕が下りるまで、胃が痛いし。おととしは、楽まで相方さんのTankに足を向けられなかった哀しい記憶がありますしね。
いつになりますかね。場所は帝劇付近だったら、うれしいですね。
てるひ
2008/10/27 08:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
愛はΦの中? KiNKi youコンサート。福井10月18日vol.2 このまま・手をつないで、霧の向こうへ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる