このまま・手をつないで、霧の向こうへ

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏のOWARI KiNKi youコンサート。仙台 vol.3

<<   作成日時 : 2008/08/26 07:51   >>

トラックバック 0 / コメント 4

ふたりで夏を終わらせられるなんて、ほんとに久しぶり。
そう8年前の夏の終わりも、雨。しかも…野外でのコンサート。
今年の夏の終わりは、半端じゃない大雨。
唯一、なにからなにまでひとりで参加の仙台・8月21日。
夏を終わらせて、新曲を聞きまくる前に、もう1度だけ叫んでおこうかな。
KiNKi youコンサート。仙台 vol.2の続きになります。
ネタバレしていますし、支離滅裂です。それでも良かったら、ぜひどーぞ。

『薄荷キャンディー』は、大好きな歌だけど、夏の終わりに似合いすぎて。
きみだけ♪
歌詞じゃなきゃ、メロディじゃなきゃ…てれるよね、きみ…って。
KinKiさんの歌詞には、あなたでもおまえでもなく、やっぱり、きみがあってる。
ぼくだけが選ぶひと…

この歌も王道だと思う。ふたりらしい歌。
でも、そんなふうに決めつけてしまってた自分は、間違ってたね。
それを思い知ったKinNi youコンサート。
会場ごとに、公演ごとに、空気もノリも違う。
8月21日の仙台は、光一さんにやさしかったみたいね。
なにをしても「かわいい♪」って言われてて。
なんだろな。この日の光一さんは、ちょっといつもと違ってた。

『ビロードの闇』
この曲が始まると、なんとなく終わりの時間を意識してしまう。
長野では、振付けだけで踊ってなかったけど
仙台では、東京ほどではないけど、踊ってたよね。
会場に合わせてるのか…コンサートを重ねながら、調整してるのか…
♪みおつくし守るよ♪
ふたりの誓いのポーズを見ながら「うちひしがれ光一さんのVを見たいな」
どーしてだか、そんなことを考えてた。

そして。ふたたびムービングステージが、アリーナを横断する。
『ボクの背中には羽根がある』
この歌も大好きな歌なのに、なんだか落ち着かない自分・・・
公衆(笑)の面前で、また…やっちゃう?ね、剛くん?
こっち見てくれたらお顔を、あっち向いちゃったら、羽根のある場所をがん見。
そ…やりましたよ、このひとは。また…すれ違いざまに、タッチ。
どーしちゃったの、あなた。そして、それ期待してるわたしも?

『Anniversary』
なにげない今日と言う日。いや…ゼンゼン、なにげなくない日だけど
デビュー日にツアーが始まって、ちょうど1ヶ月。
7月22日、東京ドームの天井いっぱいに「KinKi Kids」がちりばめられてた。
お友だちに言われて、見上げた宙。
ふたりに抱きしめられてる…すっごくうれしかったこの演出。

長野でも、そして、仙台でも、アニバの時に、会場の壁一面が
KinKi Kidsの愛で彩られて、幸せな気分になりました。
ドキドキするけど、ほんわかあたたかくて、泣きそうになる。
好きなひとの腕の中って、こんな感じだったよね。

光一さんからこぼれる赤い愛と、剛くんが発する青い愛。
赤と青がまざりあい、引き立てあって、何色もの愛とハーモニーを奏でる。

ムービングが、メインステージにたどりつき、ふたりのご挨拶。
お迎えの時間が近づいてきてる。
アカペラで始めたオープニングとは、全く違う演出で歌う『愛のかたまり』
価値観のずれ…考え方も、声も、ゼンゼン違うふたり。
だからこそ、大きな視野で、周りを前を見られるんだろうな。
その上で、今一番のパフォーマンスを見せてくれるふたり。
オープニングの階段の色は思い出せないけど、今は赤…
少しだけ、剛くんが先に上っていく。

『Secret Code』
一緒にいられる時間が、もうわずかなら、悲しい歌だろうがなんだろうが
盛り上がらなきゃ、ソンだ。夏の終わりなんだもん。
ひとりになった後の寂しさを抱きしめるためにも、思いっきり!騒ぐ。

『もう君以外愛せない』
君以外…君以外、相方以外とは愛を歌わないで。
この歌も鍵盤の音が良く似合う。
ふたりからわたしたちへの、ふたりの相方へのメッセージ。
Mステで。光一さんのライブでの逸話(?)を暴露してた剛くん。
愛かたで始めて、この歌で締めくくる。
剛くんがこだわったというこの構成が、すごく愛しい。
KinKi Kidsが”s”であり続けることを大切にしてるんだな〜って、
ひしひし伝わってきたから。

会場にわたしたちだけが残されて。
スクリーンに「KiNKi you」と、1文字、1文字、描かれていく。
いろんな思いが押し寄せてきて、立っているのがつらくなってきた。
サイドのスクリーンには、今回のツアーの日程が流れて、
あぁ…4都市8公演が終わっちゃったんだなぁ〜とぼんやり考えた。

20日は、ダブルアンコールがなかったと聞いていたし、大雨だし、無理かな
…そう思いつつ、手をたたき続けた。
「KinKi!キンキ!」
どのくらい?そうしてたかな・・・
アナウンスが流れて、もうだめかなと思った頃、ふたりがもう1度、ステージに!
昨日も出て行きたかったけど、一旦、帰りかけた人が、会場に戻ってくるのは危ないから…そう言われて、断念したって言ってた。
始まる前も、ずっと呼んでてくれたよね…そんな事も言いながら。
出てきてくれたことも嬉しかったし、昨日、出て行けなかったことを
申し訳なく思ってくれてる。そんな気持ちも、すごく嬉しかった。

ダブルアンコール『99%LIBERTY』
あ。この歌は”きみ”じゃないね。サイアクなのもサイコウなのも(笑)
あなた。でも、やっぱり、それも相方のことだね。
あなたのセキュリティをかいくぐれるのは、相方しかいないよね、光一さん?

先日。東京2Daysと長野の2日め、どのライブが1ばん楽しかった?
友だちに聞かれて、実は、かなり困ったんだよね。
久しぶりのふたりで嬉しかったから、デビュー日(ツアー初日)かな。
雨の中で、そう答えた。
でも、これ書いてたら、仙台が1番楽しかったって間違いなく思うし、
母と電話した後は、長野だと思う。
どの思い出も、それぞれに違う色合いで輝いてる。
その日、その日で、ひたりたい思い出が違うだけなんだな〜と、今わかった。

てるひの夏は、終わりました。
今日からは、大激戦だったなごや3Daysが始まります。
いらっしゃる方、最後の夏を騒ぎ倒してくださいね。

次、ライブ会場でふたりに会える日には、出てきてくれるまであきらめずに
ふたりを呼ぼうと思う。まだまだ、ずっと先の話だけど。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
てるひさんが同じあの場所にいてくれてホント良かったです。
読んでいて薄れゆく記憶がぽわ〜んてよみがえってきて嬉しいです。
『ビロードの闇』はMステで「うちひしがれ」を繰り返しだったかな?歌ちゃったのを思い出しちゃってました(^^ゞ

が〜ちゃん
2008/08/26 15:58
そこにKiNKiとyouのハートが逢って波動が合い(愛)さえすれば、会場がどこであろうとどこの席であろうと最高のステージになるんだよね。おうちにいると開演時間から終演時間まで長く感じるけど、その場にいるとあっという間だもんね(笑)次のステージまで長いような短いような…愛を育てながら待ちましょう♪
Rain
2008/08/26 20:11
が〜ちゃん。おはようございます♪
日記を書き、コメントを読ませていただいてると、ぽつぽつ思い出して、ひとりにやけるあやしいヤツです。
が〜ちゃんがいらしゃるお席を聞いておきたかったなぁ〜と今さら後悔してます(苦笑)
やっぱり。ビロードと言えば、うちひしがれですよね。あの歌がリリースされたせい(笑)で、このBlogがKinKiさんBlogになっちゃったンですよ。で、そん時のDVDを見ちゃいました。あの年はなんにもない夏だったンですよね…
てるひ
2008/08/27 08:41
Rainさん、おはようございます。
昨日も開演時間が気になっちゃって。フラゲしてきたCDを聞きながら、心は758へ(笑)
ライブバージョン。やばい、かなりやばい。
剛くんのソロの時にも思ったけど、仙台は、やっぱりファンがあったかい…って言うか。全てを受け止めるze…な空気が心地良かったです。
次のステージまで…みなさんのレポを楽しませてもらったり、六郎くんとなんやかんやしながら、待とうと思います。愛を育ててる間に、次のお知らせとか来ちゃいそう?
てるひ
2008/08/27 08:58
夏のOWARI KiNKi youコンサート。仙台 vol.3 このまま・手をつないで、霧の向こうへ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる