このまま・手をつないで、霧の向こうへ

アクセスカウンタ

zoom RSS 始まりの日が始まった。

<<   作成日時 : 2005/06/01 01:15   >>

トラックバック 0 / コメント 0

カウントダウン・・・してみた、5ヶ月ぶりに。
時計の針とにらめっこしながら、日付の境界線をまたいだ。
今日が昨日になり、明日が今日になった。

村上幸平さん
お誕生日おめでとうございます!
今、始まったばかりの新しい1年に、宝物が、いっぱい待っていますように。。。
あなたの中の、いろいろなあなたに会えたらいいなぁ。

去年の6月1日には、俳優としての村上幸平を知らなかった。
「くさかだった人だよ」と言われれば「あぁ」と思うぐらいだった。
去年の12月。村上さん演じる”明さん”に出会ってなければ、
今、Blogを書いてないかもしれない。
ブログを始めたのは。ファンサイトに書き込む勇気がなかったから、
自分とこで書いちゃえ・・・ってノリでしたから。

メモラブの明さんは。くさかティストだったり、ぼうやだったり、気弱そうだったり
悲しそうだったり、眉間にしわよせてたり、心から幸せそうだったり。
ありとあらゆる表情を見せてくれましたよね。
声もはずんでたり、しずんでたり、氷のようだったり。
カッコイイが満載でした。
でも。それだけでは、舞台に行こうとまでは思わなかったでしょう。

それでは、どうして。こんなにも村上幸平という俳優に心ひかれたのか・・・
役に対する姿勢がまっすぐだから・・・かな?

井上敏樹著「仮面ライダーファイズ世伝-異形の花々-」に、
村上さんがよせた"あとがき"を読んで、
トドメ刺されちゃった・・・ってトコでしょうか?

「僕は、雅人を演じるにあたって、とにかく雅人を愛そうとした」
役を愛する。愛して、シンクロする。そう彼は書いていた。
彼がシンクロして、愛して演じる”誰か”をもっと見たい!
ひたすら、そう思います。

ぶっちゃけ。お顔も声も大好きですけどね。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
始まりの日が始まった。 このまま・手をつないで、霧の向こうへ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる